スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY HALLOWEEN

ハローウィンって、どうしてこんなに楽しいんだろう。

Try JibJab Sendables® eCards today!

スポンサーサイト

愛犬ミネラル検査

手作り食にしていると、心配なのが栄養バランスである。
  健康診断は、毎年やっているけど、それだけでいいの?

というわけで、やってみました。
  愛犬ミネラル検査。

ブヒたちから毛を集めて、送る。
   すると数週間してから、こうした結果が届く。

       まずはきゃらの有害ミネラル。

「要注意」はフツウらしくて、心配しなくてもいいみたいだけど、
    水銀が高いな~
     
スライド1

次は必要なミネラルが足りているかどうか見てみよう。
   う~ん。今度は亜鉛が低い。他にもギリギリのものがある。

スライド2

次、ゾフィ、いってみよう。
   まずは有害ミネラル。

やっぱり水銀が高い。
   しかも他にも要改善のものが・・・

スライド3

こっちは、きゃらよりも結果がいい。
   一応、基準値に収まっている。
こちらが高いと、有害ミネラルがあっても、排出されていくらしいんだけど。

スライド4


ライチくんnoピンぼけ日記(ライチめしで、BUHIに出てるよね)で見て、やってみたけど、
   ライチくんより、相当、数値が悪いや。

水銀は、大型魚を食べていると、高くなるとか。
  鮭がいけないのかなぁ。

おとやんが心配していたカルシウムは足りてたね。
   逆にいっぱいあげてる煮干しがいけないとか?



今日のごはん

きゃら&ゾフィって、どんなごはん、食べてるの?
   時々される質問。
今日のごはん、公開しちゃおう。

<ごはんの話>
きゃらがショップから来た時、勧められたのはサイエンス・ダイエット(パピー用)だった。
当時、なんの疑問もなく、これを食べさせていたが、なにしろウンチがゆるい。
「つまめるウンチ」なんてとんでもない。
   おかしいな・・・こんなもんかな・・・でも、いつもこんなだし・・・

それからしばらくして、ゾフィが来た。
ゾフィは15キロのフードと共に来た。
 「この子、アレルギーがあるので、ラムを食べさせてます」
と言われ、
「これを食べるの、この子だけなんで」とフードつき。
しかし、我が家に来てみると、ちっとも食べない。
(しかもアレルギー、全然、なかったしぃ)

そろそろパピー用が卒業だったこともあり、ユーカンバに変えてみた。
二人とも、なかなか食べない。
   しかも、二人とも、ウンチがゆるい。
このころまで、「つまめるウンチ」を見たことがなかった。

この辺からフードジプシー地獄にはまる。
  目指せ、つまめるウンチ!

そこで出会ったのが、今はなき
 ジャージーズ・チョイス
イギリス王室領土内の半野生カモとウサギの肉から、王室の犬たちのために作られたという、フード。
これは良かった。
はじめて、「つまめるウンチ」になり、食いつきも良かった。

ところが、半年とたたないうちに、なぜか輸入中止。

もう嫌になり、手作りに踏み切った。
   フードジプシーは本当に疲れる。

というわけで、前置きが長くなったが、今日のごはん。

ごはんは、おかやんが作ることと、おとやんが作ることがあります。
   今日のごはんは、おかやん担当。

スーパーに行ける時に、食材を買いこむ。
   この日はサンマ。
活力鍋(圧力なべみたいなもの)で、HIGHで15分。
  頭も尻尾も、骨も、とろとろ。

スライド1

この日はついでに、鶏の手羽も煮込んだ。
   こちらはHIGHで30分。やはりとろとろ。こちらは、サンマを食べ終わってからね。

スライド2

たんぱくしつは、こんな感じ。

次に炭水化物。
今日は、これ。旅行用なんだけど、消費期限が切れそうなので。
   サンマを煮た汁をかけてふやかすのです。

スライド3

それと野菜。
(写真がない!)
野菜は、鶏手羽から出たスープで、粉砕した野菜を煮込みます。

最後にサプリ。
スライド4

ゾフィ用に、関節サプリ。
   ゾフィは、もちあげると、ヒザがカクカクいう。
      獣医さんからも、サプリを飲ませるように言われている。
きゃらは、デトックスをねらって。
  本当は、ヘルニアに効くサプリらしいんだけど。
活性酸素を抑えて、炎症を静めるというので、使ってみることにした。

