スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のまどろみ

昨日はいっぱい走ったし・・・
   朝って、眠いでしゅ。
  こうやって、とろとろしてるのが、至上の幸福なんでしゅ。

スライド1


スライド2


スライド3


スライド4

おとやんって、いつもお願いを聞いてくれるから好きでしゅ。

スライド5

おなかとか、足の間とか、とかとかとか・・・

スライド6

至上の幸福には、その上があるんでしゅよね。

スライド7



スライド8

どうやら、どちらにとっても、幸せなひとときだったようで。

スライド9


ブログを見た、おとやん。
「だれだ、この薄いの!?
  えっ、オレ?
    違うだろ」

他のだれですねん?
  これを機に自覚出来て良かったね。


スポンサーサイト

冬の滝野

滝野すずらん公園は、きゃら&ゾフィが大好きな場所。
   でも、冬は来たことがなかった。

スライド1

冬も楽しいんだね。  知らなかった。

スライド2

もっと早く、連れて来てあげればよかったね。

スライド3

出た! かっとびきゃらくん。

スライド4

歩いているうちに、スノーワールドに出た。

スライド5

タイヤチューブに乗って、滑り下りるの。

スライド6

あんたたちには、内緒にしてたけど、
   実は、初めてじゃないんだ、来たの。

スライド7


スライド8

いや、きっぱり言われても、
  「ペットは乗れません」って書いてるし。

スライド9

いや、だからきゃら、いくら家族でも、ダメなんだって。

スライド10

やれやれ。
  どんだけ乗り物好きなんだか。

スライド11

リフトだけど・・・

スライド12

もうおかやん、走れないよ。

スライド13

ゾフィまで?

スライド14

そもそも、おかやんは、方向音痴で、公園の中で迷ったんでしゅ。
  本当は、歩くスキーコースを歩きたかったのに、なんと、
     行きつけなかったんでしゅね。
行きついていれば、もっとぼくたちもフリーにしてもらえたかも。
   おかやんも、走らなくてもすんだかも。

スライド15

滝野すずらん公園は3月31日までです。
  今日はラストチャンスでした。
来年は、もっと早くから来ようっと。

朝マック

札幌は天候不順。
  少しあったかかったかと思ったら、
     翌日は猛吹雪。

そんな中の、あるあたたかい日、ぼくたちは早朝、カートで出かけたのでゴンス。

スライド1

おとやん、こんなところで、何を食べてるでしゅか?

スライド2

おおっ、これは、去年、あきるほど食べた朝マック!

スライド3

今年も、これか~

スライド4

ぼーろの味

ああ、どうしよう。
  おとやんが、また、あの、ボーロを作った。

スライド1

まさか、まさか・・・

スライド2

おとやん、これ、食べるでしゅか?
  だから、ぼーろって、こういうものじゃないんでしゅってば。

スライド3



うぇ~ん、たふたふをまくって、ぼーろ(?)を入れるのは、止めてでしゅ。

写真教室

最近、フレブルママさんたちの間では、写真教室に行くのがはやってる。

   おかやんが使っているのは、CANON Kiss

女子用ということで、軽い。
  連休初日。札幌で Kiss3 の使い方教室が開かれるというので、
     リロママさんと、一緒に行ってきた。

最初は、絞りがどうの、シャッタースピードがどうの・・・
  ああ、何度聞いても、覚えられない。

次に試し撮り。
   まずは隣の人。

スライド1

次に、小さなコーナーに用意された小物を撮る。

スライド2

どうかな・・・

スライド3

うーん、なんだかうまく撮れない・・・

スライド4

教室は10:00~13:00
  終わったらおなかが空いたので、イタリアンへ。

さっそく練習成果を試してみようということになったが・・・

スライド5

シャーベットの上のミントを撮っているうちに、
  シャーベットが融けてきちゃった。

スライド6

あ、写真を撮ってる私がいる。

スライド7

おとやん、今日も、ぼくたち、父子家庭でしゅね。

   おかやん、明日からは出張らしいよ。

スライド8

ずきんをかぶって・・・

きゃらの首のつけねに、おできが出来て、既に1か月以上。
  痛くもかゆくもないらしいが・・・

困るのは、ゾフィがなめること。

微妙な位置なので、バンダナとかではカバー出来ず。
   いつも見ていて、なめらないように見張るしかない。

スライド2

じくじくしていたのが、固くなってきた。
   これが治癒のステップだとか。
きゃら、早く、お薬、なくなるといいね。

スライド3

というわけで、ゾフィ防止のため、帽子をかぶせることにした。

スライド1

colo's cafe さんに無理を言って、特注させていただきました。
     これで、隠れます。

スライド4

あれ、きゃらより、ゾフィにぴったり?

スライド5

ゾフィ、罰ゲームじゃないんだから。

内側はタオル地、外側はチェック柄。
  わがままを全てきいてくれ、オーダーさせてくれたcolo's cafeさん、感謝です。


付記:きゃらのおできから、菌を培養し、いろいろな薬をそれに入れて、どの薬が効くかを調べました。
結果、どの薬も効くことが分かり、一般的な抗生物質を投与。ところが、通常、2週間で効くはずが、
ちっとも効果が現れず。ようやく治癒のきざしが見えたのが4週間目。まだまだ続きそうです。
きゃら自身は気にもしていなくて、元気いっぱいですが。


お久しぶり

日曜のインディアンは、ちょっと避けてたんだけど。
  久々に来たら、久々のお友だち。

スライド1

杏ちゃん、2年ぶりだぁ。
  旭川で一緒泳いで以来だね。

スライド2

元気のよさも、相変わらず。
  今でも80センチのジャンプ、出来るのかな?

