スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニーズへの道

ハロ~、みなさま、ゾフィでしゅ。

腰痛の時には、ご心配いただき、ありがとうございますでしゅ。
   おかげさまで、すっかり良くなりました。
もう歌って踊れる(歌うのか?)フレブル界のジャニーズも引退かと思いましたが、
    がんばって、復帰しようと思っていた矢先・・・またぼくに試練が!

スライド1

これは、ぼくの前足でしゅ。
   足に、額と同じように、ハゲが出来てしまったのでしゅ。

スライド2

ここだけではありません。
   全身の毛がボロボロに・・・

スライド3

毛が抜ける抜ける。
   なにしろ、引っ張ると、根本から、全部、抜けるんでしゅ。

スライド4

皮膚はご覧のとおり、真っ赤。
   膿皮症だそうでしゅ。
おかやんは、エチダンというシャンプーで、2日に1回、ぼくを洗ってくれてましゅ。

スライド5

ハゲてるジャニーズって、どんなもんでしょう。
 
スライド6

ただいまステロイドにて治療中。
  ステロイドって、太るんでしゅ。
ああ、復帰への道は険しい。
スポンサーサイト

夏の爆走

ハローみなさま。
  道南旅行は、まだ続きがあるよ。

宿の『倉敷』から車で15分ほど。
  鹿部公園がある。
「ワンコ散歩には最適」と聞いて、やってきた。

スライド1

ひろ~い、きれ~い。
     走り放題じゃん。

スライド2

そう言われても・・・
   ノリの悪い2ブヒ。

スライド3

この日は30度越え。
   ブヒにはいささか過酷。

スライド4

はい、この公園には、小川も流れています。
   それに、この小川、浅くて、小型犬にはもってこい。

スライド5

おおっ、よだれと、トレードマークのヒゲ2本もくっきりと。

スライド6

やっぱり夏は水がないとね。

スライド7

人(犬)が変わった、きゃら。

スライド8

うれしいでゴンス。
   久々の爆走でゴンス。

スライド9

必死で走ると顔が・・・

スライド10

ここまで崩れなくても・・・

スライド11

ゾフィもスイッチ・オン。

スライド12

ゾフィの顔はこうなる・・・
   なぜ???

スライド13

こんなところが、近所にもあるといいのに。
   堪能した2ブヒと、おとやん・おかやんでした。
はあ~、満足、満足。

つかれたび~

ハローみなさま。
  きゃらでゴンス。

カヌー遊びも終わって、大沼公園を観光していこうということに。

スライド1

すごい。
  何台、連なっているのやら。

スライド2

おとやん、その、じゃがバタ、くれでゴンス。

スライド3

「バターがついてるから、ダメだよ」
  バターがついてないところを、ひとつ。

スライド4

おとやんが、ぼくのお願いを聞いてくれなかったことはないのでゴンス。

スライド5

おなかがいっぱいになったら(どんだけ食べたの?)
   眠くなるのは、人間もブヒも一緒でゴンス。

スライド6

今日のお宿は鹿部町『倉敷』
   めっぽうワンコ好きのおかみさんがいるのでゴンス。
宿帳には、ぼくたちの名前や年齢も書いて、写真まで貼るようになってるでゴンス。

ゾフィは、おとやんに、あまあまだね~

スライド7

ぼくは高いところが好き。
「きゃら、そこ、ご飯食べるところだから、ダメだよ」

スライド8

ここならいいでゴンスか?

スライド9

ちょっと枕が高いでゴンス。

スライド10

朝食は食堂なんだけど、ぼくたちしかいなかったので、
「どうぞフリーにしてください」

スライド11

夕食は部屋食。
  1日中、一緒にいられて、幸せだったでゴンス。

スライド12

ちなみにお風呂も温泉。

この宿には、看板犬が3匹。
 14歳のシーズー、2カ月のキャバリア、それとバグ。
パグは、一人で近所の家に遊びに行ってるとかで、会えなかったよ。
(一人で遊びに行って、その家の前でワンワンって鳴くと、入れてくれるんだって)

幸せなBUHIのために・・・

ハローみなさま。
   おかやんです。
今日、BUHIXから、こんなメールが届きました。


さて今回は、新作商品のご紹介なのですが、、、
この商品の販売をする事にした経緯をはじめにご説明させて頂きます。

Buhixを通じて、この6年間たくさんの大好きなフレンチブルドッグに出会う事が出来まし
た!
飼い主さまにとても愛され幸せそうなフレンチブルの顔、そんな光景を毎回お店でうかが
う事が出来ます。

その素晴らしい光景とは別に、行き場を失ってしまったフレンチブルドッグがいる事を皆
様はご存知でしょうか?