スライド5

全部混ぜて、さあ、食べて。

スライド6

手作りごはんの欠点は、食べなかったときに、
「私の料理がまずいの?」と思うこと。
フードだと、「このフード、まずいの?」ですむんだけど。


新しいブラシ

ブラッシングは大事だよね。
  我が家はもっぱらこのブラシ。
スライド1

消耗品で、大体1年。
   きゃら1才の時は、おとやんが、毎朝、散歩でブラッシングしてた。
その後、あきたらしく、しなくなっちゃった。

なので、時々、2ブヒまとめて、おかやんがやっている。

新しいのに買い替えたが、買い替えの時には、一手間かけなくちゃいけない。
スライド2

だって、先がこんなに尖ってる。
  (真っ白なんで、画像も飛ぶ

スライド3

ヤスリをかける。
   どんなヤスリが使いやすいのか分らないけど、今回は、かかと用。


このモヤモヤ、なぁに?

多頭飼いの醍醐味は、性格の違いかも。



好奇心いっぱいで、恐れ知らずのきゃら

君子危うきに近寄らずのゾフィ
ゾフィは最後まで、近寄らなかった。

久々の修行

久々に夏彦総裁に会い、まだまだ修行が足りないと感じたきゃらであった。

そこで、インディアンで出会ったいちごちゃんに、修行を頼むことにした。

スライド1

快く、いちごちゃんが引き受けてくれたので、ゾフィ心おきなくマーキング。

スライド2

ハンテンを着ているところが、また修行にぴったりではないか。

スライド3

同居のレオンくんに鍛えられているだけあって、底知れぬパワーである。

スライド4

おとやん、ぼくはお茶でもしていようかなでしゅ。

スライド5

出た!
  きゃら得意の跳び箱とび。

スライド6

アタタタタ・・・
    こんなことで、手加減しないわよっ。

スライド7

でもこの顔の大きさには負けるわ。
    なんだか縮尺がおかしいじゃないの。

スライド8

パワフルないちごちゃん、遊んでくれてありがとう。
   きゃらもゾフィも大満足。

インディアンで待ち合わせ

お昼だ!
  おなかが空いた!
というわけで、おなじみ久々インディアンへ。

おいしくてボリュームたっぷりのランチと、ラン、そしてやさしいスタッフさんたち。
スライド1

ゾフィはもうぐったり。

スライド2

もちろん、爆走したきゃらも。
     あんたは犬か?
スライド3

お、この大きくて堂々としたブリンドルくんは?
    小樽のボスくんだ~

スライド4

ボス家は、ぶーたんのファンだということで、待ち合わせしたのだった。
    えりかちゃんと、ボス家のお嬢ちゃん、双子みたい。

スライド5

プッチくん、なんかいい匂いを発してるの?

スライド6

きゃらにあいさつ?
     ガンつけてる?
君子危うきに近寄らずのきゃら、相手がつながれていると、強気になる。
     うるさくて、あいさつもさせられない。

スライド7

平日とあって、ほとんど貸切状態だったが、いちごちゃんが来ていた。
   その様子はまた後日。

最後はこのツーショット。
スライド8

これで、ぶーたん家と過ごした日々もおしまいです。
  北海道にはぶーたんファンがたくさんいたらしく、
「会いたかった~」とのラブコールがたくさん。
  札幌が平日の日程だったので、みなさんにお知らせしませんでした。
ごめんなさい。

なんだかさびしいね、と言いつつ、ぶーたん家は苫小牧港へ。
また会おうね。
   今度は行くからね。




みんなで滝野

連日ハードスケジュールなのでゴンス。
   夕べも、高速とばして札幌に帰り、ジンギスカンだったのだ。

さて、本日は朝もはよから、国立滝野すずらん丘陵公園。
     きゃらが大好きな公園である。
すっかり紅葉。
スライド1

コスモスも、もう終わり?
    
