スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因不明の病気

病気になったでゴンス。

スライド1

きゃらくんじゃなくて、病気になったのは、ぼくれふ。
  力が抜けて、「でしゅ」って言えないんれふ。

スライド2

事の起こりは1月25日。
  珍しく、おとやんが4日間の出張へ。
「いいこにして、おかやんとお留守番してようね」
って言われたんれふ。

おかやんと、きゃらくんは、頼りにならないから、ぼくががんばらなきゃって、思ったんれふ。
   25日も26日も、一晩中、起きて、見張りしてたれふ。

27日(金)、おかやんが仕事から帰った夕方のこと。

スライド3

赤丸で囲われたところ全てに吐しゃ物が!
(フロアリングの所だけ、選んでる!?)
   仰天したおかやん、すぐにぼくを連れて病院へ。
血液検査の結果、炎症反応が通常の4倍。それに伴って白血球もやや増加。

一番、多い可能性は誤飲とのことだけど、おかやんの記憶にはないし、
   ぼくは、そういう事した前科はないれふ。
医「ゴミ箱の中のコーヒーなめたとか?」
ゾ「ゴミ箱の中にあるものは、ゴミれふ。ぼくも、きゃらくんも、そういうこと、しないれふ」

原因不明だけど、まずは吐き気止めの注射を打ってもらって帰宅。

スライド4

吐くのは、大体、収まったものの、
  なぜか多飲多尿。
3分おきに、水⇒おしっこ⇒水⇒おしっこ

呼吸が荒く、ずっと立っている。
   疲れて伏せても30秒としないうちに、つらそうに立ち上がる。
こんな風に座っても、すぐに立ち上がる。

おかやんも一睡もせずに、シートを取り変えたり、水を足したり。

ちなみに、おとやんは、ここでこんな事をしてました。

とはいえ、ぼくの窮状を知ると、28日(土)朝一の便に乗り、そのまま病院に駆けつけてくれたれふ。

スライド5

朝から血尿。
1日かけて食べたものといえば、ボーロ2個、小さな煮干し2つ、スライスチーズ。
食べないので、預かって点滴しましょうということになる。

28日、29日と点滴。
右腕のピンク包帯の下には針が刺さってるれふ。

医「明日も点滴するので、このままに。いたずらすると危ないんだけど」
ゾ「しないれふ」
ということで、このままに。
  神経質なのに、全く、包帯には触れようとしないゾフィでした。

29日病院帰り。
医「点滴で補えるものは、もうこれで十分です。炎症反応も下がってる。
  昨日より元気はあります。
  でも、相変わらず血尿だし、
  いろいろ取り揃えてみたけど、食べないし」
    病院でささみを茹でてくれたとか。先生、ありがとう~
 「膀胱、尿管、前立腺あたりからの出血と思われますが、それで食べないことはあり得ないんです。
  ストレス性も否定は出来ないけど、ここまでには、普通はならないし」
ゾ「ストレスだと思うれふ」
医「そんなにガラスのハートなの?」
ゾ「そうなんれふ」
医「後は、ごはん食べて、お薬飲めば、数日、家で様子みてもらっていいんだけど。
  ね、ごはん、食べてね」
ゾ「がんばるれふ」

スライド6

と、お医者さんに約束してきたゾフィ。
    なぜか帰ってきてから、食べだした。
    なぜか血尿も止まった。

スライド7

半信半疑だったけど、きゃらにマウントしたので、本当に良くなったらしい。
    (判断基準、そこ?)
 
ずっとKYで、はしゃぎまくりのきゃらだったが、まあ、安心したらしい。

生きた心地がしなかったこの数日でした。

今までもホテルに預けたこともあったし、おかやんと旅行もあったのに、
どうやら家におとやんがいない状況がダメらしい。

おとやん、これから出張の時はどうするんだろう?
スポンサーサイト

コメント

ゾフィくん大変でしたね。
2日間の寝ずの見張り頑張りすぎたかな。
なんて、おとやん出発のその日から前兆だったのでしょうかね。
食欲と血尿が止まって良かったです。。。

ストレスってほんとあなどれない、
恐ろしい要因ですね。
きゃらゾフィmamaさん、ホッとされて
風邪など引かれませんように~

あ~ よかったぁ
どうしたかと思いましたよ
ずっと心配してました
やっぱり おとやんがいないのが
一番の原因なのかな?
これから おとやんが出張のときは
ゾフィくんも同伴だね

