スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つめ合って・・・love

きゃらく~ん、
  おとやんはね、きゃらくんが、大好きなんだよ。

スライド1


もう好きで好きで、しょうがないんだ。

スライド2

あ、きゃらく~ん、どこ見てるんだ。
   おとやんだけを、見つめてくれよ。

スライド3


寝るな! 寝ると死ぬぞ!

スライド4

あり? おとやんが寝ちゃったでゴンス。
  しょうがないから、添い寝してあげるでゴンス。

スライド5

どんな不眠症の人でも、きゃらを抱っこしたら、眠れると思いますが、あいにく貸し出しはしておりません。
  
スポンサーサイト

ボールがほしい

危ないな~
  立ち上がると、腰に悪いよ。

スライド1

ああ、あの青いボールがほしいのか。
   ちょっと無理だと思うけどな。届かないじゃん。

スライド2

ちょっとぉ、ゾフィは何やってんのよ。

スライド3

あきらめちゃったか。
  どれどれ・・・

スライド4

近づけて、取れる可能性が出たとたんに、ゾフィ、登場。

スライド5

きゃらより、首も腕も長いんだけどね。

スライド6

なんだ、ゾフィはもうあきらめたの?
  要領、いいんだから。

スライド7

取ってやったら、結局、ゾフィに取られて、きゃらは遊べず。
  おとやんが、白いボールを出してやった。

スライド8

「本当は、やっぱり青いボールがいいんでゴンス」

朝6時、あさんぽ後のきゃら&ゾフィ家でした。

春といえば・・・

うららかなある日。
  きゃらとおかやんは、病院へ。

スライド1

春といえば、狂犬病の予防注射である。
      フェラリアの検査である。

スライド2

季節はずれのサンタと、たたずむ、きゃら。
   ワンコがいっぱいいるし、かまってもらえるので、割と病院は好きでゴンス。

なぜか、ヒゲを剃る時、おとやんは、1本だけ残す。

スライド3

ここの病院、とってもいいが、待ち時間が長い。

スライド4

さんざん、のったりする割には、名前を呼ばれると、逃げようとする。
  で、みんなに笑われる。

スライド5

フィラリアの検査のついでに、血液検査。
  あ~あ、また肝臓値が高かった。
しょうがないね。
 ステロイドの注射なんか、しちゃったもんね。

日曜に「夏彦展」から帰ってきた、おかやんは、
月曜早朝、盛岡に向けて発ちました。

スライド1

ここから被災地に向けて出発、
  途中は、小虎くんのブログで見たとおりの、風景でした。

避難所には、こうしてたくさんの紙が張ってあります。
  安否確認の紙
  情報のお知らせ
 
スライド2

ペット関係のビラもたくさんありました。

スライド3

トリミングしてくれるなんていうのもありました。

スライド4

離れたくないけど、一緒にもいられないんだね。

スライド5

こういうのは、読んで、せつないです。

スライド6

この紙は、ひとつの避難所に何枚も張ってありました。
   ・・・ひどい・・・

スライド7

東北の自然は奥深く、美しい。
  少し、目を上げれば、こんなに。

スライド8

まだ日に5~6回、震度3~4の揺れがきます。
   現地の方は、びくともしない。
こちらは、身の凍る思いがしますが。
  建物がミシッと音を立て、ドンと突き上げるような揺れが来る。
よどみなく話し続ける現地の方に、「ゆ、揺れてますよね・・・」と言うと、
「あ、震度4かな」と事もなげに言う。


   有珠山、神戸。
おかやん、3度目の被災地支援です。
  どんな災害からも人は立ち直る。
  支援に行くと、その事を知る。
でも、今回は、先が長そう。
 どうか支援している人たちが疲弊しませんように。

東北は今日、20度を超えたようです。
  がれきの間に、桜が見えたりします。
自然は恐ろしい。でも自然はすごい。そして自然は美しい。

いつか、花見に訪れることの出来る日がきますように。
  紅葉を見に来られますように。
またカヌーを楽しめますように。
きゃら&ゾフィを連れて、フェリーに乗って、来られる日が来ますように。
    

命の洗濯

東京銀座で「夏彦展」が。
   おとやん、おかやんで、1泊2日、東京の旅。
東京は桜満開。

スライド1

そして節電、節電。
   自販機は止まってるし、エスカレータは止まってるし。
暗いし、寒いし、暑いし。

スライド2

夏彦展。
  お出迎えしてくれたのは・・・

スライド3

そしてファミリー

スライド4

だれも来てくれなかったら、どうしよう・・・と心配していたボスだが、このとおり。

スライド5

おかやんは、懐かしい人たちとか、
  きゃら&ゾフィのファンの人とか、
    大顔連メンバーとかに会えて、テンション、上がりっぱなし。

スライド6

みんなで食事に行ったけど、
  きゃらくんを思い出して、分離不安になる、おとやん。

スライド7

それでも、翌日は気を取り直して、科学博物館へ。

スライド8

スライド12

カニに見入る、おとやん。

スライド9

そしてそのまま、大江戸温泉へ。
   夜じゃ、ありません。

スライド10

ああ、桜の季節って、風情がある。

スライド11

初体験の、Dr.フィッシュ。
  足を入れると、魚が足の角質を食べてくれるというもの。

スライド13

くすぐったくて、大変。

スライド14

きゃら&ゾフィは、いいこでインディアンでお泊り。
   インディアンはホテル業務を止めるとか。
2ブヒが大好きな、北広島のインディアンだったけど、これが最後になるね。

「きゃらくん、ずっと耳をぺったんこにして、走ってましたよ」
  ええ~、想像出来ないんですけど・・・

お宅訪問

インディアンから向かったのは、ジジくんのおうち。

スライド1

トレンディドラマに出てくるような、ジジ家。

スライド2

特に、このソファがお気に入り。

スライド3

すぐ掘って、ずたずたにするくせに。

スライド4

すっかり勝手にくつろぐ2ブヒに、自分のお気に入りの場所を奪われたジジくん。

スライド5

パパさんに、ひっくり返されて、ご満悦。

スライド6

パパにひっくり返されてご機嫌なのは、血筋か?

スライド7

もう少し、あったかくなったら、テラスでBBQを!
  というジジパパのお誘い、とっても魅力的でしゅ~

モテる?モテない?

1年ぶりの兄弟の再開。
 ・・・なんか、ジジくん、成長したみたいだけど・・・横に。

スライド1

仲良し兄弟だよね。
  ジジくんがいると、置物返上になる、きゃら。
 
スライド2

プチコションのジャージがきつそう・・・

スライド3

すっかり、おとやん好みになって。

スライド4

メンズ3ブヒで遊んでいたら、元気いっぱいぽこちゃん、登場
  突然、みんなテンション
ジジくん、女の子、好きだね~

スライド5

でもぽこちゃんを、侮らない方がいいよ。

スライド6

完全に、負けてるじゃん。

スライド7

女の子あしらいは難しいよね。
  ジジくん、相談相手を間違えてると思うけど。
(なぜか、なまる兄弟)

スライド8



あれ、ぽこちゃん、ゾフィには態度が違うんじゃない?

スライド9

ぽこちゃん、ゾフィが気に入った?
   なんかゾフィ、エッチな顔になってるなぁ。

スライド10

ふうん、飼い主さんに気に入られるのも、手かもね。

スライド11

いつも、お気に入りの女の子をゾフィに取られるきゃらだが、
   兄弟そろって、どうやらあまりモテないようだった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。