スライド2

今日のメインゲストはぶーたんにあらず。
     きゃらのおじさん、夏彦総裁の兄弟、ぷっちくんが参加してくれた。

スライド3

お花がたくさんあるから、写真、撮ろうか。
   お二人さん、そこまでしなくても。
スライド4

ぶーたん家は、やっぱりお姉ちゃんが入ると絵になるね。

スライド5

「ありの巣迷路」で、大冒険。

スライド6

どうして、同じことをしても、ぶーたんがすると、空気がなごむのか?

スライド7

お姉ちゃん、ラブくんと仲良しだね。

スライド8

またもや、きめポーズ。
    ゾフィ、そこまでカッコつけなくてもいいんだよ。

スライド9

2ブヒ、並んでみよう。
   ・・・なんか・・・ずいぶん、雰囲気が違う。
「ぶーたん支部長、舌、しまって、背筋伸ばした方がいいでゴンス」
「きゃら支部長のリードが背中に重くて、背筋が伸びないのだ~」
スライド10

きゃらは、走っただけで、ウケる。
   滝野に来ると、走るんだよね。
      まきぷぅさん(ぷっちくんの飼い主さん)に大ウケ。
スライド11

大顔連って、のったりした子が多いのかも。
     ぶーたんが自発的に歩くのも初めて見た・・・かも。

スライド12
ようやく地面に降りたぷっちくん。
      ・・・なのに、これこれ、ラブくん。
あ~あ、ぶーたんも狙ってる。
    血は争えないのだ。
スライド13

    どうしてこんな走り姿なんだろう。

スライド14

そのまま爆走するのかと思ったら・・・

スライド15
パピイが好きなんだよね。

スライド16
お、うまくケリが入った!

スライド17

今日はぷっちくん、たくさん歩いたね。

スライド18

「もう帰るよ」
    と言って、一番、ゴネたのは、お姉ちゃんだった。
雨も降ったので、十分、遊べなかったもんね。
     まだまだいろんな遊具があったのに、残念。
スライド19

さて、ここからおなじみのインディアンに移動。
    待ってる人・ブヒもいるからね。

美瑛の丘で撮る!

南富良野で百太郎家と別れ、ニ家族は美瑛に。

スライド1

なぜ美瑛?
  美瑛はどこを写しても絵になる。
写真好きな人にとっては垂涎の地。
    そしてここにも未来の名カメラマンが。
       いや、お兄ちゃんは、中1にして、既になかなかの腕なのだ。

スライド2

セブンスターの木だの、ケンとメリーの丘だの、美瑛にはいろいろある。

スライド3

疲れているから、ブヒズは車内。

スライド4

まだ2時なんだけど、暗くなってきちゃったね。
   きっと朝早くだと、もっときれいなんだろうけど。

スライド5

新栄の丘で、ぶーたん撮影会。

スライド6

ゾフィもね。
    モデルの時は、いつもこんなポーズできめっ。
スライド7

牧草ロールと並んで並んで。

スライド8

ぶーたん、ラブくん、写すよ~
    そういえば、去年のGWには、みんなおやつなしでは、止まらなかったんだから、成長したよね。
スライド9

おとやんと、別なところにいるから、きゃらの写真がないじゃない。

スライド10

ゾフィは、なんだか全部、同じポーズだね。

スライド11

さあ、札幌に戻るよ~。
   夜は夜で、またイベントがあるんだから。

大顔連、カヌーに乗る

さて、いよいよ今回の旅行のメインイベント。
    (いや、メインイベントは総裁詣でなのだが)

