スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親さがし

以前、ここに載せた「こころちゃん」は、里親さんが決まった。
   でもまだこの子が決まらない・・・
あてれんさんが一時預かりしている ハム子ちゃん
   推定2~3才の女の子

ハムちゃんは、ガリガリに痩せたワンコたちの中でも、特に状態が悪く、入院したけど、「生きて退院出来るかどうか分からない」と言われた子。
意外に経過良く、退院し、ご縁があって、あてれんさんのところに。

けっこう体長はあるのに、痩せて・・・
    たぶん、本当は10キロを超える子だと思う
       (保護時6.1キロ、現在7.3キロ)
スライド1

お顔もこんなだった
スライド2

でもあてれんさんの家では、獣医さんの許可も得てお散歩
   ハムちゃん、上手に歩けているね.
最初は衰弱して立つことも出来ずにいたのにね。
スライド3

なんとかお肉がつくようにと、たくさんの手作りごはん
    いつあたるか分からないごはんを待つだけの日々は終わったんだよ、ハムちゃん
   「今まで、あたちのごはんは、ウンチだったの」
        お水ももらえなくて、脱水状態だったんだよね。
スライド4

ドッグカフェにも連れて行ってもらったら、お洋服をもらえたね。
    やせっぽちだから、どんな洋服も着れちゃう。
スライド5

お愛想のいい子なので、近所のおばちゃんから、おやつももらえた。
スライド6

フレブルは甘えん坊のさみしがりや。
    「でもあたち、だれにも抱っこされたことがなかったの」

スライド7

フレブルはきれい好きの子が多い。
   一度、シートにチッチしたら、もうしないという子も。
ハムちゃんもきれい好き。広いお部屋をもらって、トイレとリビングは分けている。
    「今まで、ドロドロのウンチの上で寝ていたの。
           起き上がれなかったし。冷たくて、汚くて、湿ってた」
そんな日々がどのくらい続いていたんだろう。
   長毛の子は、洗っても洗ってもウンチが取れなかった。
     ハムちゃん、乾いた暖かいベッドがあたって良かったね
スライド8

あてれんさんのお友だちが、ハムちゃんのハンコを作ってくれた。
   「あたちの里親になると、もれなくハンコがついてくるのよ」

スライド9

あてれんさんの家で大事にされ、ずいぶん、表情がやわらかくなってきました。

プレゼンテーション1

でも、あてれんさんの家は、一時預かり。
   賢いハムちゃんは、分かっているような気がします。
  「しあわせだけど、いつまでもはいられないの」
ハムちゃんの本当のおとうさん、おかあさんになってくれる人はどこに。

ハムちゃんは、健康状態には問題ないようです。
掃除機、チャイムの音などにも反応せず、よいこにお留守番も出来ます。
「待て」も上手になってきました。
「ハウス」も出来るようになりました。

ただまだ食べ物への執着が強いようです。
   それと、あてれん家のゴンタくん(ダックス)と、時々、バトルしてしまいます。
犬歯が切られています。これが他犬への攻撃性のためかどうかは分かりません。
人間には、いいこで、なんの問題もないようです。
他犬とは、なかなか上手にお付き合い出来ないようなので、一人っこで飼っていただける里親さんを探しています。

訳ありのワンコちゃんたちは、落ち着いた良い環境に行くと、性格も顔つきも別犬に変わるので、これからハムちゃんがどうなるか、だれにも分かりません。
心の傷も含めて、ハムちゃんを愛し、フレブルの特性を理解して里親さんになってくれる方がいないでしょうか。

お心のある方は、あてれんさんのブログより、メッセージを出してください。

赤い糸・・・銀河に続け

ブログの画像は、全て、あてれんさんのブログからお借りしています。





スポンサーサイト

コメント

いつも、拝見しております。

ハム子ちゃんの姿、すがるような瞳を

見ていると4か月前の、まめちゃんの

姿を見ているようで・・・。

一日も早く、安心して眠れる

新しい家族にめぐり逢えますように!

e-6ぷーの父ちゃん
コメントありがとうございます。
私もまめちゃんを思い出しました。
あの、まめちゃんの変化を思うと、きっとハム子ちゃんも、ぷくぷくとした幸せなフレブルになれるんだろうと思うのです。
ぷーの父ちゃんのようなステキな家族が早く連れにきてくれるといいのですが。

ハム子ちゃんの件

こんばんは ハム子ちゃんの飼い主になりたいのですが すぐに連絡下さい 詳しい事は後ほど では よろしくお願いします

ハム

わざわざありがとうございます。いつも楽しく見させてもらってます 私は2年前まで札幌にいてフレブルを飼ってます 彼らの特性については痛いくらいよく存じているつもりです 彼女を見てほっておけないくらい心が痛みました ウチで出来ることは 何でもしてあげたいと思ってます 早く会いたいです

e-6オオノさま
お返事、メールの方にいたしましたように、あてれんさんのブログの方からメッセージを出していただくようにお願いします。
ハムちゃんだけではなく、多くの子たちが同じような状態でいました。
本当に胸が痛みますし、自分の無力感に襲われますが、それぞれが自分の出来ることをしていくしかないですよね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。