スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内耳炎

あまり見ることが出来ない、きゃらの不機嫌顔である。
  どうやら、楽しいお出かけではないと察しているらしい。

スライド1

本日の行き先はこちら。
  北大動物医療センターだが・・・
いつのまにこんなに立派に?

スライド2

まるでホテルのフロント。
  受付には若いお姉さんもいっぱい。

スライド3

朝、早かったので、だれもいなくて、広いので、きゃら、テンション

スライド4

散々、歩き回って探検した後は、椅子の上に。
  「座り心地、いいでゴンス」

スライド5

こちらの診察室で呼ばれる。
  診察室は12室。先生もいっぱいいるね。

スライド6

今日は腰部の検査ではない。
  頭部である。

腰のことで病院に通っていたら、先生に、左顔面麻痺を指摘された。
    いろいろな事から、この時、脳腫瘍の疑いを告げられた。
しかし脳腫瘍は、痙攣がおきることが多い。

痙攣が起きたらMRIを思ったが、起きない。

そうこうする内に、顔面麻痺は軽快してきた・・・
  が、今度は右側が顔面麻痺。

腰もステロイドを減らすと、痛みが出て、動けなくなる。

体重も減ってきた。
筋肉モリモリだったのに、すっかりお尻もモモも筋肉が無くなった。

ここに至って、ようやく全身麻酔、MRIの決心を。

スライド7

8:45  病院入り
9:00  予診  その後、お預かり
11:30 主治医(内科)より説明
  「ただの顔面麻痺には無い症状が出ているので、やはりMRIを」
      そのままお預け
15:30 主治医より説明
  脳には腫瘍は見られない。
  耳の中が炎症を起こしている。両耳。ただし、外耳はきれい。
  炎症なので、今後は抗生物質を中心に投薬を行う。  

スライド8

前日夕方以降、飲まず食わず。
  薬も飲んでいなかったので、今度は腰がまた痛くなってきた。

スライド9

ようやく本日21日朝に水を飲んでくれた。
  食欲もないが、どうにか食べた。

腰はヘルニアではないかとのことだが、MRIは撮れなかったので、あいまい。

実は、足の裏の炎症のために、長期に抗生剤は服薬している。
  そのためか、耐性が出来ていて、効きが悪い。
現在、北大で菌の培養中。
  効く薬があるといいのだが。

内耳炎の場合、めまいやふらつきという症状が出ます。
  でもきゃらの場合、これがほとんどありませんでした。
そういう場合には診断が難しく、見逃されることが多いそうです。
外耳はきれいで、耳掃除を怠ったからとも考えづらい。
  足の裏のように耳の奥も、炎症を起こしたという可能性もあるとのこと。

とりあえず脳腫瘍ではなかったこと、不調の原因が分かったことで、ほっとしました。

スポンサーサイト

コメント

No title

内耳炎!!
・・・実は今うちのキャラもその治療しているのです。
アレルギーあり耐性ありで抗生物質がなかなかないのも一緒!!でビックリ!
耳の中って神経とかに直結していることが多いみたいでホントいろんな症状が出て大変ですよね。
きゃら君・・・頑張りましょ。。。

No title

北大病院にいきましたか~。
立て替えて、現在国内では最先端をいく施設だと、
我が家の行きつけのドクターが力説されていました。
とにかく脳腫瘍でなくてなによりでした。
記事をスクロールするのをためらいましたよ。
いい方向に向いますように。

きゃらくん。ホント仮病なら、そろそろ勘弁してあげなさいよ!

No title

きゃら君、お疲れ様でした~。本当に大変でしたね・・・。この写真をみて
ほっとするやら、最後のショットに涙でました。いっぱい心配したおかやんの
気持が安堵に変わる瞬間ですね。とりあえず、早く菌の特定ができて、それに
あう耐性のない薬が見つかりますように。楽になるよ、きっと。きゃら君、この際
心臓への負担を考えて体重制限してもよいかな?春になったら沢山歩いて筋肉とりもどそうね。夏にはニセコでいっぱい遊ぼうよ~!!!Love, Leona .

