スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の花火

またまた週末、お休み。

おかやんが言った。
「いつも、我が家は父子家庭だから、今日は、感謝をこめて、
   おかやんが、ドーンとおごっちゃうわ!」

よっ、おかやん、太っ腹!

で、札幌ー帯広高速道路開通記念ということで、帯広に。

今日のお宿はここ。
スライド2

人間二人で4500円
ワンコ2匹で2000円
しめて、素泊まり6500円
やすっ!

スライド3

宿のおばちゃん、
「ゲージになんて、入れなくていいよ~
   ベッドにシーツかけてあげるから、その上にいたらいいっしょ」

スライド4

すっかりハイになった2ブヒ

スライド5

「枕投げ、するなよ」

スライド6

すっかり修学旅行の子ども状態。

スライド7

さて、本日のメインイベント。
まずは、昼間に下見。

  帯広競馬場。

ワンコはNGと知る。  ショック。

スライド1

いいよ、外から見るから。
  というわけで、本番の夜。
スライド8

ここで突然、ボブ&チップのパパとママに会う。
  残念ながらボブ&チップはお留守番だけど、パパママと一緒に花火を見ました。

スライド9

きれいでしょ。
  きれいなのに・・・

スライド10

おかしいな~
  赤ちゃんの時は、きゃら、平気だったのに。

スライド11

30分だけだけど、さえぎるものもなく、
  間近に見られる幸せをたんのう。

スライド12

2ブヒに花火を見せてやろうという親心は、
  「余計なお世話」に終わったのでした。

さらに・・・
  ここは帯広名物「北の屋台村」

スライド13


屋台だから、ワンコOKだろうと思ったら、
  狭すぎて、カートでは入れない。

スライド14

車でお留守番してもらって、おとやん、おかやんで入ったのでした。

ま、宿で騒げたからいいか。
  明日こそは、楽しいところに連れて行ってあげるからね。


スポンサーサイト

きゃらの受難

2ブヒ、快調に川のそばを飛ばしていたのだが・・・

スライド1

おとやんが、妙なものを発見。
  向こう岸に渡って、確認したのが、事の始まりであった。
「きゃらくん、ここ、湯気が出てる。温泉だ」

スライド2

別に、見に行かなくても良かったのに、きゃら、見に行こうとした。
  ・・・で、足を踏み外した。

スライド3

自分の能力を超えたことをするものではない。

スライド4

もう、危ないよ。
  川の水は冷たいんだから。

スライド5

そのまま、上まで吊ってもらえば?

スライド6

何、言ってんだか。

スライド7

考えなく行動するのは、止めてほしい。
  この間、ゾフィは、ただ心配そうに川岸で見ていたのだった。

君子危うきに近寄らずが、ぼくのモットーでしゅ。

道南への旅

すっかり更新が遅れているおかやんである。

これは10月9日のこと。すっかり寒いので、南に向かうことにした。
最近は、高速ドライブインに、ランがついていたりする。

ちょっと一休み。

スライド1

お友だちが、たくさんだ~

スライド2

お店の人、写真、撮ってたけど、お店に張るの?

「今日はおとなしいワンコばっかりだわ~。
   こんなにいるのに、だれも吠えないのね」

ぼくたち、いいこでしゅ。

スライド3

目指すは道南、鹿部の旅館「倉敷」
  ここは二回目。
宿帳に、ぼくたちの名前も書くのでゴンス。
  おとやんとおかやんは、名前だけだけど、ぼくたちは写真も張られるのでゴンス。

スライド4

ここのいい所は、すぐ近くに鹿部公園があること。
   朝露で、びしゃびしゃだ~

スライド5

きゃらくん、なんだか怪しい気配がするでしゅよ。

スライド6

ぼく、ちょっと、鼻が詰まってるでゴンス。

スライド7

慎重にね。

スライド8

あ、そんなに前に行っちゃダメでしゅ。
  この後、きゃらは受難に遭うが、それはまた次回に・・・

スライド9

実は、公園でクマのフンを見つけた。
  旅館に戻ったら、「裏の公園は、クマが出るから、行かない方がいいですよ」と言われた。

スライド10

昼からは、大沼公園へ。
  お天気よくて、あったかいね。

スライド11

おとやんのお友だちが、キャンプしてるので、お邪魔する。
  見事な装備で、おうちにお邪魔してるみたいでしゅ。

スライド12

スライド13

ここのお宅、ブリンドルのフレブルちゃんがいるのだが、
   おかやん、写し損ねたのだった。
しかし、ゾフィ、こんなかっこうでいいのだろうか?


森のくまさん

今日は、折り入って、おとやんに話があるでしゅ。
スライド1


おとやん、飲んでないで、ぼくの話を聞くでしゅ。

スライド2

最近、北海道はクマが出てて、我が家にも近づいてきてるでしゅ。
もし、おとやんと、おかやんが留守の時に、クマが来たら、ぼくたち、どうしたらいいでしゅか?

スライド3

昨日、行ったキャンプ場にも、こんな看板が!?

スライド4

クマさんは、森にいる方がいいでしゅ。

スライド5

ね、きゃらくんも、そう思うでしょ。

スライド6

クマさんと、ジュース?

スライド7

今日、おかやんは、若い女性たちに、こんな質問をしてたでゴンス。

「もし、車に乗ってて、クマに遭遇したら、どうしますか?」

答1:死んだふりをする。
答2:Uターンして逃げる。
答3:轢く(ひく)

車の中で死んだフリして、どうするでゴンス?
Uターンしている余裕、あるでゴンス?
轢くって・・・轢くって・・・最近の若い女性の考えることは・・・

ちなみに、おとやんの答。
「静かに、じっとしてればいいじゃないか。無駄な殺生しなくても」

おかやんの答。
「隙をうかがって、素早く、横を通りぬける」

この質問、性格が出るようでゴンス。


ところで、「森のくまさん」は、フーバー丼。からのプレゼントで、
既に、我が家からは消えているでゴンス。

・・・ぼくたちには、一口もあたらなかったのでゴンス。

宝塚

「一生に一度は見たいのよね」
と、大げさなことを言い、9月末におかやんは、宝塚を見に行った。

スライド1

「想像していたのより、10倍ぐらい、良かったわ~」
と、熱にうかされた、おかやんは、そのまま宝塚劇場のショップに寄った。

    おや?

スライド2

なんで、「BUHI」がここに?
  この時、数日遅れで北海道には入荷するので、まだ見ていなかった。

スライド3

あら! この人は!
スライド4

もしや!?
スライド5

今日、見た、この人じゃないの!

スライド6

おかやんの、宝塚熱は、さらにヒートアップすることになったのだった・・・

宝塚のスターの中には、夏彦総裁のファンもいると聞くけど、
  ぼくのファンはいないのかな~?

プレゼンテーション1

ま、よだれ拭いてから考えようか、きゃら。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。