スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の夜に

ハロ~、みなさま、ゾフィでしゅ。

ぼくたち、365日、お散歩は欠かしません。
  日に2回、吹雪の日も、大雨の日も、猛暑の日も。
ま、おとやんの趣味でしゅね。

スライド1 />

でもって、きゃらくんは、相変わらず、こんなでしゅ。

スライド2

ま、毎年、恒例だから、ぼくたちのブログファンなら、知ってましゅよね。

スライド3

でもって、今年から、ぼくもマネしてみることにしたんでしゅ。
  これが、意外にイケる。
ここ、コンビニの前なんでしゅけど、冷房の風がきて、涼しいんでしゅ。

スライド4

いつものように、こんな風にしていると、
   いつものように、道ゆく人が、「あらかわいい」とか言ってくれ。
ここまでは、いつもの風景でした。

ところが、今日、ぼくたちをなでてくれた人が、
 「かわいい・・・私、少し前に、犬が死んじゃって・・・」
アジソン病を患い、長く闘病した末のことだったとか。

ちょっと、今日は心折れていた、おかやんは、思わず、一緒に涙。

実は24時間前、また小さな命が一つ、逝ってしまったのです

スライド5

赤ちゃんの時しか知らないけれど、天真爛漫な天使でした。
   1歳10か月・・・

スライド8

おかやんは、フーバー丼。からもらった和ろうそくを灯しました。

スライド6

小さな命がいくつも消えていく。
  小さなともし火で見送りましょう。
安らかに。
    パパとママと、そして多くの人たちに、喜びと安らぎと癒しを与えてくれてありがとう。

スライド7

でももう、だれも逝かないでほしい。
  祈りをこめて小さなともし火をともしましょう。
スポンサーサイト

コメント

お別れは本当に悲しいのだ。
でもオイ丼は「虹の橋」があるって事を信じているのだ。
寂しく悲しいお別れは、ほんの一時であって、きっと、またいつか出会えると
オイ丼は信じているのだ。
だから、みんなで、いつまでもその命を忘れる事なく、
たくさん泣き笑いしながら、語り合う事が一番大切だとオイ丼はおもいますのだ~。

涼くんが5歳7ヶ月で天国に逝ったときも
早すぎるって思っただスけど、1歳10ヶ月じゃ
もっともっと早すぎるだスね・・・i-241
虹の橋を渡った魂たちはきっとまた別の形で
あたいたちの近くに戻って来てくれるはずだス。
おかやん殿も元気出しちくり~i-194

悲しい知らせが重なって辛いですね。。。

元気を出してくださいね、
きゃら君やゾフィ君が心配してる
と思いますから。
それからおとやんも。。。



切ないねぇ・・・。

きゃら&ゾフィままさん。
どうか、元気を出してくださいね。
みんな、応援しているから。
にいさん方へ。
どうぞ、ママさんを元気付けてあげてください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。