スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい・・・かな?

ランの楽しみ。
   それは交流すること。

はじめましてさん。おなじみさん。
  みんな、みんな仲良しさん。

スライド1

ね、きゃらくんも、交流すれば。

スライド2

・・・ぼく、どうしていいか分からないんだよね。

スライド3


スライド4

黙って動かないでいると、いなくなっちゃうんだよ、きゃら。

スライド5

タイガーブリンドルの女の子。
  お名前、聞きそこねちゃいました。

スライド6


スライド7

ゾフィは、みんなとからむ~ちょ。

スライド8

走れ、走れ。

スライド9

いいな、ぼく、うらやましい。

スライド10

一緒に走りたいな。

スライド11

突然のスイッチ。
  スイッチが入ると暴走・・・それも一人で。

スライド12

一緒に走っていた子が、突然のジャンプ。
   みんな、やんややんやの喝采。
続いて、ゾフィもジャンプ。
   予想外のことに、またもや喝采(写真、撮りそこね)

スライド13

なんだか分からないけど、楽しいらしい。

スライド14

おとやん「ここって、スタッフの人たち、みんな、きゃらが好きだよね」
(おかやん:そうかな?)
おとやん「みんながきゃらのところに寄ってくる。
     やっぱりきゃらくんって、かわいいもんな」
(おかやん:ここのスタッフさんは、みんなの名前を覚えてるんだと思うけど)
おとやん「そりゃそうだよな。きゃらは特別かわいいもんな~」
(おかやん:・・・・・)

本日も親バカなおとやんでした。
  ちなみに、ちゃんとゾフィのことも、みんな覚えていて、
   「イケメンくん、ますますみがきがかかってるね」と言ってくれました。
スポンサーサイト

モデルさ~ん

ステキな白樺並木がある。
  ゾフィ、写真、撮りたいから、そこで止まって。

スライド1

「ほんと、ステキな白樺でしゅね」
  
スライド2

ゾフィ、こっち向いて。

スライド3

「こうでしゅか?」

スライド4

もう少し、奥に行ってくれると、足元のアスファルトが写らないかも。

スライド5

いいよ~
  顔、上げてみようか。

スライド6

今度は、右、向いて。
  いいね。はい、もういいよ。

スライド7

あ、きゃらも来た。
  きゃら、こっち向いて。

スライド8

き、きゃら?

スライド9


「なにか?」
  ・・・もういいよ、あんたは。

スライド10

この公園は、バーベキュースペースもある。
  もうすぐ使えるね。

スライド11

広い、お散歩スペースもあるし。
  は~るよ来い
    は~やく来い

スライド12

スライド13

鴨とのバトル

今日は久々のいい天気。
  風が強くて寒いけどね。

スライド1

カナルは掃除されて、水が張り直しされた。
  
     あ、鴨

スライド2

きゃらが気付いたら大変だ~

スライド3


スライド4

スライド5

おとやん、からくも捕獲。

スライド6

それ以上、首は伸びないよ。

スライド7

なぜか鴨たち、寄ってくる。

スライド8

水の中とじゃ、勝負にならないよ。

スライド9

バトルはきゃらのキャラと合わないから、もうあきらめなさい。

スライド10

くしゃみしちゃった

どうも景色が寒々しい。

スライド1

ああ、なんておじさんくさい。

スライド2

よだれだけじゃなくて、鼻水?

スライド3

一方、ゾフィはある事の特訓中。

スライド4

なんか、顔が恐いよ。

スライド5

後ろ足だけで走る、ティラノザウルスね。

スライド6

ノーリード散歩の時のリードを変えた(変な日本語)
  泥で汚れると、普段のリードは洗うのが大変なので。
水にも汚れにも強いリード。
    これで水遊びも出来る。