昔の僕であれば「自分の家の仔で精一杯、、、他の人がなんとかしてくれる。」
そういう気持ちが正直心のどこかにあったのかもしれません。
ですが今は、Buhixを通じてたくさんの出会いがあり「フレンチブルドッグの為に何か出来
るのではないか?」という
考えに心が動いていきました。

そこでNY在住のアーティストによるフレンチブルドッグが主人公の絵本「Ankle soup」の
対訳・輸入・販売を行い、
その収益を保護団体へと寄付したというお話をお客様からお聞きしました。
その話にとても共感し「Buhixからも何か出来ないのかと?」この企画がスタートしました


そして記念すべき第1弾として、絵本の主人公Carlos(カーロス)君とBuhixの洋服2型と
首輪&リードSETのコラボ。
そのCarlos君を主人公にした絵本の第2弾「Custard and Mustard」の販売、Carlos君のキ
ャラクターグッズである
ぬいぐるみの販売を「Buhi Life Net」さんを通じ実現する事となりました。

★Buhi Life Netさんのご紹介★
フレンチ・ブルドッグを愛してやまない者達が感じる「行き場を失ってしまったフレンチ
ブルドッグ達の為に何かしたい」
という想い。あなたも感じたことがありませんか?
BUHI LIFE NET(以下略:BLN)は、そんな同じ想いのフレンチ・ブルドッグファン、フレン
チ・ブルドッグオーナーの方々と
共にその想いを形にしフレンチ・ブルドッグのHAPPYに繋げて行く為のサポート・ネットワ
ークです。
保健所等からの引き取りや保護犬の一時預かりだけが愛護活動ではありません。
レスキュー団体を寄付等でサポートし支えることも立派な愛護活動だとBLNは考えます。
BLNはメンバー各自の個性を尊重し自由参加を基準にした
Fun Volunteering & Creative Charity=楽しめるボランティア、創造性豊かなチャリティ
を提案して行きたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【こんにちは!Buhi Life Net(BLN)です。サイトはこちら】
http://www.buhi-life.net/

【BLNからご挨拶:親愛なるBuhiLoversの皆様へ】
http://www.buhi-life.net/about-us

【BLNはブヒを愛する皆さまによるサポートネットワークです。
さてサポートネットワークって何でしょう?わかりやすくご説明します】
http://www.buhi-life.net/about-us/about-support-network

【BLNのファンドレイジング企画って何?もっと知りたい方必見です】
http://www.buhi-life.net/about-us/about-fundraising

【フレンチブルドッグのカーロスと「Buhix」さんのコラボ企画がついに実現。BLNでもPR
中です】
http://www.buhi-life.net/fundraising-project/f-project-1

【BLNスタッフルームより:ブヒを愛するメンバーが集い活動しています】
http://www.buhi-life.net/about-us/executive-committee

【BLNのブログやツイッターもありますよ!是非覗いてみてくださいね】
http://buhilife.exblog.jp/
http://twitter.com/buhilifenet

【BLNへご意見・ご感想ありましたら、こちらまで】
http://www.buhi-life.net/contact-us



なにしろBUHIXなので、すぐに売り切れてしまいそうだけど。
  素敵な企画ですよね。

以前、おかやんは、アメリカの同じような企画に賛同して、
  ブヒのお洋服を買おうとしたのに、うまくいかず(英語の壁が・・・)
断念。(お金は払ったのに、物が届かず。お金を返してもらうのに四苦八苦)

今度は日本語だし。
  これから、ブームが去ると、ますますかわいそうなブヒが出てきそうで。

きみたちは、幸せになるために生まれてきたんだよね。
  きみたちは、私たちを幸せにしてくれるために、我が家に来たんだよね。

夏はカヌー

ハローみなさま。
  連休は、どうしてましたでしゅか?
暑かったでしゅね。
   ぼくたちは、道南の大沼に行ってきたでしゅよ。

スライド1

夏といえば、水遊び。
      カヌーでしゅ。

スライド2

カヌーも3回目。
  もうカヌー犬と言ってもいいでしゅね。
このおじさん、ぼくのこと、「タロー」って呼ぶでしゅ。
「タロー、お前はタローだよ」
   タローってだれ?