自然塾『どんころ』さんにお願いしてのカヌー体験。
   『どんころ』さんは、ワンコを乗せたことはないというのを、お願いしてのカヌー。

スライド1

長靴、防水ズボン、ライジェケなどを貸してくれる。
   パパさんたちの似合うこと。

スライド2

みんなカヌーは初めてということで、まずはブヒたちを置いて
     カヌーの漕ぎ方教室。

スライド3

この2ブヒ、本当に船を動かしてしまった。
      
スライド4

飼い主たちが船で行ってしまったら、大騒ぎかと思ったら、
     インストラクターの方が一人、残ってくれて、かまってくれたので、みんな静か。

スライド5

ブヒたちは静かだったが、問題は漕ぎ手たち。

スライド6

まあ、思った方に行かないのは常なんだが。
   この日、修学旅行生たちが、わんさかカヌーで乗り出していたのに、
       そこに突っ込んでいく、ぶーたん家。

スライド7

小休止しながら、
「カヌーはうまくいかなくても人のせいにしないように。
     このように風の強い日は、夫婦げんかが起きやすいですが」
とインストラクターのお兄さんより注意が。
   うなだれる百・一太郎家と、
「だから言わんこっちゃないだど」と見上げる百太郎くん。

スライド8

「ぶーたん、暴れるんじゃないかな」
「百太郎、大暴れしたら、押さえきれない」
    とそれぞれのママさんたちの不安と共に、乗船。
危険だと困るので、2船をつなぎ、それぞれにインストラクターが乗り込んでくれた。

スライド9

百太郎くん、ママさんの心配とは裏腹に、
    しっかりしがみつき。

スライド10

今回は、おかやんがホールドしたので、おとなしいきゃら。
     余裕で終始、笑顔だが・・・

スライド11

足が冷たかったらしく、この狭いところにつま先立ち。

スライド12

ぶーたんも、全然、余裕。
     船なんかへっちゃらなのだ~

スライド13

ラブくん、もしかして、カヌー犬史上最年少ブヒかもだね。

スライド14

止まると、恐くないらしい。

スライド15

ママさんの腕の中が空いたと見るや、今度は一太郎くんが。
     この2ブヒ、けっこう甘えっこと見たぞ。

スライド16

一番先に岸に着いたぶーたん家。
   お兄ちゃんも、えりかちゃんも、最高に楽しかったらしい。
宮城に帰っても、カヌーに乗れたらいいね。

スライド17

北海道らしい楽しみをと予定したプログラムもここで終わり。
    一・百太郎家は、ここから苫小牧⇒東京へ。
楽しかったね。
    お別れはさびしいけど、また会おうね。
その時まで、みんな元気でいようね。

金山湖の朝散歩

今回の宿泊は、金山湖畔のラーチ。
  ここには「夏彦コーナー」があって、ポストカードとか、カレンダーが売っている。
みんなが、ブヒ友へのおみやげに買いあさったので、ほとんど無くなってしまったけどね。

ログハウスを2棟借りて、1泊2食大人5250円
   夕食はボス夫妻も招き、みんなで語らいを。

       さて、朝である。

スライド1
正しいワンコ飼いは、朝、散歩をする。
  予定では、大吉家が5時に起きて、みんなを起こしてくれることに。
  「大吉も福助も、そのくらいに起きるから大丈夫だよ」
  (ブヒ頼み!)ところが、2ブヒとも、疲れ果てていたのか、起きなかった。
というわけで、一番早かったのは、百太郎家。そしてきゃら&ゾフィ家。
スライド2
朝の空気は清々しい。
    紅葉も、もやにかすむ金山湖もすばらしい。
スライド3
うーん、すばらしいでしゅね。
    ぼくって、なんて絵になるフレブルなんでしょ。
スライド4
気温、5度ぐらいしかなくて、飼い主たちは震えあがっているのに、
    どうして、キミは水に入る!?
せっかく、ぶーたんママからもらったサッカー服もびしょびしょ。

スライド5

大吉くんも、ぶーたんも、ばしゃばしゃ。
   みんな、水に入れたことがないらしく
「あ~、入る!」
    「泳げるのかな」
  泳げるよ。フレブルが泳げないなんて、迷信だって。

スライド6

せっかくだから、ここでも記念撮影、しておこう。

スライド7

金山湖とのお付き合いは、散歩だけじゃないよ。
   これから、まだまだあるんだ。
それはまた明日ね。

草原ドッグランへ

みんなで草原に移動。
    この草原は、ボスが特別に撮影許可をもらっているところ。
       便乗して、お邪魔する。
スライド1

この日は本当に寒かった。
    山の上はうっすら・・・ではなく、しっかり雪が。

スライド2
ブヒたちにとっては、サイコー

スライド3
ムースキャビンでは放してもらえなかったゾフィも、自由の身。

スライド4
福助くん、イブちゃんは兄妹の語らいをしたいのでは?

