スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜に「夏彦展」から帰ってきた、おかやんは、
月曜早朝、盛岡に向けて発ちました。

スライド1

ここから被災地に向けて出発、
  途中は、小虎くんのブログで見たとおりの、風景でした。

避難所には、こうしてたくさんの紙が張ってあります。
  安否確認の紙
  情報のお知らせ
 
スライド2

ペット関係のビラもたくさんありました。

スライド3

トリミングしてくれるなんていうのもありました。

スライド4

離れたくないけど、一緒にもいられないんだね。

スライド5

こういうのは、読んで、せつないです。

スライド6

この紙は、ひとつの避難所に何枚も張ってありました。
   ・・・ひどい・・・

スライド7

東北の自然は奥深く、美しい。
  少し、目を上げれば、こんなに。

スライド8

まだ日に5~6回、震度3~4の揺れがきます。
   現地の方は、びくともしない。
こちらは、身の凍る思いがしますが。
  建物がミシッと音を立て、ドンと突き上げるような揺れが来る。
よどみなく話し続ける現地の方に、「ゆ、揺れてますよね・・・」と言うと、
「あ、震度4かな」と事もなげに言う。


   有珠山、神戸。
おかやん、3度目の被災地支援です。
  どんな災害からも人は立ち直る。
  支援に行くと、その事を知る。
でも、今回は、先が長そう。
 どうか支援している人たちが疲弊しませんように。

東北は今日、20度を超えたようです。
  がれきの間に、桜が見えたりします。
自然は恐ろしい。でも自然はすごい。そして自然は美しい。

いつか、花見に訪れることの出来る日がきますように。
  紅葉を見に来られますように。
またカヌーを楽しめますように。
きゃら&ゾフィを連れて、フェリーに乗って、来られる日が来ますように。
    
スポンサーサイト

コメント

おかやんさん、被災地支援お疲れ様でした。
ペットを飼っている人達は大変だと、ニュースでも取り上げられていますね。。。
泣く泣く手放した人や、迷惑がかかるからと避難所を転々とする方など(涙)
私も来週末にボランティアに行く予定です。

東京から帰られて すぐに盛岡へ…余震の続く中での被災地支援お疲れ様でした。そしてお帰りなさい。
人も動物も自然もそれぞれに秘めた力を持っているのでは…

きっとまた 行くことの出来る日が来ます。その日が一日も早く訪れる事 心より願っています。

私も今出来ることをささやかながら続けて行こうと思います・・・v-22

おかやん お疲れさまでした
地震 すごかったでしょう
私たちは 慣れっこになっていますけどね~

ペットの連れ去りですか・・・
ひどいですね
避難所生活してるのに こんな事されちゃ とても可哀そうです
早く 飼い主さんの元に戻ることをお祈りしてます


アンジェラさん

ペットも、気持ちが高ぶっているでしょうしね。
絶対に離れないと思っても、意志の問題ではないですしね。

週末、被災者入りですか?
気をつけて行ってください。
まだ余震が多いので。

リロ大ママさん

福島のレジーナの森は再開しているんです。
また行きたいな。
それが何よりの応援になると思うし。

仙台ー苫小牧フェリーも再開しています。
少しずつ、前進しているんですよね。
このまま何事もなく前進してくれますように。

ぶーたんママさん

本当に、地元の方たちは、震度4ぐらいじゃ、ビクともしませんね。
もうドキドキでした。
しまいに、揺れてるのか揺れてないのか、
分からなくなりましたけど。

早く、落ち着きますように。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。