スライド3

きゃらくんは、インタビューされたのでしゅ。

スライド4

ガイドさんは、おじさんとお兄さん。
   けっこうイケメンのお兄さんでしゅね。
ま、ぼくほどじゃないけど。

スライド5

いつもながら、先頭に乗ったんでしゅ。
    それが・・・

スライド6

相変わらず、きゃらくんはひどいもので。
  あちこちかじるし。

スライド7

隣のカヌーに飛び移ろうとするし。

スライド8

おじさんには気にいられて、
    ピース!
とか言われてたけど。

スライド9

途中で2回ほど、島に上がって小休止。
  ぼくがタローで、きゃらくんはジロー?

スライド10

今日はたくさん泳いだでゴンス。

スライド11

コーヒーを沸かしてもらって

スライド12

う~ん、こういうのって、格別。

スライド13

あまりにもきゃらくんが、暴れるので、
   ぼくは先頭を降ろされて、おかやんがきゃらくんを見張ることになったんでしゅ。
なにしろ2時間のカヌーツアー。
  ずっと暴れるきゃらくんを制御はきついから。

スライド14

ハスの花がきれい。

スライド15

なかなか景色を楽しむ余裕はないけど。

スライド16

いつになったら、のんびりカヌーに乗れるんだろう。
   いつもきゃらと、格闘。
カンベンしてほしい。

楽しそうだから、まあ、いいんだけどね。

四国での出会い

おかやん、またお出かけでしゅか?

今度はどこに?

  ここに。

スライド1

おおっ、松山!?

本目的はこちら。
愛媛の支部長兼お笑い担当大臣
   フーバー丼。

スライド2

フーバー丼。ときゃらは、共に、Jr.時代から、大顔連の初期を担った仲間なのだ。
しかし、昨年、ヘルニアの手術をし、大顔連のみんなは、とっても心配したのだ。

が、さすがフーバー丼。
  このように見事に復活をとげたのだった。

というわけで、回帰祝いも兼ね、おかやんは訪ねていったのだった。

おみやげにはボーロ。
  おとやん作成の四角いボーロじゃなくてごめんよ。

スライド3

初対面なのに、2時間以上もお宅にお邪魔したおかやん。
   そして、その間、ずっと、はしゃいでいたフーバー丼。
おつかれさま~
  

スライド4

別れがたいフーバー丼。宅を後にして、
  パパンとママンに連れて行ってもらったのがこちら。

焼鳥居酒屋KAZU

  焼き鳥が出てくるのかと思ったら、鯛づくし!

スライド5

パパンはデザイナーで、こちらのお店のてぬぐいデザインもしているとのことで、
   特別サービスだったみたい。

スライド6

もう、どれ食べてもおいしい!

このタレ、すだちかな?
  塩をかけてある焼き鳥を、さわやかな酸味のタレにかけていただく。
めちゃウマ。

スライド7

きわめつけ。
  どうなっているのかは不明。
    とろとろのご飯の上に鯛のお刺身が乗り、その上から鯛骨のダシが。

スライド8

おかやん、幸せです~
  食事は気の置けない仲間とすると、最高のスパイスになる。
パパンとママン。
  初対面なのに、話しても話しても、話題は尽きない。
今度は泊りがけで会いたいよ。
   一晩、語り明かしたいよ。


さて、帰宅。
  出迎えたゾフィくん。

スライド9

いや~、そんなに入念にチェックしなくても。
  確かに、フーバー丼。のよだれと鼻水と、うれションがその辺に・・・

スライド10

おかやん、帰ってくてくれて嬉しいでゴンス。
  おとやんは、寝ちゃったけど、ぼくたちが出迎えたのでゴンス。

スライド11

仲良しになれそうな匂いがするでしゅ。
  ぼくたちも、会いたいでしゅ。

スライド12

四国は遠い!
  でも待っているからね、フーバー丼。

おまけ
6月11日分にフーバー丼。が出ているよ。

わが家は焼き肉屋さん♪

さあ、飲み直しだ~!