ホント、安心したのだ~
おとやんの愛情は、妙薬だね~
ストレスは、シトも動物も関係なく、厄介なヤツかもしれないのだ~

あわわわ~よかったですね・・・(よかったのかな?)
おとやん居ないと発作ものですね

ブヒちゃんは見かけによらずデリケートですもんね~
寝ずの看病お疲れ様でした
・・・ってきゃら君はへっちゃらだったんですねwww

ゾフィ君、大変でしたね。
でも、元気になったようで
安心しました。
おとやんにいっぱい甘えて
きゃら君といつまでも
お幸せにね。

安心しました。
おとやんが原因とは…。
いつでも一緒に抱っこひもで連れてってもらったら幸せ~だね☆

とっても心配でしたね。。。
でも、回復に向かっていて本当に良かった、良かった。

私も31日の夜から、お腹を壊して、昨日と今日は会社をお休みです。
早めの点滴とお薬で、回復してきました。

ゾフィ君も小さい体で良く頑張ったね。
えらいよ~。

ホントにワンコが喋られない分、心配になりますよね。
しかも、おとやんさんの留守中でおかやんさんも心細かったと思います。
ゾフィ君の体調が戻ってホッとしました~。

あ、ゾフィ君誕生日おめでとうです~☆

大変でしたねっ
おとやん命のストレスなんて・・・

こりは今後が大変なのだ
きゃらくんとたくさん遊んで
気を紛らして欲しいのだ>^_^<

お大事に
早く良くなるんだよ

ゾフィ君大変でしたね~(涙)
ストレス性のものって犬にもあるらしいですよ~!
これから、おとやん出張のとき、困りますねぇ~(汗)
くれぐれもお大事に~!

かおりさん

本当にほっとしました。
一人で泣きそうでした、最初の夜は。

健康が一番ですよね。

ぶーたんママさん

ご心配かけました。

シルバーフェリーが、ワンコ同室の部屋を用意しているようなので、
今度は一緒に行きますよ。

フーバー丼。

ゾフィはストレスに弱いのでゴンス。
ぼくも、おとやんは大好きだけど、帰ってくるの、分かってるしね。
心配かけたでゴンス。

レオンママさん

良かったですよ。
もう、何事もないように、けろっとしてます。

きゃらは、ストレスによる病気って、したことないんですよね。
まあ、基本、何も考えてないから・・・

うーすけさん

ありがとうございます。
いくらなんでも、人間はストレスでは、なかなか死なないと思うけど、
ゾフィは、後2日、おとやんが帰ってこなかったら、死んでたと思う。

大吉かあちゃん

リュックに入れて、会社に連れて行ってもらったらいいですよね。
でも2BUHIは無理だな~

saemoさん

ありがとうございます。

お誕生日までに元気になって、本当に良かったです。
私、一人で涙目になってました。
悪い想像を、振り払ってました。

醍醐隊長さん

ありがとうございます。

醍醐くんも、パパになったんですね。
うちも、ずっと、「きゃらの子ども」と言いながら、
3ブヒは無理なので、諦めました。

元気が一番なので、これからも仲良く、元気で過ごしていきたいです。

パオママさん

ありがとうございます。

もう少し、私が一緒にいられると、おとやんがいなくても大丈夫だと思うんですが。
なにしろ、基本、父子家庭なので、
私は信用がないみたいなんです。

ご無沙汰いたしております。。。
ゾフィちゃん、大変だったんですね(驚)
もう大丈夫なんですか?
ストレスでも炎症反応って上がるんですね・・・。
実は以前実家で飼っていたワンコが7歳頃に突然、嘔吐下痢&血尿になった事がありました。
血液検査をして異常値があるものの病気が特定できず。
(最初行った病院では「誤飲」と言われました)
とりあえず食事が取れないので点滴に通って様子をみていたんです。
先生が「もしかして、変なものを口にしなかった?例えば農薬と」と言うので、
「ご近所の方が畑をされていて除草剤を撒いていたけれど、距離があるし」
と話すと、「足の裏に少しついたのを舐めてもダメなんです。雨で流れてきた所を歩いてちょっと舐めてもね」
と、謎が解明された事がありました。
ホント突然で、水を飲んでは吐いてました。
そんな事をふと思い出しました。

あっ、お誕生日おめでとうございます!!
せんちゃんも2月4日で3歳になりました。きゃら&ゾフィちゃんとお誕生日が続いてますね^^

せんちゃんママさん

こちらこそご無沙汰しています。
ゾフィも、誤飲を疑われました。
でも、なにしろ冬なので、何か落ちてれば、すぐに分かるんです。
もちろん、農薬もないです(雪なので)。

結局、おなかと膀胱に菌がいることが判明しました。
でも、どうして菌がいるのかは分からなかったですが。

一昨日、また血尿があったんですが、今回は少しでした。
原因不明なので、困っちゃいます。

せんちゃん、2月4日でしたね。
3歳!? どんどん、いいこになってるみたいで、嬉しいですよね。
6歳ぐらいになると、はしゃぐ事も減ってきて、
ついついランへ行く回数も減っちゃいます。
元気が一番ですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。