内耳炎ですか〜脳腫瘍じゃなくてよかった〜心配しました💦
ホッとしましたね
きゃらぽんさんお休みの時でよかったですね。バタバタ忙しくてあまり休めていないのではないかと心配ですが…。無理しないでください。
足も早く治るといいですね✨

北大動物病院ずいぶんキレイになって✨
通ってた頃建ててましたもんね〜

福助もがんばってるからきゃらくんも治るまでもう少しがんばろうね❤️

No title

記事を読んでて ハラハラしちゃいました
本当に脳腫瘍じゃなくてよかったです
でも 内耳炎って どうしてなっちゃったんだろ?
腰の痛いのも 早く治るといいな

さとさん

なんと奇遇な!
同じ名前、同じ病気!?

キャラちゃん、アレルギーがありましたもんね。
長年、抗生物質などを使っているのもよくないんでしょうか?
人間だったら、耳の中が炎症起こしてたら、耐えられないと思うんだけど。

一緒にがんばりましょうね。

ぼんさん

北大、本当にきれいになってました。
以前はMRIもなかったのに、今は最新機器が入ったようですね。
でも、この施設分、診療費にはねかえってきているような・・・

たくさんの受付嬢たちを見ても、「この人たちのお給料も・・・」と考えてしまってv-404

大吉福助かあちゃん

ほんとに、脳腫瘍じゃないことで、一安心でした。
でも元気ないし、顔つきが違うので、見ていて切ないです。

なんか、きゃらのためにお休みしているような日々でした。
でもお散歩も私は行けないので、けっこうおとやんが大変です。

北大、大吉くんの時は古いままでしたっけ?
昔の診療所の隣なんですよ。
どっから入るのかとうろうろしちゃいました。

福助くん、まだ若いんだから、がんばろうね。
ファイト! 大顔連!

Leonaママさん

もう二度とニセコにも行けないんじゃないかと、一時は考えました。
まあ、しばらくは遠出はだめですね。

今までは筋力があったので、体重があっても平気だったんですけどね。
なにしろきゃらの体重は、ほとんど筋肉でしたから。

ぶーたんママさん

顔面麻痺は理由なく突然、なることがあるらしいんですけど。
内耳炎の7割は外耳炎からくるそうです。
でも、きゃらの外耳はきれいなの。鼓膜もしっかりあるし。
フレブルは立ち耳だしね。

そうなると、鼻か口ってことなんだけど。
そんなにひどい歯肉炎があるわけでもないし。
鼻はブヒブヒしてるけど・・・

No title

読み進めるの怖かったです。
お題が内耳炎とあったので、どういう事?と思いました。
外耳が綺麗でも奥で炎症になるんですね。
痛みは無いのかな。。元気の無いきゃらくん、切ないです。

でも少しほっとしましたね。 腰も足も耳も早くよくなりますように。

No title

きゃらくん、検査がんばりましたね。
おとやん、おかやんもさぞや心配だったことでしょう。
ぶじ検査を乗り越えてくれて原因が分かってよかったです。
ゾフィくんもちゃんと分かっててえらいです。

合うお薬が見つかって、早くよくなってくれますように☆
まだまだ大変な日々かと思いますが
みんな応援してますからねー。

かおりさん

結果が分かるまで、最悪の事も覚悟してました。
本当に恐かったです。

耳の病気は想定外で、勉強不足。
全く、分からなくて、驚きでした。

痛みは分からないんですよね。
獣医さんは「痛くない」っていうけど、実は、痛いのは腰じゃなくて、耳なんじゃないかと思ったり。
耳が痛かったら、かわいそうですよね。

りの&ゆきさん

コメントと応援、ありがとうございます。

今まで、わが家は大きな病気とは無縁だったので、生きた心地がしませんでした。

みんな通る道なんですけどね。
最近、経過はいいようです。
みなさんからの温かい言葉に支えられています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。