スライド5
イブちゃんの行動、福助くんと一緒。
   ゾフィ、福助くんにも、ずいぶんカプカプされたもんね。

スライド6
イブちゃんの「あっかんべー顔」
スライド7
あ~あ、とうとう福助くんとの間を邪魔しちゃった。
スライド8
ちょっと年齢差ありすぎでは?
スライド9
ああ、もう二人の世界だぁ。
スライド10
なぜかそこに、きゃらが・・・
スライド11
いつ、「うちの娘に何をする」とボスに怒られるかと
   ドキドキのおかやんだが、ボスは撮影に夢中。
何度も「きゃらママ、邪魔」と言われる。
  いえ、お宅のお嬢様に、無体な真似をするんじゃないかと気が気じゃなくて・・・
スライド12
   ほら~
スライド13
「ゾフィくん、犯罪だよ~」
  という声が何度か周りから飛ぶ。
     青少年育成条例にひっかっかちゃうよ~
スライド14
もうシンカクもなにも、あったもんじゃない。
スライド15

みなさん、一眼レフをおもち。
    夜はパソコンに取り込み、上映会。
お宿の模様はまた明日。
スライド16

全然、他の子たちが写ってませんが、ゾフィが悪さをしないように、
   ずっと見張っていたため、他の子を移す余裕がなく・・・
ぶーたんも、百太郎くん、一太郎くん、大吉くんも。全然いない・・・

飼い主たち、冷え切ったのに、おかやん一人、
     ゾフィを追いかけまわしていたため、汗だく。

ミュージックスタジオBUHI

ブヒたちは、小休止。
  人間たちは、赤いおうちのミュージックスタジオへ。

スライド1

わあ、総裁グッズがいっぱいだぁ。

スライド2

やっぱり、ボスのドラムが聞きたいな。

スライド3

ヒューヒュー
   かっこいい!

スライド4

静かだねぇ。
    ログハウスは、音を吸い込むみたい。

スライド5

ムースキャビンに戻って、
    人間たち、ファミリーを触り放題。

スライド6

幸せそうな、おとやん。

スライド7

これはファンからの贈り物かな?
      似てる~

スライド8

さあ、小休止が終わったら、草原ドッグランに移動だよ。

いよいよムースキャビンへ

みなさん、お待たせいたしました。

          いよいよ、ムースキャビンに到着なんでゴンス。

スライド1

人間は・・・
  夏彦ボスと、おくさま
  百太郎・一太郎くんのパパ、ママ
  ぶーたん・ラブくんパパ、ママ、お兄ちゃん、お姉ちゃん
  大吉・福助くんとおちゃん、かあちゃん
  おとやん、おかやん
スライド2

ホワイティなブヒが多いね。
  夏彦ファミリーが6ブヒ
  ゲストが8ブヒ
わお!  14ブヒだ!

スライド3

プレゼンテーション1


リードにつながれてる子には、意味があるんだけど、
    百太郎くん、ジャンプ力があって、柵が意味をなしていない。

スライド4

きゃら、夏彦総裁を発見。

スライド5

まあ、ワンコのあいさつだから、いいけど・・・
      いきなり、それかい?

スライド6

今回、ぶーたん家は、モー子ちゃんがヒートのため、欠席。
     元気いっぱいラブくん、初めてママと離れたもんね。
  ポーラーちゃんと、イブちゃんを見ていたら、思い出したかな?

スライド7

イブちゃんは、無類の遊び上手。
   だれとでも、一番、仲良く遊んでいた。

スライド8

かくれんぼして、一太郎くんを誘う。

スライド9

ガウガウして、だれとも遊べずに興奮していたゾフィも、上手に誘ってくれた。

スライド10

それにしても、これはひどすぎるのではないかと憂える総裁。

スライド11

さて、おとやんは、ひたすら、ある作業に励んでいた。
    みなさんから
      「おとや~ん」
      「こっちこっち」
      「今度はこっち」
    と呼ばれている。
さて、おとやんは、何をしているのでせうか?