ペッパー一家とりろ家を迎え、わが家でBBQ
   実は、昨夜も夜遅くにペッパー家に上がりこみ、飲んでいたきゃら&ゾフィ家なのだが。

スライド1

どんどん食べて、どんどん飲めや~

スライド2

川で泳ぎ、雨に打たれ、渋滞に巻き込まれ・・・
   ぼくはもう疲れたでゴンス。

スライド3

喧騒とは一人、無関係に寝るきゃら。

他の子は、元気だよね。

スライド4

ブヒちゃんたちには、かぼちゃをあげようね。

スライド5

みんな、かぼちゃ、好きでしょ。

スライド6

ペッパーおかんって、ちょっとワイルドなところが、ぼく、好きでしゅ。

スライド7

疲れているのは、きゃらだけではなかった。

スライド8

それにしても、お客さんがこれだけいるのに、寝るか、フツー。

スライド9

添い寝をさせられた、きゃら、そのまま寝ちゃった。

スライド10

翌日、
母「夕方の6時には寝てたよ」
父「やっぱりそうか。8時ぐらいかなと思ったんだけど」
母「みんないるのに、寝ちゃうんだもん」

みんなで、自分のブヒを、おとやんの上に載せてみたが、起きなかった。

父「いや~、朝、起きたら、寝過ぎで、眠かった」
    
   たっぷり11時間寝た、おとやんだった。

どしゃぶり

藻南公園に着いたのが12:00
  セッティングが終了し、水遊び終えたのが13:00
さて、BBQ始めるぞ、という時・・・

一行はいきなりのスコールばり豪雨に見舞われたのであった。

スライド1

神妙な顔をしているが、みんなが、木陰に避難しようとした時、
   きゃら一人、いち早く木陰、しかもみんなが荷物を積んでいる上に
      勝手に陣取って避難していて、一番、濡れていなかったのである。

スライド2

そしてだれよりもたくさん、リロ母からささみをゲット。

スライド3

一方、なんだか割を食ってるゾフィ。
   せっかく、体を冷やそうと泳いだのに・・・
あんた、寒がりだからね。
  ごめんよ、タオル、忘れたの。

スライド4

この二人、本当に難しい。
  きゃらは暑がり、ゾフィは寒がり。

スライド5

確かに、そこがクーラーの送風口だけどさ。
  そんなにかぶりつかなくても。

スライド6

ほらあ、こんなになっちゃった。
   また拭かなきゃいけないじゃない。

スライド7

結局、すっかり盛り下がり、人間もずぶぬれで冷えちゃったので、
  撤収~

おまけに家に帰ろうにも、この日はマラソンで、交通規制により、
   行きは30分だったのに、帰りは迂回で90分もかかったのだった。

さあ、ここから先は、きゃら&ゾフィ家でやり直しだぞ~。

情けないことに・・・

休みだ!
  天気だ!
    気温も高し!

・・・となれば、水場のある藻南公園でBBQ!


駐車場から公園までは、アスファルトが焼けてるからね。

スライド1

まずは水遊び。
  熱中症になると困るでゴンス。
(獣医さんのところに行ったら、熱中症のフレブルくんが来てました)

スライド2

わーい、わーい。
  ぼく、お水、大好きでしゅ。

スライド3

もたもたしてたら、深いところに突っ込まれた、きゃら。
   深いところに行けば、泳ぐでゴンス。

スライド4

同行してくれたのは、りろ家。
  水に入るのは初めて?

スライド5

どうってこと、ないわ。
  冷たくて、気持ち良かった~

スライド6

楽しく水遊びをし・・・
  さあ、炭をおこそうとしたのだが・・・

スライド7

さて、この10分の間に、一行に何が起きたのか!?

スライド8

ああ、まさかこんなことになるとは。

スライド9

あんまりでしゅ。
   だれでしゅか、普段の行いの悪いのは・・・

スライド10

次回へと続くのであった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。