スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジーさんありがとう

ハロー、みなさま。
      ゾフィでしゅ。
もうみなさま、ご存じだと思いますが、夏彦総裁の奥さん、アンジーさんが、虹の橋を渡りました。

アンジーさん、覚えてますか?
初めて、ムースキャビンにぼくたちが行った時、
  はしゃいで、総裁やポーラーさんにきゃらくんがからんでいたのとは別に、
ぼくは、なんだか気遅れして、アンジーさんの後にばかりついて歩いていました。

アンジーさんは、いつも素敵な笑顔で、ぼくたちを迎えてくれましたよね。

スライド1

大吉くんという親友を得て、すっかりやんちゃになったぼくのことも、
   少し遠くに離れて、見守ってくれてましたね。

スライド2

偉大な夏彦ファミリーは、すべて、あなたから始まったのです。
   女帝と呼ばれ、一家のだれも頭が上がらず、
 でもだれよりもやさしかったアンジーさん。

スライド3

ムースキャビンは、今頃、深い悲しみに暮れていると思います。
  7歳と7か月は、フレブルにとって短いのでしょうか。
でもあなたは、大家族に囲まれ、多くの愛と自然に抱かれ、
   だれよりも幸せなフレブルだったに違いありません。

ボスの奥様があなたに一目ぼれした時から、運命は始まっていたんです。

アンジーさん、ありがとうございます。
  ぼくたちが、こんなに楽しいのも、幸せなのも、みんなあなたから始まりました。
これからも、ファミリーを、ムースキャビンを、
     そしてぼくたちを。フレブルの母として見守ってくださいね。
スポンサーサイト

コメント

会った事のないアンジーちゃんの訃報に、今も悲しみと辛さが一杯で、
これ程までに涙が出る事があるのかと想う程、涙が止まりません。
ボスやファミリーは大丈夫なのかと、凄く心配ですが、
こんなにメソメソしていたら、アンジーちゃんに
『なにメソメソしてんのよ~!』と叱られちゃいますね。
凛とした、とても素敵な女犬でした。
いつまでも忘れる事なく、いつか、大顔連のメンバーで、
思い出話に花を咲かせたいな~と思っています。

アンジーちゃんの訃報…
ボスさんファミリーへかける言葉が見つかりません。
ゾフィくんの言う通りですよね。
アンジーちゃんは誰よりも幸せだったと思います。

私にはただただご冥福をお祈りする事しか出来ないけど…。

あたい涼しくなったらムースキャビンに遊びに行って
アンジー殿の病気が良くなるようにお守りを
渡してこようと思ってただスのに、残念だスi-241
ゾフィ殿が言うように、アンジー殿はこれからも
フレブルの母としてずっとあたいたちのことを
見守ってくれることだショー。

悲しいですね・・・
ボスファミリーはもっともっと悲しいんだろな・・・
はじめて アンジーちゃんに会った時 すごく素敵な子だな~って思いました。
笑顔が可愛い~
その笑顔で天国から見守っててほしいです。

悲しいです・・・。

きゃら&ゾフィにいさん。
アンジーママのこと悲しすぎます・・・。
大願連に入会して、仲良くなりたいなぁ~って思っていたのに・・・
これからもみんなのことを見守っていてほしいです。

本当に残念です。。。
ご家族の皆さんはとてもお辛いでしょうね。
皆で沢山アンジーとの思い出を話すと、きっと天国で喜んでくれるよ。

本当に~悲しいど。
お母さんは~ずっと泣いてるでつ・・。

お父さんも~アンジ~ちゃんが大好きだったから~元気がないでつ・・。

きっと今頃~天国で元気に走り回ってるはずだど。
そしてぼくたちのこと~ずっと見守ってほしいでつね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。