スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつものライラック

いつもやっていることって、
  飽きちゃうこともあれば、
   いつもだから、大事なこともある。
これは、きゃら&ゾフィ家には大事なこと。

スライド1

恒例。
  ライラック前での写真撮影

2006年6月25日
2007年6月17日
2008年6月6日
2009年5月17日

そして今年は5月30日。
  毎年、早まっていたけど、今年は寒かったからね。

スライド2

ようやく晴れた。
ようやく少し暖かく。

スライド3

なので、ゾフィは水浴び。

スライド4

これまた恒例、ベロタクシー。
  歩くだけ歩いたら、帰りはこれ。

スライド5

去年もこのお姉さんだったなぁ。
  しかもこのお姉さん、我が家を覚えてくれていた。

スライド6

そりゃ、みんな見るよね。

スライド7

きゃらは、乗り物、大好きだもんね。

スライド8
スポンサーサイト

暑くなるまで待って

寒いよ~
  札幌は毎日、寒い。

スライド1

なのに、おかやん、こんなものを買ってきた。

スライド2

興味津々の2ブヒ。

スライド3

気象協会で出している熱中症計
  10分おきに自動計測する。

スライド4

ビスオママさんからクールタイも送ってもらった。
  かわいいキノコ柄。
ママさん、毎年、ありがとう~

スライド5

もうすぐ、ほっかむり用のてぬぐいも届くよ。

用意万端。
   な~つよこい!

トンネル

ランにトンネルがあった。
  ゾフィ~、ちょっと入ってみない?

スライド1

ぼくは「君子、危うきに近寄らず」がモットーなんでしゅ。

スライド2

スライド3

しょうがないなぁ。
  じゃ、きゃらの方にしてみよう。

スライド4

普通のところでは走らないくせに、
   こういうのは、ちっとも恐がらない。

スライド5

ちぇ、早すぎて、写真がうまく撮れなかったよ。

スライド6

動画と静止画

フレブルって、ドンくさいイメージがあるけど、
  意外にけっこう速いんだよ。

とある日のランでの風景。

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6

スライド7

ゾフィ、なにやってるでゴンス?

スライド8

どこにもブレのない写真が撮れる・・・が・・・

スライド9

走れば速いはず・・・
  昔はゾフィよりも早かったのだが、今は不明である。



桜咲き、桜散る

北海道では一気に春が押し寄せ、そして去っていく。

今年は冬が長かった。
  GW、ようやく、少し春のきざしがあり、桜もほころび始めた。

スライド1

おかやんと、のんびり散歩でしゅ。

スライド2

暑い時には、お水のあるところがいいでしゅよね。

スライド3


スライド4

これはなんていう名前の桜なんだろう・・・

スライド5

5月9日
  大通公園の桜も満開

スライド6

花びらを拾うおばあちゃんと孫を発見。

スライド7

そして今朝。
  この二日の陽気で、桜が散った。

スライド8

花びらのじゅうたん。

スライド9

平岡梅園の梅も見頃とか。
   行きたいな~

ようやく桜

冬から初夏に装いになった札幌である。

今日は、趣を変えて、違う場所へ。

スライド1

北海道の桜。
  葉と花が一緒に咲く。
    急がないと間に合わないから?

スライド2

スキー場で爆走させてあげようかと思ったが、
  思ったより下草が固かった。

スライド3

断念して場所移動。

スライド4

ここは、つつじが満開。

スライド5

まだ木々は若芽が出かけたばかりだが、
   それでも林道は涼しい。

スライド6

抜きつ抜かれつ、楽しいらしい。

スライド7

置物返上きゃら。

スライド8

スイッチが入る条件
   見渡す限りの草原or雪原
   視界にワンコがいないこと(気を使うらしい)

スライド9

勝手に走った後は、勝手に休む。

スライド10

ほら、きゃらの大好きな、おとやんが・・・

スライド11

ゾフィにおやつ、取られちゃうよ。

スライド12

さあ、家に帰って、朝ごはんにしようね。
   そろそろ8時を過ぎたから。

スライド13

ようやく重いコートを脱げた飼い主たち。
  そして、ブヒたちには過酷な季節の始まり。

スライド14

クールタイの用意もしなくちゃね。

ドッグランつきフェリー

津軽海峡フェリーから、ドッグランつきフェリー

   ブルードルフィン

が就航されることになりました。

わ~い、これで安心して東北旅行も出来るね。

なにしろ、飛行機は危ないし、フェリーはストレス。
車中にいると、車の排気ガスや温度が心配。
ドッグルームは落ち着かないし、あまりきれいに見えない等など。

青森ー函館間、快適に過ごせそうだ。

163_1_bdpamphlet1.jpg

ワンコで遊ぶ

ワンコと遊ぶのは楽しい。
  ワンコで遊ぶのは、もっと楽しい・・・らしい。

スライド1

ランで遊ばれる、きゃら&ゾフィ。
  しかし、こんな反応で、この子は面白いのか?

スライド2

きゃら、ようやく事態に気付いたらしいが。

スライド3

やっぱりつまらなかったようで、次の手に出た。

スライド4

ごめんよ、こんな反応で。

スライド5

気付いてないもかもね。

スライド6

スライド7

ま、ゾフィは気づいてはいると思うけど。

スライド8

お互いに気遣う二人。

スライド9

シュナウザーの家族なのだが、
  シュナウザーとの違いには驚いたことだろう。

帰ろうとしたら、弟くんが走ってきた。
  「写真、撮ってぇ」

スライド10

ふ、かわいい。

男の勲章

GWが終わり、疲れ果てる2ブヒ。

スライド1

気持ちは伝わるが、しかし、きゃら・・・
  その左足はどうなってるの?