スライド3

あんまりかわいくて、追っかけまわして、おとやんに怒られて。

スライド4

あの・・・杏ちゃん・・・

スライド5

とはいえ、懲りないゾフィ。
   舌まで出てる。

スライド6

ゾフィ、少しはシンカクを保つでゴンス。

スライド7

例によって、十分にランを楽しんだゾフィであった。

スライド8

誤飲?

本日、いささか不適切な場面がありますので、食事中の方、食前の方は、ごらんにならないでください。

今朝8時のことでゴンス。
 いつものように、ぼくとゾフィはペットボトルを一つずつもらい、カミカミしてたのでゴンス。

突然、おかやんが、なにかバタバタしだし、おとやんも。
  なにか?
    ぼくがなにか?

おかやんが気付いた時、ペットボトルの一部が欠けていたのです。
   あわてて探したけど、どこにもなく。
(写真は現物ではありません)

これは飲んだかも・・・

というわけで、朝一番に病院へ。

スライド1

ネット情報によれば、吐かせるのには塩かオキシドールと書いてある。
   使おうかとも思ったけど、確信がもてないのと、少し待てば病院が開くので、病院にした。

ここの病院、保定してくれるのが、お姉さんなんでゴンス。
  キュッと抱きしめてくれると、うれしい~
これだから、病院は止められないんでゴンス。

スライド2

先生、曰く
「昔は塩かオキシドールでした。でも、それだと、胃が荒れるので、後が大変なんです。
今は薬を使います。この薬が脳のおう吐をつかさどる部分に行くと、車酔いのような症状になり、吐きます。
その後、肝臓に回って代謝されるので、そうしたらすっきり終わりです」

なるほど、なるほど。

スライド3

急にクルリと後ろを向いた、きゃら。
「お、こっちか? 吐くの見られるの、嫌なのか」
と言われつつ、ものの1分もかからず嘔吐。

スライド4

ところが吐しゃ物の中に、ペットボトルなし。
   どうやら呑み込んでいなかったらしい。

獣医さん、お手間取らせました。
  きゃら、ごめんよ~

でもあの破片はどこに?

朝、破片を探してあわてている、おとやんとおかやんの横で、
  きゃらは、「なんか、ぼく、悪いこと、した?」
という顔で神妙にうなだれて座り、
  その後ろで、ゾフィが「ぼくの顔に免じて、かんべんしてやってくださいでしゅ」
と座っていた。
かわいかったけど、写真を取る余裕はなく・・・

やれやれ。
   飼い主も反省。
ペットボトルは、口の部分が白くなっている物でした。
  あのタイプは危険です。





笛を聴くブヒ

みなさんは、音楽って好きでしゅか?
  ぼく、好きなんでしゅけど・・・



聞こえました?

   正直言って、かんべんしてほしいでしゅ。

おとやんは、「聞け!」って言うんでしゅけどね。

朝の散歩

冬の散歩は暗い。
  月と星が出ている中を出発し、ようやく見えるようになる頃、帰宅。

それがこの季節になると、明るくて。

嬉しいのはいいけど、きゃら、ちょっとはしゃぎすぎ。



まだ高い雪山の向こうが気になるらしく、
         雪山を見ると、必ず登りたがる。


ようやく降りたと思っても、この調子。



「最近、きゃらくんが、いうこと、聞いてくれないんだ」
        
    それは、おとやんのせいだと、思うけどね。

北のうつわびと

たくさんいるブヒ友さんの中には、芸術家もいる。

momomamaこと西村和(にしむら なぎ)さん
  百蔵兄貴のママである。

スライド1

ママさんに出会うまでは、陶芸家って、気難しくて、すぐにキレるのかと思ってた。
(漫画の見すぎ?)
ママさんは、すごく面白くて、展覧会に行くと、ついしゃべってばかりで作品を見逃しちゃうほど。

札幌「紀伊国屋書店」2階で開催中。
  ちょっと寄ってみた。

相変わらず、凛とした中に繊細さがあって、すごくステキ。


スライド2

他の人も見ようと思って、回っていたら・・・

スライド3

こちら、同級生のお兄ちゃん。
  あ、お兄ちゃんだ!
中学生の時、選挙ポスター、描いてもらったっけ。

長沼でガラス工房をやっている

スライド4

うちのブヒズのフードボールは西村和さんの作品。
  もちろんブヒ仕様
短頭種のブヒが食べやすいような形状になっている。
  しかも丈夫。今まで使ったボールの中で、一番丈夫。

スライド5

こちらは西山さんのお兄ちゃんの作品。
  我が家には、これが4枚(1枚割れた)と、ワイングラスがあります。
こちらも買ってから20年以上たつ。

スライド6

フードボールはこちらで買えます。
B*B DOG

大変! 顔が・・・

犬生にはいろんなことがあるもので。
  ぼく、今日、ソファに顔が挟まっちゃいました。

スライド1

ムッキ~
  助けてよ。
顔がつぶれて大顔じゃなくなったら、大変だよ~

スライド2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。