スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因不明の病気

病気になったでゴンス。

スライド1

きゃらくんじゃなくて、病気になったのは、ぼくれふ。
  力が抜けて、「でしゅ」って言えないんれふ。

スライド2

事の起こりは1月25日。
  珍しく、おとやんが4日間の出張へ。
「いいこにして、おかやんとお留守番してようね」
って言われたんれふ。

おかやんと、きゃらくんは、頼りにならないから、ぼくががんばらなきゃって、思ったんれふ。
   25日も26日も、一晩中、起きて、見張りしてたれふ。

27日(金)、おかやんが仕事から帰った夕方のこと。

スライド3

赤丸で囲われたところ全てに吐しゃ物が!
(フロアリングの所だけ、選んでる!?)
   仰天したおかやん、すぐにぼくを連れて病院へ。
血液検査の結果、炎症反応が通常の4倍。それに伴って白血球もやや増加。

一番、多い可能性は誤飲とのことだけど、おかやんの記憶にはないし、
   ぼくは、そういう事した前科はないれふ。
医「ゴミ箱の中のコーヒーなめたとか?」
ゾ「ゴミ箱の中にあるものは、ゴミれふ。ぼくも、きゃらくんも、そういうこと、しないれふ」

原因不明だけど、まずは吐き気止めの注射を打ってもらって帰宅。

スライド4

吐くのは、大体、収まったものの、
  なぜか多飲多尿。
3分おきに、水⇒おしっこ⇒水⇒おしっこ

呼吸が荒く、ずっと立っている。
   疲れて伏せても30秒としないうちに、つらそうに立ち上がる。
こんな風に座っても、すぐに立ち上がる。

おかやんも一睡もせずに、シートを取り変えたり、水を足したり。

ちなみに、おとやんは、ここでこんな事をしてました。

とはいえ、ぼくの窮状を知ると、28日(土)朝一の便に乗り、そのまま病院に駆けつけてくれたれふ。

スライド5

朝から血尿。
1日かけて食べたものといえば、ボーロ2個、小さな煮干し2つ、スライスチーズ。
食べないので、預かって点滴しましょうということになる。

28日、29日と点滴。
右腕のピンク包帯の下には針が刺さってるれふ。

医「明日も点滴するので、このままに。いたずらすると危ないんだけど」
ゾ「しないれふ」
ということで、このままに。
  神経質なのに、全く、包帯には触れようとしないゾフィでした。

29日病院帰り。
医「点滴で補えるものは、もうこれで十分です。炎症反応も下がってる。
  昨日より元気はあります。
  でも、相変わらず血尿だし、
  いろいろ取り揃えてみたけど、食べないし」
    病院でささみを茹でてくれたとか。先生、ありがとう~
 「膀胱、尿管、前立腺あたりからの出血と思われますが、それで食べないことはあり得ないんです。
  ストレス性も否定は出来ないけど、ここまでには、普通はならないし」
ゾ「ストレスだと思うれふ」
医「そんなにガラスのハートなの?」
ゾ「そうなんれふ」
医「後は、ごはん食べて、お薬飲めば、数日、家で様子みてもらっていいんだけど。
  ね、ごはん、食べてね」
ゾ「がんばるれふ」

スライド6

と、お医者さんに約束してきたゾフィ。
    なぜか帰ってきてから、食べだした。
    なぜか血尿も止まった。

スライド7

半信半疑だったけど、きゃらにマウントしたので、本当に良くなったらしい。
    (判断基準、そこ?)
 
