スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや牛小屋&ギャラリー

きゃら&ゾフィ家って、毎日が休日?

平日休みの時には、牛小屋のアイスだよね。
   やっちゃんは、覚えてくれてたけど、この日はお仕事が忙しかった。
でも、やっぱりきゃらは、ここに来るとハイになるらしい。

スライド1

だれもいないけど、あ、あんなところに!

スライド2

ブラックフェイスのフォーンくんと、クリームちゃん。
      レオンくんとイチゴちゃんでした。
スライド3

残念ながら、ゾフィとガウガウしちゃって、遊べませんでしたけど、パパ二人はけっこう盛り上がり。
スライド4

レオン&イチゴ家は、ここからインディアンに向ったらしい。



さて、きゃら&ゾフィ家、翌日の朝のこと。
スライド5
だれもいない早朝、ここに向った。
  目的は記念撮影。
スライド6

昼間は混みそうな予感。
  撮るなら今だって・・・
    ぼくは関係ないからいらないでしゅ。
スライド7

どうしてもツーショットがほしい、とおとやん。
     なんでやねん。

スライド8




スポンサーサイト

つっかれたびぃ~

おとやん、おかやんの夏休みに付き合った、ぼくたち。

      もうダメ~

スライド1

一体、どういう格好なんだろうか。
     しかも嬉しそうだし。

スライド2

何があっても起きそうにない。
      こんなことでいいのだろうか。
           番犬は無理だね、ま、いつものことだけど。

スライド3

ミルク工房と登山

フィールド・メリーから歩いて15分ぐらいのところにミルク工房がある。
    昼間はすごいにぎわいのところだが、朝6時ともなれば、人はいない。
スライド1
しかも景色はいいし、風はさわやか。
スライド2
写真を撮るにも良いところがたくさん。
スライド3
モデルさんには顔を上げてほしいところだが。
スライド4
ロール乗りでゴンス。

スライド5
リュウくんも、同じコースを来ようとしたらしいが、フィールド・メリーを出たところで止まっていた。
      疲れたのか、そこから一歩も動かなかったとか。

さて、朝食後は、山登りをすることにした。
    またまたリュウくんと一緒。

スライド6
30分ほどの行程。

スライド7
階段が多くてブヒには向かなかったね。

スライド8
リュウくんは日陰と見ると、入りたがる。
   賢いよね。
スライド9
下山して、リュウくんとはお別れ。
   楽しい夏休みをありがとう。
また札幌で会えるといいね。

過激なワンコたち

もうすっかり疲れているのかと思いきや・・・
  宿に戻ってからも、リュウくんとゾフィのドタバタは続く。
スライド1
フィールド・メリーのランも、これだけ使ってもらえたら本望だろう。

スライド2
タッパがこれだけ違うのに、どこまでも追いかけていくゾフィ。
スライド3
リュウくん、パンチが得意とか。
スライド4
連続わざだぞ!
スライド5
ポカポカ殴られる度に、笑顔になっていくゾフィ。
     変なヤツ。
スライド6
とうとうリュウくん、電池切れ。
  飼い主さん曰く「アメ車並なの。いっぱい食べるけど、すぐに動かなくなる」

スライド7
ゾフィも持久力には欠ける方なんだが・・・

スライド8
あれ? だれ?
   今宵、宿を共にする、もう1匹。
      ポメラニアンとパピヨンのミックス。シュウくん。

スライド9
あまりにもしつこいゾフィに、リュウくんが考えた、新たなワザ。
    抱きつき攻撃~。
スライド10
「こんなことするの、初めて見た」と、飼い主さん、大笑い。
   リュウくん、助けてほしかったのか、時々、ママさんの方に行くが、
      みんな笑ってばかりで、だれもヘルプしなかったもんね。
スライド11

あまりにもかわいそうなので、この辺で、中に入ることにした。
スライド12

リュウくん、ありがとね。
   おかげでゾフィには、すっごく楽しい夏休みになったみたい。





川下り後半

朝から何度か雨が降るが、
     遊んでいる時は晴れ。
        遊び終わると降る・・・の連続。
当然、船に乗っている間はこんな天気。

スライド1
さあ、中洲に着いて、これからみんなで水遊びだ。
   だれがじょうずに水遊び、出来るかな? わくわく
スライド2
きゃら、ようやく上陸したんだから、存分に水遊び、してくれ。
スライド3
言われなくても、さっさと水に入るリュウくん。
 初めてとは思えない。さすがだ。
スライド4
そんなリュウくんに、付いて行こうとするゾフィ。
スライド5
大好きで大好きなリュウくんを追って。
スライド6

スライド7

スライド8

ところで、きゃらだが・・・
    あれ?