スライド2

こちらはゾフィ。
  きゃらは長く伸び、ゾフィは丸くなる。

スライド3

眉間の傷は、こんなになって・・・
  いまどき、「愛と誠」って、みんな知ってるんだろうか。

スライド4

ぼくの愛はどこに・・・むにゃむにゃ

その頃きゃらは・・・

たくさん遊んだね。

スライド1

ふ~、いつもながら、大吉家のお水はおいしいでしゅ~

スライド2

さて、なかなか登場しないきゃらだが。

スライド3

これはこれで満足しているらしい。
  ・・・ちょっと何を考えているのか、分からないが。

スライド4

で、大吉くん、どうしてそこで休んでるの?
   プードルくんの飼い主さんの足元で休み、
      プードルくんの水を飲む、大吉くんであった。
・・・どこのワンコが分からなくなってる。

スライド5

個性的なブヒたちであった。

福助くんの孤独?

満面の笑みのこの方・・・そう、福助くん

スライド1

こんなに大きくなって。
  前途有望なJR.である。

スライド2

福助くんがいれば、当然、お兄ちゃんの大吉くん。

スライド3

そして、当然のことながら、このコンビ、復活!

スライド4

半年の月日など、このコンビにとっては、なんでもないらしい。

スライド5

スライド6

スライド7

大吉兄ちゃんと遊ぶつもりだった福助くん

スライド8

ここに入るのは難しいよね

スライド9

ごめんよ~

スライド10

あきらめが早いのは、きゃらの血筋かな?

スライド11

みんな鼻ぺちゃだけど、福助くんのは・・・

スライド12

ゴールデンウィーク最終日、みんなこれで満足、満足

ニセコ再び

連休初日。
 ぼくたちは、ニセコのフィールド・メリーにまたまた行った。
2回目ともなれば、すっかりくつろぐ2ブヒ。

スライド1

おとやんとおかやんが、おいしい料理を食べている頃・・・

スライド2

マスターにじゃれるきゃら・・・

スライド3

そして、疲れて寝る。
 そして「まあ、こんなに熟睡する子、初めて見た」
と、呆れられる。相変わらずである。

スライド4

季節が中途半端だったせいか、貸切。
 ゾフィは・・・
  厨房の前にいて、開いたドアにぶつかった。
「きゃ~、ごめんなさい」
  そんなところにいるゾフィが悪い。

スライド5

情けないでしゅ。
  額の傷は、この時のものではなく、なぜかハゲた(治療中)。


スライド6

いつもなら、クローバーが咲く季節だとか。
  今年は、こんな感じ。

スライド7

あんたたち、どこまでも、どこまでも、走っていいよ。

スライド8

スライド9

羊蹄山(蝦夷富士)を背中にしょって、走ってごらん。

スライド10

きゃらのスイッチが入った~!

スライド11


例によってはしゃぎすぎ。
  例によって変顔。

スライド12

え、なにか?
 なにかあったっけ?


スライド13

スライド14

雨も降ってきたし。
あそこに見える、フィールド・メリーまで帰るよ。

スライド15

スライド16

お天気も悪くて、飼い主的にはもう一つでしたが、
  ブヒズはそれなりに満足してくれたよう。
いつも大きな気持ちで受け入れてくれるフィールド・メリーに感謝です。

ドッグ用酸素カプセル初体験

ゴールデンウィーク初日。
  お天気も悪いし、アリオのテンテンへ。
目的はこちら。 Dogs O2

ささ、お二人さん、中へ。

スライド1

興味深々の2ブヒ。

スライド2

「はい、いきますよ」
ショップの人が、いろいろ効用について説明してくれたが、
  おかやん、全く理解できず。

スライド3

はい、いきますよ。

スライド4

あ、一瞬にしてゾフィが消えた。さすが、世界初の機械。

スライド5

きゃらくんの後ろにいただけで~しゅ。
  
スライド6

実は、おかやん、福岡の摩緒ちゃんのブログで、この機械を見て、感動。
一度、体験させてみたいと思っていた。
  北海道でも大学病院にはあるらしいが。

スライド7

息が上がると、ガラスが曇る。きゃらは、すごい勢いで、カキカキするし。
別にどおってこと、ないらしいが、見てると興奮するみたい。

スライド8

いない方がいいかも。
  買い物に行くことにした。

・・・あれ、帰ってきたら、人だかり。
ダメじゃん、やっぱり興奮してるしぃ。

スライド9

スライド10

迎えには来るよ。
  泣かなくてもいいの。

スライド11


スライド12

走り出てくる2ブヒ。
  そんなに長いこと、別れてないじゃない。

スライド13

ショップの方の説明:運動したような効果があるので、その後、心地よく寝る子と、
運動後のような感じでテンションが高くなる子と、両方います。


ふうん、うちの子はどっちかな?

スライド14

あれ、きゃらくん、なんだか顔が変だよ。

目が大きくなって、耳が立ってる。
  いつもと違うよ。

スライド15

この夜、きゃらくん、大興奮。
  ソファ、クッション、おとやんめがけて、
ヘコヘコ 腰をフリフリ

・・・これが酸素カプセルの効用?

想定外だわ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。