スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃらの入院

みなさまから、励ましや心配のコメント、メール、メッセージをたくさんいただきました。
少し落ち着いてからと思いましたが、今のところの経過を報告させていただこうと思います。
9月3日(月)、事故は夜8時半に起きました。
いつもどおりの夕飯を食べ、くるみみるくのママのケーキを食べ。
しかも、その上にさらなるごちそうが! それは豚のスペリアブでした。
二匹は、それはそれは嬉しそうに骨をかじってました。
でも危ないので、そろそろ取り上げようと思い・・・
ゾフィは「いや~ん」と言いながらも、渡してくれました。
ところが、きゃらから取り上げようとしたところ「いやだ!」とゴックン、飲み込んでしまったのです!!!
多分、大事ないだろうとは思いましたが、一応、病院に連れていこうと時間を見ると、既にいつも動物病院は閉まっている時間。
夜間救急病院も考えましたが、けっこう高いという話も聞いていたし、どちらにしても応急処置になるし。
というわけで、以前から用意していた夜間にやっている動物病院リストの中から、知り合いのBUHIたちが行っている病院を見つけました。
行ってみてレントゲンを撮ったところ、9センチの骨は二つに割れ、胃の中に収まっていました。
「多分、溶けて出てくるだろうけど、もしあまりにも吐くようだったり、ぐったりするようだったら連れてくるように」と言われ、この日は連れて帰りました。
しかし我家は昼間、人がいません。お留守番中に何かあっても対応が出来ない。
というわけで、9月4日(火)きゃらをいつもかわいがってくれるOさんの家に預かってもらうことになりました。
Oさん宅では朝ご飯を食べ、元気に散歩を3回もし、うんちもしていたのですが、夕方になって吐きだしました。うちに連れて帰って、夕食も完食。しかし朝方になって、また吐き出しました。計7回。次第に血が混じってくるように。
朝一番で、また病院へ。
「このまま吐くと危ないので、絶食して点滴をしたいので、入院を」と言われて、入院となりました。
毎日、レントゲンを撮り、次第に骨は小さくなってきています。
点滴は24時間行っています。
問題は、食事が取れるようになるかどうか。
明日の午前中に再びレントゲンを撮り、その判断をして、OKなら食事をさせてみるとのこと。
それで大丈夫なら退院です。
それでも吐くようなら、再び絶食か、開腹手術ということになります。

今日、お見舞いに行った時のきゃらの様子です。
スライド1

右前足から点滴をしています。
スライド2

外出許可が出て、お散歩しました。
写真、ぼけぼけですみません。
うんちもしました・・・ずっと溜めてたのかぁ?
スライド3

けっこう元気よく、たったと走っていました。
スライド4

ぼくも寂しいよ~。
早くきゃらくんに会いたいよ~。
スライド5

ゾフィは、多分、今まで一度も周りにワンコのいない生活を送ったことはないはず。
寂しくて寂しくて仕方がないようです。
ぺったりくっついてきます。
明日は、ゾフィもお見舞いに連れていこうかなと思っています。

みんなも食い意地は適度にしておいた方がいいよ。食べたものを言ったら、獣医さんに笑われちゃったよ。ぼくがいなくても、ここ、クリックしてね。
         ↓

     バナー2
スポンサーサイト

コメント

No title

やはり元気のない顔してますねi-182
でも、散歩もしてうんちもでるようですし、少し「ホッi-203」という感じですね。
だんだん骨が小さくなってるようで良かったですi-184
きゃらママ&パパも元気だしてくださいねi-86 明日、良い結果がでますようにi-190

No title

☆あたんさん
あのたぐいまれなるイヤシイ系のきゃらが、2日間、絶食しているんですから、元気はないですよね。
お見舞いに行って、帰る時に、きゃらがびっくりした顔をするので、「ああ、帰れると思ってたんだろうな」と切なくなります。
週末には帰れると思うんですが。きゃらのいない家は、本当に寂しいです。

No title

きゃら君大変でしたね~
ブヒってすぐ飲み込みますモンね。。
うちもよく骨丸呑みして明け方吐いてました~
開腹手術は避けたいですもんね・・・・・・・
最近は諦めて骨あげるの止めてたんだけど
おととい鶏の手羽元を1本づつあげたら
それも朝消化しきれなくって吐いてました~。。
骨はもう駄目ですねぇv-12
ブヒちゃんでちゃんと噛んで食べる子っているんでしょうか~(^。^;)早く退院できますように!!

No title

きゃらくん、心配ですね。
ゾフィくんも淋しそう。。。
骨、このまま小さくなって、
いつもどおりのきゃらくんで戻ってくることを祈ってます。
不安な毎日かもしれませんが
ママさん、パパさんも元気出してくださいね。

No title

大変でしたね。ウチも異物飲食で何度病院に駆け込んだことか・・・。この間なんて病院に行って、「ボール遊びをしていて」と説明を始めると、気の早いスタッフの女の子が「えっ、飲み込んだの?」というので、「飲んでない、飲んでない」と爆笑しました。
きゃら君お大事にね、食いしん坊もいいかげんにね。

No title

びっくりしました!
きゃら君、とっても寂しそうな顔していてせつなくなりますね。
うちのリトも食べ物を丸呑みするタイプなので人事ではないと思いました。
悪化しないで早く元気に戻ってきてくれることを祈っています。