おニュ~のベッド

ぼくたちのベッドはコストコ・ベッド
   これだけ大きいと、破壊魔のゾフィも壊さないからね。
「それはいいけど、どうして、いつも、そうなってるの?」

スライド1

「仕事から帰ってくると、いつもそういう風になってるでしょう」

スライド2

どうやって、折りたたんでいるのか。
   一度、見てみたいと思うのだが、見ている時にはやらない。

スライド3

だって、ベッドがへたって、薄いから・・・

スライド4

ゾフィはちゃんと、そのままで使っているのに。

スライド5

というわけで、買い直すことにした。
     前のは2900円。今回のは3300円。
ちょっと高くなったけど、ふかふかだから、いいよね。

スライド6

幸せでゴンス。

スライド7

白ブタの救出

前田森林公園にて。

  突然、響き渡る、おとやんの悲鳴

スライド1

おかやんと、ゾフィが振り返ると、こんな光景が!!!
  ど、どうしたのだ、きゃらくん。

スライド2

嬉しそうなきゃらと、必死の形相のおとやん。

スライド3

顔を真っ赤にして、きゃらを引き上げる、おとやん。

スライド4

なんでかな~?
  終始、きゃらは嬉しそう。

スライド6

なんか、お笑いコンビだよね。

スライド7

はい、お二人さん、写真、撮るよ~

スライド8

後で聞いたら、きゃらは、落ちたのではなく、自分で入って行ったとか。

水はあまりなくて、ドロドロなんだけどね。

テレビ出演?

ぼくたち、いつものとおり、カートに乗って街に出ました。
  目的は、おとやんが、ぼくたちを自慢するためです。

「ちょっといいですかぁ?」
と呼び止められ、ぼくたちを自慢したいおとやんは、
ついテレビ取材を受けてしまったのです。

プレゼンテーション1

5月27日(木)21:00
日テレ系列  「秘密のケンミンSHOW」

各都道府県それぞれで、その県民は常識だと思ってるけど、他県では
「ありえな~い」
というようなネタを集めた番組です

今回は、
「北海道民は、タコの頭を食べる」
だそうで・・・

おかやん「えっ、道外の人は食べないの? じゃ、頭、どうするの?」
おとやん「海に返すと、足が生えてくるんじゃないか」

ありえないし~

プレゼンテーション2

あんたたちが映るかどうかは、おとやんが、面白い事を言えたかどうかにかかってるね。

  ちなみにおかやんは、他人のフリして、逃げてました。

あの子たちのその後

埼玉県飯能市で、大量のペット遺体遺棄があったことは、ニュースで知っていました。

いつかは来る、お別れの日。
   うちはマンションなので、庭に埋めることも出来ないし。
考えたくないけど、いつかは来る。

いつかは来るからこそ、大事に葬りたいと願う飼い主の気持ち。
   それが、こんな。山中にゴミとして捨てられていたなんて。

ずっと気になっていました。
  発見され、あの子たちは、その後、どうなったのだろうと。

で、見つけました。
  あの子たちは、動物霊園で火葬にされ、埋葬されていました。

ワンダーランドというところの方たちが、その活動をしているのを見つけました。

世の中にはいろいろな活動をしている人がいるものです。
  保護活動も大変だと思うけど、山中に出向き、遺骨を集め、行政を説得し(多分、これが一番大変)、
人の力って、すごいと思います。

