スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行の道

ぼくはJAZZ.
今日はママに「お勉強に行くんだよ」と言われて、連れてこられました。

スライド1

今日、ぼくの師匠になるのは、お散歩でよく会うこのブヒズ。
  相変わらずのデカ顔です。

スライド2

それにしても、これが正しいフレブルの姿なんでしょうか。
    9才にもなって、こんな事でいいのか。
ぼく、不安です。

スライド3

きゃら
「しまった。今日は、JAZZくんに、フレブルの社会性と順位について、しっかり教えてあげるのよ
って、言われていたんだった」

スライド4

ゾフィ「すっかり忘れて、うひゃうひゃしちゃったでしゅ~」

スライド5

「では、ぼくが、稽古をつけてあげるでしゅ」
 (なぜか偉そうなゾフィ)

スライド6

「まずは、あいさつが大事。舌は出さない!」

スライド7

あり、ちょっと教育的指導が行き過ぎたか・・・

スライド8

「兄さん、少し休むです。
  ここ、なんか、落ち着くですね」
(小心なんだか、大胆なんだか、よく分からないJAZZくん)

スライド9

「さて、第2戦、行くです」

スライド10

「よかろう」
  既に腰が引けたJAZZくん。

スライド11

「兄さん、ガンをつけないで欲しいです」

スライド12

ゾフィのバックから忍び寄って、教育的指導をまたまた受けたJAZZくんだった。

スライド13

ゾフィ「今日、学んだことをレポートにするように」
  最後まで偉そうなゾフィだった。
スライド14
スポンサーサイト

コメント

ありがとごさいました!
こんなに写真とってくれて、わたしは浮かれて写真撮り忘れで、大後悔。JAZZは一人っ子だから、あんなに子ども顏になって、何度叱られても大喜びでした。
ゾフィ君に本当ありがとうってお伝え下さい。
図々しい、お願いですが、これからもよろしくお願いします。

またまた、素敵で美味しいお料理、ご馳走様でした。

No title

ブりンドルのJAZZ君。ブヒ力マックスのきゃら・ゾフィ兄さんたちから
いっぱい教わったね~、「あほあほ」ビームだけは真似しない
ように!レオの「おほほ」誘惑ポーズにも気をつけよう!

JAZZさん

JAZZくん、いたずらっこですよね。
へっぴり腰になっているのに、そろそろ寄って行って、しまいに
たまたまをペロッv-405

ちょっとやってみては、逃げる。

なんとも面白くて、見ていて飽きませんでした。
これからも遊びに来てくださいね。

Leonaままさん

またどうして、この日に限って、二人とも、こんなに「あほあほ」しちゃったものやら。
とほほです。
レオちゃんの「おほほ攻撃」があったら、レオちゃんを争って、別なケンカが勃発するかもね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。