スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪あかりの路

小樽では、毎年、『雪あかりの路』が行われる。
   おとやん、おかやんは、毎年行っていたのだそうだけど、ぼくたちが来てから、お休みしていた。

きゃら、きゃら、寝てないで、出かけるよ。
  おやつのドーナッツ、枕にして、寝てる場合じゃないよ。
スライド1

本当は天狗山のロープウエイに乗るはずだったが、吹雪になったので、街中の会場へ。

運河にブイを浮かべ、灯りをともしてるのでゴンス。
       まだ明るかったんで、分かりづらいけど・・・
   
スライド2

でも十分、きれいでゴンス。
スライド3

ここは昔、鉄道が走っていたそうな。
  旧手宮線の跡に、こうして灯りをつけているのでゴンス。
スライド4

いっや~、雪の灯りって、本当にきれいなもんだね、ゾフィ。
スライド5

幻想的で、うっとりしちゃうでしゅ。
   こんなにきれいなら、毎年、連れてきてほしいでしゅ。
スライド6

「いろんな国の人たちがボランティアで作っているんだよ。
             この辺は韓国の人が多いみたいだね」
スライド7

なに? ここに名前、書くの?
   きゃらとゾフィって書いておいてね、おとやん。
スライド8

灯りは、雪で作ったものと、こうして蝋で作ったものと、二種類。
スライド9

雪で作った灯りは、風で消えたり、雪が融けちゃったりするから、メンテナンスが大変。
     スタッフの人たちが、いつも回っているんでしゅ。
スライド10

ああ、本当にきれいでゴンス。
スライド11

ぼくにぴったりの背景でしゅね~
スライド12

人も多いし、寒いし、どうかな~っと思ったけど、けっこうブヒたち、楽しんだようでした。
口角が上がって、ほほえんでいますよね。
今年は、あわただしく来てしまったけど、来年は、もっとゆっくり来て、あちこち回りたいな。

フレンチブルドッグひろば

スポンサーサイト

コメント

幻想的で素敵です★
きゃら&ゾフィくんも楽しんでるようですね~
生で見たらすごく綺麗なんでしょうね。
行ってみたいな!

おとやん 東京にいるんですか!
きゃらく~んて 寂しがってるんじゃない?

ほんと、きゃらくんもゾフィくんも楽しそうですね。ほんと笑ってますね(笑)
きっとおとやんさんとおかやんさんが楽しいからなんでしょうね~
雪は残念だけど、写ってる雪、幻想的ですね~!!
私も来年こそは別の会場に行きたいです♪

お久しぶりです!
チロム家は雪あかりの路は去年初めて行ってきました~。
ワンコ連れでもいいのかわからず、チロルにはお留守番してもらいました。
きゃらくん&ゾフィくんの楽しそうな姿をみて、連れて行ってあげればよかったなぁと後悔・・・。
来年は2ブヒ連れていってみたいと思います☆

e-6ぶーたんママさん
おとやんは、なんとか1日遅れで帰ってこれました。2ブヒも不安みたいなんですよね、私だけだと。
雪あかりの路は、とっても幻想的でロマンチックですよ。一度、見てほしいな。

e-6かおりさん
今日は、どうも、でした。もう少し、一緒に遊びたかったな。
雪って、うまく撮ると結晶が撮れたりとかするんでしょうか。撮りようによって、もっときれいになりそうですよね。

e-6チロム母さん
うちも、マーキングしそうだから、天狗山へと思ったんですが、意外に大丈夫でした。
ぜひチロム家も、来年は挑戦してみてください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。