スライド12

場外市場で朝ごはん

ぼくたちのおとやんと、おかやんは、朝5時半に起きる。
   そして朝さんぽ。朝ごはん。
で・・・あれ、今日は?
     どこかに出かけるのかな?

スライド1

車が止まったのは、ウィークリーアイリス。

スライド2

あ、あのめったにない顔デカのフレブルは!

スライド3

もちろん、百太郎くん、一太郎くんもいるよ。
   さあ、みんなでお出かけだぁ!
スライド4

なぜか初日から、おみやげを買うのでゴンス。
    今回の旅行は漁村を通らないのに、カニやらエビやら、海のものを送ろうという無理やりなプラン。
北海道といえば、魚介類だと思っているのでゴンス。

スライド5

飼い主たちは、朝ごはん。

スライド6

観光客じゃあるまいし。
   せっせと写真を撮る、おかやんなのだった。
スライド7

もちろん、本日の行く先はこちら。
    夏彦総裁、もうしばらくお待ちを。

スライド8

大顔連、交流会

さてさてまた連休。
   今度こそ遊ぶぞ!
      めいっぱい遊ぶぞ!

というわけで、10月10日夜。

スライド1

ラブくん、そんな悲しそうな顔で、言わないで。

スライド2

久しぶりだね、ぶーたん。
   フェリーでの長旅、おつかれさま。

スライド3

お迎えするこちら側も、負けてはいない。

スライド4

仮装しても、あくまでもカッコつけるゾフィ。

スライド5

こちらは、ぶーたん一家と初来道。
    東京から高速を走り、フェリーに乗り継いだ百太郎くんと、一太郎くん。
スライド6

ママの靴は最高の枕だど。
     長旅で疲れちゃったよね。
スライド7

札幌ブヒとの交流会を狙ったが、
   レストラワンは、ハローウィン特集。
          パパママの方がノリノリに。

スライド8

こちらは、札幌ブヒのチャコちゃん。
     
スライド9

リコちゃん、チャーミングでしょ。
    一太郎くん、どう? でもリコちゃんは、ママなんだけどね。
スライド10

同じく、札幌ブヒのリロちゃん。
     おとなしくて、かわいい子。
みんなの狂騒をよそに、まったりおっとり。
スライド11

はっ、そういえば、きゃらは?
   ど、どうしてそんなところに?
            「きゃら、こっちにおいで」
引っ張ってみたが、
     ここがいいのでゴンス
と動かない。

スライド12

まあ、ゾフィは何を着ても似合うわね
    次々と仮装させられ・・・
スライド13

だんだん、顔が不機嫌そうに。

スライド14

さあ、明日も早いよ。
    百太郎家とは明日から2日、ぶーたん家とは3日、一緒の旅だよ。

スライド15


ソファがやってきた

みなさん、前の記事には、たくさんの
  HAPPY BIRTHDAY
の言葉、ありがとうございました。
  おかやん、感激です。
これからもきゃら&ゾフィともども、よろしくね。

さて、かねてより懸案だった、ソファがわが家にやってきました。
  ○○才になったし、少しは高級志向っぽい、まともな家具を買おうと思っていたのに・・・
  
          買ってしまった、通販で9800円。

ま、いいか、きゃらは満足してるし。

スライド1

ケンカしなくても、2ブヒで寝られるようにと思って、大きくしたんだよ。

スライド2

珍しく、ゆずらない、きゃら。

スライド3

おおっ、ゾフィの方があきらめた

スライド4

このソファ、二つの問題が生じた。
   ひとつは、きゃらがかじる。
       なんでやねん。

スライド5

今まで、ソファをかじったことなんてなかったのに。
   壁や床や、椅子やテーブルやカランや・・・まあいろいろあるけど、
      でも、ソファはかじらなかったのに!

スライド6

二つ目の問題は、
   ソファの色がきゃらと一緒。
保護色・・・・・どこにいるか分からない・・・なわけないか。
スライド7

これなら飛び降りたり、飛び上がったりして足腰を痛めることもないでしょ。

スライド8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。