ずっとKYで、はしゃぎまくりのきゃらだったが、まあ、安心したらしい。

生きた心地がしなかったこの数日でした。

今までもホテルに預けたこともあったし、おかやんと旅行もあったのに、
どうやら家におとやんがいない状況がダメらしい。

おとやん、これから出張の時はどうするんだろう?
スポンサーサイト

晩酌

やっぱり息子の大事な役割は、おとやんの晩酌に付き合うことでしゅよね。

スライド1

おとやん、毎晩、テレビ見ながら、晩酌してるでしゅ。

スライド2

意外なことに、おかやんは、お酒が飲めないんでしゅね。
  もっと、おかやんも、酒飲みへの理解が欲しいところなんでしゅが。

スライド3

地デジになってから、ぼくもテレビを見るようになったでしゅ。
   でも、ちょっと障害物が多くて、みづらいでしゅね、この家。

スライド4

寝るまでの、このひとときは、いいものでしゅ。
  といっても、おとやんは、9時に寝るので、短い時間でしゅけどね。

新年のぼくたち

ぐーすか、ぴーすか

スライド1

あ、これは失礼しましたでしゅ。
   ぼくとしたことが。

スライド2

え? ぼくたち?  元気でしゅ。
     おかやんが、更新、さぼってるだけで、ぼくたちは変わりないでしゅ。

スライド3

最近のトピック、その1といえば、
   コストコベッドが新しくなったこととか?

新年だから、きれいなのにするでしゅ。
  きゃらくん、さっそく乗ってますね。

スライド4

後は、まあ、おとやんは、相変わらず、ぼくたちにベタ惚れでしゅね。

スライド5

おとやん、ぼくたちのために、近所のパン屋でワンコ用パンを作ってもらうことにしたでしゅね。
  ちょっと固めなんで、スープに浸してもらってるでしゅ。これがその2

スライド7

その3.おかやん、テーブルマットを変えたんでしゅけど、
   これを気にいってしまったので、こんなことに。
おかやんは、嫌がるけど、気にしない、気にしない。

スライド6

その5.これで最後。我が家の最近のマイブーム。
  
        地下歩行空間

スライド8

ほんとは、ワンコは顔出しちゃ、いけないんでしゅけど、
   すっかり飽きたんでしゅ。

スライド9

ぼくは、別に嬉しくないけど、きゃらくんは、カートに乗れるだけで嬉しいみたいでしゅ。
   大きなカート、見かけたら、声かけて欲しいでしゅ。

新居におじゃま

あ~あ、年が明けちゃったけど。
  それは昨年の暮れのことだったのでゴンス。

一番、近所だったペッパー家がお引っ越し。
  新居に押し掛けた、きゃら&ゾフィ家。

新しいおウチに行った時には、まずお仏壇にお参りって、習ったでゴンス。

    だれにぃ?

スライド1

悪さしそうだったので、退避させる。

スライド2

そうそう、相変わらず、我が物顔の、きゃら&ゾフィ。
  ごめんね、ペッパー。机の下から出て来なかったね。

スライド3

こちらはパグのガーコ(ガーネット)。
   機嫌直せよ。

スライド4

前の家も居心地、良かったけど、
  ここもいいでゴンス。

スライド5

ペッパーおかん「きゃ~、止めて、ゾフィ、そのソファは買い直したの!」

スライド6

掘るの止めたら、眠いでしゅ。

スライド7

だから、そこで寝るのは止めろって。

スライド8

最初に会った時には小学生だった息子たちも、
   高校生と中学生。
顔が出せなくなっちゃったね。

少し遠くなったけど、これからもよろしくね

大晦日

大晦日は、昨年に引き続き
  バル・デ・ローズで過ごすのである。

手間はかけないが、素材で勝負の料理の数々。

スライド1

スライド2

どうせもらえないんだから、素材も何もないでゴンス。

スライド3

なんか、ここにあるかも~

スライド4

これも恒例、まなみさんの、ゾフィ抱っこ。

スライド5

「あたちのママは取るわ、ベッドは取るわ」
  ごめんね、るなちゃん。
  きゃらが、無理やり、入ってるから、このベッド、変形しちゃってるかも。

スライド6

そしてこれも恒例。
  9時になったら、どこでも寝る、おとやん。
スライド7

「やっぱり、るなが一番だよ」
  相変わらずの、みんな親ばか。

スライド8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。