悪いこと、ずるいことをするのも人だけど、
   こういう素晴らしい人たちもいる。
なんの関係もないけど、感謝です。

一人になりたい

始まった。
  朝のラブラブ・タイム。

スライド1

相思相愛の二人。

スライド2

その横で、被害にあっているきゃら。

スライド3

ゆっくりまったり寝ていたい。
   なのに・・・

スライド4

おとやんの幸せは、きゃらを抱っこして寝ることなのだが、
   なかなかその願いは届け入れられない。

スライド5

割り込んでくるヤツもいるし。
   「ゾフィは、もう十分なでただろう」
うんにゃ、まだまだ。おとやん、ぼくをなでるでしゅ。

スライド6

一番とか、二番とか、どうでもいいでゴンス。
   ぼくは一人でゆっくり寝たいだけなのに・・・

スライド7

それぞれの思惑が交差する、朝の風景なのだった。

春のいぶき

休みの日は、朝早くから、公園へ。
   真駒内公園も飽きたので、今日はここに来てみた。

スライド1

朝に来るのは初めて。
   歩くスキーももういないし、朝早いせいか、ワンコもほとんどいない。

スライド2

広々としたところで自由にする2ブヒ。

スライド3

本当は奥の野球場に行くつもりだったが、この辺で十分。

スライド4

ついこの間までの雪景色が嘘のよう。
  雪が融ければ、この方はいつものこれ。

スライド5

水大好きも変わらないけど・・・
        ここの水は入れないよ

スライド6

元々、水、大好きなきゃらだけど、
    去年1年は、足に水が沁みたらしく、水たまりすら嫌がった。
今年は、復活出来るかな。

スライド7

落ちるってば。
   どんどん身を乗り出すので、捕獲。

スライド8

あり、ゾフィの写真がない。

スライド9

いつまでも来ない、きゃらを迎えに行く。

スライド10

あんたは、ちょっと暑いと、歩かなくなるくせに。

スライド11

北海道の桜はGWぐらい。
   今年は、桜を見られるかな?

スライド12

今年のGW,前半はニセコ、後半はお仕事の予定です。

遊び疲れて・・・

我が家の2ブヒ、今日も過酷なスケジュールでした。

遊んできた後は、シャンプーなんだけど。
「ゾフィ、灰色の犬になってるから、お風呂に入っておいで」

今日は、ぼく、眠いから、入りたくないでしゅ。

名前を呼ぶと、反応するけど、動かず。
   動きたくても、疲れて体が動かないんでしゅよ~




結局、洗われて、ぐっすりでしゅ。
   もう、名前を呼ばれても、動けないでしゅよ。

スライド1

「ゾフィ、夕飯は?」
  今日はもういらないでしゅ。

スライド2

あ、ちなみに、ぼくはイビキ、かかないでしゅよ。
   イケメンでしゅからね。

魚眼

一眼レフばかり使っていたけど、
   コンデジの方も新機種に変えてみた。
最近は、コンデジもよく出来てるね。
  魚眼がついてる!

     だぁ~れだ

スライド1

もちろんきゃら。
  で、お次は?

スライド2

簡単、簡単。

スライド3

お友達もいってみよう。

スライド4

えへ、レディに失礼。

スライド5

もう一回、レディ。

スライド6

小顔のリロちゃん、はじめて大顔で登場。

スライド7

飼い主たち、
   「かわいい~」と大ウケ。
どう? かわいい?

ドッグショー

世の中にはいろんな犬がいるんだな~

  ドッグショーに行った、おとやんの感想。


スライド1

チャウチャウ。
   むくむくだ~

スライド2

こちらはいろんな犬種のトップの子たち。

スライド3

なんか大きな子の写真ばっかり。

スライド4

あ、フレブル!?

スライド5

実は、おとやん、チャコちゃんの応援に行ったの。
    こちらはハーレーくん。

スライド6

こうやって、1ブヒずつ見てもらいます。

スライド7

次はいよいよ女の子たち。

スライド8

チャコちゃん、登場。

スライド9

パパさんも、かっこいい~
 (写真が全部、ブレてるよぉ)

スライド10

チャコちゃん、予選、通過するも、入賞ならず。
  残念。またがんばろうね。


ショー以外にも、いろいろイベントをやっていて、
   ワンコ連れの人も多い。
こんなにいっぱい連れてる~

スライド11

「きゃらくん、おとやん、きゃらくんにはショーは無理だと分かったよ。
   別な道で生きていこうね」

スライド12

「だって、みんな飼い主から目を離さなくて、
          ぴったりついて歩くんだぜ」
きゃらだって、おとやんじゃなきゃ、歩くもん。
       それに飼い主じゃなくて、ハンドラーです。

おみやげ

週末、おとやんは東京に行っていた。

スライド1

ドッグショーを見に行くためである。

スライド2

ドッグショーにはたくさんのショップも出ているらしく、

「きゃらくん、ゾフィく~ん、おとやんは、おみやげ、たくさん買ってくるからね」
と言っていて・・・

買っては来たけど。

スライド3

きゃらには、細すぎて、この首輪、回らなかった。

こちらの牛皮のおやつ。

スライド4

きゃらが、すっぽり口にくわえたので、
     おかやんから与えるのを禁止された。

フレブル以外で、このおやつ、欲しい子、いませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。