No title

彼氏から「きゃらくん入院してるってよ!」って電話が来て、慌てて見に来ました…。
まさかそんなことになってるとも知らず…。
どうか手術にはなりませんように。
早くよくなって、また遊ぼうね。

No title

きゃら君 可哀相に・・・・。スペアリブ美味しかったんだもんね。
開腹手術にはなりませんように・・。
ゾフィ君かなり寂しそう。
パパさんもママさんも頑張って下さいね。
骨溶けてなくなりますように。

No title

ぼやけてる写真が涙でぼやけてる風で何とも言えないぃ(>_<)
胃酸ぐつぐつで溶かしちゃってくれればいぃのに!
早くおうちに帰れますようにv-22

No title

みなさん、ありがとうございます。
飼い主の不注意で起きた事故ですが、今となっては、祈るしかありません。
良いご報告が出来るといいなと思っています。

☆まっくさん
犬用の骨は注意して、小さくなったら取り上げるようにしていたんですが、今回のはお肉のついている人間用だったので、執着も大きかったようでした。骨は用心です、ほんと。

☆モモ太ママさん
何よりも、病院に残されているきゃらが淋しいだろうなと思うと、切ないんですよ。ずっと閉じ込められて点滴ですもんね。人間だって、キーッとなりそうじゃないですか。早くご飯が食べられるようになるといいんですけど。

☆fukufukuさん
うちは拾い食いはあまりしないので、誤飲は大抵、飼い主が与えたものです。ほんと、反省です。

☆さおりさん
コメントありがとうございます。リトくんのブログも、時々行かせていただいてました。どうしてこんなものがというぐらい大きなものを、平気で丸のみしますよね。パピイの頃に豚足丸のみ事件があったのですが、それ以来のことでした。豚足は1日で溶けたんですけどね。

No title

☆うっちぃさん、くるみみるくのママさん
3日にお会いして、そのわずか3時間後のことでした。あんだけ食べたのに、まだ骨をあげたバカ飼い主。病院で食べたものを聞かれ、「そんなに?」と笑われました。

☆りんごさん
仕事してても、きゃらを思い出してうるうるでしたが、会って、お散歩して、ちょっと安心しました。
なかなか歩かない子なのに、この日はいそいそ歩き、ああ、ストレスたまってるなと思いました。
早く帰ってきてほしいです。

No title

ブログ見てびっくりしました!!
変な所に引っかかったり刺さったりしなかっただけでも良かった~~
骨は小さくなってきてるようですが開腹手術にならず元気になること願ってますね。
でも、ちょっとだけ、以前、遊びに行った時のきゃら君の食いしん坊振りを拝見してるので。。。。
あらららら~~やってしまったか。と思ってしまいました。スミマセン。
主人にも早速メールしました。
その返信には、なんで?ゾフィ君に噛まれたか?
ですって!
失礼だよねぇ。ゾフィ君、ごめんね。こんなオジサンで。相棒がいなくて寂しいのにね。

No title

きゃらくん頑張れ~!!
早く元気になってゾフィくんとたっぷり遊んで欲しいですね。

No title

え!びっくりしました!
とりあえず骨は日々小さくなってるようですので
このまま無事お腹の中で骨がなくなって
開腹手術をせずに済むことを祈ります。
きゃら君も大変だけど、相棒がいないゾフィ君も寂しそう・・・
なによりママさんたちご家族の方の心労、お察しします。
きゃら君、がんばれ!!!
京都からいっぱいパワー送っておきます!

No title

☆梅の妻さん
ほんとにきゃらは食いしん坊なんです。パパは喜ぶ姿が見たくて、いろいろやってしまうし。
ゾフィは過激だけど、噛まないんですよって、ご主人にお伝えくださいね。ケンカ上手なので、加減を知ってるみたいです。

☆sakuraさん
だれよりも退院を待っているのがゾフィだと思います。甘えたさんになっているのが、かわいそうです。

☆おかあはん
ありがとうございます。みなさんにパワーを送ってもらって、これで溶けない骨のあるものかって感じです。

No title

びっくりしました・・・
きゃら君の辛そうな顔、ゾフィ君の寂しそうな顔を見て胸がぎゅっとなりました(>_<)
ポンガも小さい頃、ぬいぐるみについていたリボンを噛み千切って飲んでしまい病院で薬を使って吐かせてもらったたことがあります。
人ごととは思えません。
でもいい方向へ向かっているようですし、もうひと踏ん張り!
早くきゃら君がお家に帰れることを祈ってます!!

No title

オデの血筋は驚異的な回復力を持ち合わせてるでごんす。
写真を見てるとオデの一ヶ月半前の姿のよ~なのだ。
頑張るのだきゃらくん。

No title

☆あず@ポンガママさん
ブログは、見てもらった、みなさんが癒されてくれるといいなと思うものなので、こうした記事をのせるかどうか迷いました。でもこうして心配していただけて、感謝してます。

☆夏彦支部長
きゃらの姿は、ヘルニアからようやく回復してきたばっかりの支部長のお写真に、よく似ています。絶食ですから、痩せたと思いますし。
でも基本的に、健康な血筋です。がんばってくれると思いますし、驚異的に回復するものと信じてます。ご心配、ありがとうございます。

No title

きゃらくん、早くよくなりますように。
ママさんも心配だと思いますが、しっかり食べて、休んで、体壊さないようにしてくださいね。

No title

☆はなさん
ありがとうございます。
考えてみると、夜に飛び込める病院があるというのは安心で幸せなことですよね。年中無休の病院なんです。感謝です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。