スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルニアPart2と濃皮症

今日、ぼくの足のことで病院に行ったついでに、
       おかやんは、いろいろヘルニアのことを聞いてみたのでゴンス。

スライド1

「ヘルニアって、そんなに診断とか、治療とか、難しい病気なんですか?」
   (なんでも聞くおかやん)
先生「フレブルのヘルニアは難しいです。
   ダックスは、いわゆる椎間板ヘルニアで、手術もそんなに難しくありません。
   でもフレブルは、元々、脊椎に異常がある子がほとんどで、
        そのつぶれているところが、何かのショックでずれるんです。
   ヘルニアというより、すべり症のようなことになります。
   すると、元々、その骨は弱いので、ブリッジをかけられないんです。
   だからフレブルの場合は温存療法をすることが多いです」

お友だちのフーバー丼のように、
      胸椎や脊椎の数が通常と違うということも、フレブルには珍しくないとか。


スライド2

だからならないようにすることが大事。
   飛び跳ねたり、飛び降りたりのショックでズレることが多いとか。

大顔連の中にもヘルニアは多いのでゴンス。
   頭が大きすぎてバランスが取れないのかも。

スライド3

さて、肝心のきゃらの膿皮症ですが。
  一時7割軽快したものの、その後、薬を止めたら、元どおりに
一時はいなくなった菌も、復活。
  おまけにマラセチアまで登場。

また投薬生活へ。
   大学病院はこれ以上はつらいので(金銭的にも時間的にも)、いつもの病院に戻ることにしました。

そこで見せてもらったきゃらの足にいる菌です。

スライド4

染色されているのは、角質です。
   その角質の中に菌がいます。
      黒く点々と見えるのが、全て菌です。
化膿連鎖球菌といって、どんな犬にも常駐している菌です。
   これが増えてしまったんですね。

幸い、マラセチアはほとんどいなくなっていました。
   マラセチアは小さく黒い丸い点になって見えます。

まだしばらく薬だね。

お友だちのフーバー丼は、今日、退院してきました。
  がんばれ、フーバー丼。
    大顔連、みんなで応援してるぞ!


スポンサーサイト

コメント

ヘルニアって犬種によっても違うんですね。
ブヒは難しいんだ・・・
予防が大事なんですね。

きゃらくん 菌がまた出てきたんだ~
コノヤロー 悪い菌め、きゃらくんから出ていけ!
言っときましたから きっと大丈夫!

フーバー丼。 退院よかった~

ぶーたんママさん

フーバー丼のおかげで、勉強しました。
ブヒのヘルニアって、特有なものがあるんですね。

きゃらの悪玉菌退散、ありがとうございます。
きっと来月は元気になって、走り回れると思います。

フーバー丼、ちょっと痩せちゃったようですけど、笑顔でした。

我が家の2匹もマラセチアで耳かいかいしてます
レオンも濃皮症と診断されて シャンプーを病院から出してもらいました(菌をやっつけるシャンプーでした)それから だんだん良くなってます★ヘルニアとか いろいろ ブヒちゃんの抱えてるものはいっぱいですよね 我が家も気をつけなきゃです

v-292ブヒのヘルニアは難しいんですね
ふむふむ・・そうならないように日頃からの生活で気をつけられることしなくちゃですね

きゃらくん悪い奴またやってきたんだね~
秋になったら 過ごしやすくなるし 悪い奴も退散しちゃうぞきっと・・
頑張ってるね きゃらくんv-290

気長にガンバルンバなのだ

レオンママさん

耳がマラセチアの子も多いですよね。
きゃらも、一度、出ました。

レオンくんも濃皮症ですか。
  皮膚に出るのは、浅くて、足に出る子は深いんだとか。
深いから、シャンプーで良くならないんですよね。
アレルギーがないので、安心していたら、これですもん。

これから年齢を重ねて、いろいろ出てくるんだろうな~と思います。

SATOさん

夏彦GPもヘルニア、やりましたしね。

札幌でも手術した子、いますけど、今は元気に走ってます。
フーバー丼も、早くそうなるといいな。

普通、濃皮症って、涼しくなると良くなるんですが、
きゃらは雪で悪くなったんで、これから、ますます注意です。
よく拭かなかったのがいけなかったんじゃないかと思うので、よく拭き拭きしてあげようと思ってます。

気長にガンバルンバします。
ありがとです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。