スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文太部長に会う!

おかやん、京都に出張だとか言ってるんでしゅけど、
   なんだかワクワクしてましゅ。

スライド1

別に嘘なんかついてないも~ん
   ほんとに京都だも~ん

スライド2

ただね、第1目的は・・・

スライド3

文太部長のロハスな生活
   ・・・の、文太くんに会うこと。

     文太く~ん、会えてうれしいよ~
         あ・・・文太くんも喜んでくれてるみたいだね。

スライド4

お友だちのパオちゃん、葵ちゃん、ミュウミュウちゃんも来てくれました。

わあ、パオちゃん、ちっちゃくてかわいい。
    しゃくれ美人さんだわぁ。
     
     何歳ですか?(きっとパピイなんだわ)
     「10歳とちょっとです」
        おかやん、大失敗。だって、ベビーフェイスだし、毛並みもきれいだし。

スライド5

まずは腹ごしらえということで、カフェへ。
    ここは大きな動物病院の4階。
カフェで順番待ちも出来るので、呼びだし番号が掲示されている。

スライド6

さて、ここから文太くんがよく行く、大原野神社へ。
   桜も紅葉もきれいながら、穴場中の穴場。
       どこもかしこも人、人、人の京都なのに、ここは人がいない。

スライド7

この日は朝からどしゃぶりで、大荒れ予想だったのに、
   おかやんが着いた頃から、きれいに晴れた。
紅葉もみごろ。
   写真に夢中の飼い主たちだが、ブヒちゃんたち・・・

スライド8

なんと、おかあはん、文太くんを片手でひょいと抱っこ。
      
スライド9

こちらはおなじみMr.MACのカートで待機。

スライド10

葵ちゃん、ずっと笑顔。
   かわいい~

スライド11

京都といえば、お茶屋でしょう。
    これが京都のおぜんざい。
見た目は薄くて、透けているのに、味はしっかりまったり。栗も入ってる。
      おもちは丸! 丸もちって、まんまるなのかと思ったけど、平べったかった。

スライド12

みんな、お行儀よくて、いいこ。
    お茶屋のおばちゃんたちに「ま~、愛きょうある顔だねぇ」とかわいがられ。

スライド13

文太くん、今日はありがとね。
    さすが営業部長の文太くんでした。

スライド14

きゃら&ゾフィのシャンプーは、文太部長のブログから購入してます。
その他にも、文太くんのブログは、いろんな知識でいっぱい。
読んで面白く、タメにもなるので、ファンだったのです。

文太くんのおかあはん、パオママさん、ありがとうございました。
     最後の秋を京都で満喫いたしました。
 




スポンサーサイト

コメント

土曜日はありがとうございました♪
思ったより暖かくって、雨もふらずによかったです♪
紅葉の京都はどこ行っても混んでるのが相場ですが、
大原野神社はすいててよかったです^-^
きゃら&ゾフィママさんのお蔭で思わぬ紅葉狩りができました(笑)
葵をずっと抱っこしてくださって恐縮でした(汗)
おみやげもありがとうございました☆

ありがとうございました~!

いやぁ、ほんといいお天気でよかったです♪
紅葉もうまい具合に色づいていたし、
おまけに人も少なくゆっくり楽しめましたし(*^_^*)

あぁ・・・片手でひょいと抱っこしてましたね。
お賽銭出そうとしてたとき(笑)

また機会があったらご連絡くださいね~♪

うわーっ

京都まできてらしたんですか!
お会いしたかったですぅ。
でも文太部長さんに会えてよかったですね♪
私は文太部長に昔一度お会いしたっきりでゆっくりお話したことないんですよ(汗)

また機会ありましたら混ぜてもらいたいです♪

パオママさん

こちらこそ、ありがとうございました。
お天気になったと思ったら、ママさんが晴れ女だったんですね。

葵ちゃん、かわいくて、そのままお持ち帰りしたいぐらいでした。
みんないいこで、上手に育ててるんだなと思いました。
先輩ママさんに見習いたいです。

おかあはん

お賽銭出そうとしてたんですね。
私の写真は、全て、片手でヒョイでしたv-91

今度のおみやげは、イクラにしますね。
あ、もしかしたら、おかあはんが食べたのは塩イクラだったかもです。
普通は醤油イクラなんで。

nicoさん

あれ、nicoさんって、京都の方でした?
関西は会いたい方、ブヒちゃん、たくさんいるんです。
今回は、文太くんに!
以前、会い損ねて、ますます思いが募っていたものですからv-238

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。