スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー場を登る

『自然の中を駆け巡るシリーズ』をやりたかったきゃら&ゾフィ家。
ニセコアンヌプリへ。
「子どもの頃は、スキーをかついて登ったものよ」とおかやん。
ゾ:それって、何世紀前のことでしゅか?
「あたしは恐竜か?!」
スライド1
登るのはいいけど、きゃらくん、遅いでしゅ。
   いつも途中で振り返って、きゃらを待つゾフィ。
スライド2
ゾフィ~、今、行くよ~!
スライド3
おとやんを追い越したり
スライド4
おとやんに追い越されたり
もうすぐ、ゾフィに追いつく、というその時!
スライド5
ゾフィ、何かを発見!!!
おとやん、おかやんの静止も聞かずに走り出した!!!
スライド6
お~い、ゾフィ、ダメだよっ!
  いかん、きゃらまで後を追って。
スライド7
視線の先にはダックスフントの女の子。
スライド8

とうとう、ダックスちゃんのところまで行ってしまった。
ダックスちゃんの飼い主さん、あわてて抱き上げ、抱き上げられたダックスちゃんに、2ブヒはブヒブヒ。
幸い、飼い主さんは「かわいいわねぇ。一目散に走ってきてくれたのね」と言ってくれた。

おとやん、おかやん、反省。
ワンコを見ると、ゾフィは静止を聞かなくなる。
そのせいで、いつものお散歩でもゾフィはリードを全く離せない。
温厚なダックスちゃんだったから運が良かったけど、ワンコ嫌いな子もいるし、ワンコ同士のふれあいなど大嫌いな飼い主さんもいる。
ゾフィがケンカしてしまうこともありえる。
うかつにリードを離したりしてはいけないのである。


スポンサーサイト

コメント

No title

遊びたかったんだね~
突然ダッシュって私達追いつきませんもんね
『ここだったら平気だよね』『今日は大丈夫かな』なんて思っている
そんな日に限って、ダッシュ!ってことになるんですよね~

No title

ほのぼのから一転、目標に向かって一直線ですね!
あっという間にこつぶのようなゾフィ君ときゃら君。

確かに、遊ぼう~っと駆け寄って行っても
そっと抱き上げて避難って事もよくありますよね(笑)
でも、この草原のような所にまさかダックスちゃんがいるとは思わなかったです(笑)

No title

そうそう こういう事ありますね~
モー子がゾフィくんタイプです。
相手の飼い主さんやワンコをよく知らないと怖いです。
今回は何事もなく済んでよかったですね。

No title

「クレイジー」大吉は間違いなくゾフィくんと一緒ですね・・・目標に向かって一目散タイプです。
遊びたい気持ちわかるけど・・・言うこと聞いて~って思うことあります。
ほんと何事もなくて良かったです。私も気をつけなければっっ

No title

e-6sakuraさん
遊びたかったんです。ゾフィは、いつも、ワンコたちと遊びたがってて。
でもフレブルですからね。嫌われることも多いし。やっぱり気をつけなきゃですよね。

e-6かおりさん
のんびり後ろから写真、撮ってたら、とんでもないことに。
この草原、すぐそこにランがあるんですよ。だからワンコは多いんですね。

e-6ぶーたんママさん
普段、知り合いの子たちは、みんなフレンドリーですが、ワンコ同士で遊ばせるって、考えない飼い主さんもいますからね。
攻撃的な子もいるだろうし。何より、うちが思わぬ怪我をさせてしまうのが恐い。
冷や汗でした。

e-6大吉かあちゃん
こうなったら「ジャーキー」もダメですよね。
フレブルがダスダス走ってきたら、やっぱり恐いと思うんですよ。
平謝りでした。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。