スライド9
なにしてんの?
スライド10
結局、きゃらは、ほとんど水にも入らず、出発の時間。
    要はボートのヘリに乗りたいだけ?
スライド11
後半は、ゾフィが先頭。
     張り切って、一番前に乗り出した。
船長さんなの?
スライド12
さあ、もうすぐゴール。
   黄色い橋のたもとで終わりだよ。
スライド13
だからリュウくん、パパやママにしがみついちゃ、ダメだってば。
    前向きなよ。
スライド14
最後まで、後ろ向きのリュウくん。
    カメラ目線しっぱなしの、きゃら&ゾフィ。
・・・対照的だ。フレブルって、図々しいのかも。
スライド15

あ~、楽しかった。
   これで、みんなぐったりで、今晩は、静かに寝てくれるよね、きっと。

川下り(前半)

おとやんと、おかやんはラフティング好きである。
  ニセコはもちろん、オーストラリア、ニュージーランド、数々のワイルドなラフティングをこなしてきた。
でも、きゃら&ゾフィは、初心者だから、ゆっくり流れる川下りにしようね。

というわけで、今回は遊河のワンコOK川下りに、挑戦。

ここでピックアップしてもらう。
   リュウくんとも待ち合わせ。

スライド1

ニセコ駅周辺は、かぼちゃだらけ。
   きゃら、それは観賞用だよぉ。
スライド2

だから、よだれ垂らしても無駄だって。

スライド3

あ、リュウくん一家が来たよ。
スライド4

リュウくんには、かぼちゃより、花が似合うね。
   リュウくんは、ショードッグ。
      ゾフィと遊んで、怪我でもさせたらと、ハラハラしちゃう。
スライド5

泳ぎが苦手なはずのフレブルたちと、泳ぎの名手ゴールデンリトリバー。
   あ、でもリュウくん、泳ぎ初体験なの。
     みんなちゃんとライジェケもつけたよ(ワンコは自前です)。
スライド6

はいはい、ゾフィはリョウくんと一緒なら、どこでも嬉しいのね。
スライド7

なんだかんだで、仲良し3ワンコ。
   ライジャケも赤・青・黄色と、信号機色。
スライド8
嫌な予感・・・
   こういう水物乗り物に乗ると、きゃらの悪い癖が出るのでは。
スライド9
ああ、やっぱり。
  でも今までは、飛び込めなかったけど、ここは飛び込んでもOKなんだよ、きゃら。
スライド10
というわけで、落としてみたら・・・
スライド11
なんでやねん
   それからも、結局、ずっとボートのヘリにいた。
スライド12
リュウくん、先頭は嫌だったらしい。
   でもパパやママに抱きつくのは止めた方がいいと思う。35キロだし。
スライド13
ゾフィは表情以外、ほとんど変わらず。
        ほほえんだり、びっくりしたり。
スライド14
これから中州に着いて水遊び。
   それから後半へと向うのである。

スライド15

遊河では、防水コンデジを1台、貸してくれる。
  その他に岸からデジイチで撮ってくれる。
最後に2台の写真を合わせてCDに入れて各家族に渡してくれた。
  川下りの写真は、CDから抜いてます。






馬にセミ

ようやく夏休みになった、きゃら&ゾフィ家である。
  しかし週末の予報は毎日、雨。
なんの、強運晴れワンコのきゃら&ゾフィが雨雲なんて吹き飛ばしてくれる!

・・・というわけで向ったのは、ニセコ。
   2泊3日でお世話になるのは、ここ。
スライド1
ニセコ東山の麓にあるフィールド・メリー
スライド2

横に大きなランがついていて、これが宿の周りをぐるっと周遊している。
  (最初、分からなくて、ゾフィが逃げたかと思った
右側に見えるのがラン。
  この他に、各部屋に小さなランがついている。
スライド3
全部で3部屋。
 どんなワンコが一緒かな?
まず1泊目はゴールデン・リトリバーのリュウくん。
(もう1匹、ラブラドールがいたが、夜遅く到着したため、会えず)

あ、すみません。
  いきなり、こんな写真で。
リュウくんのパパが、躾のために、噛み付いているところです。
スライド4
ゾフィもきゃらも、リュウくんが大好きに。
   頼むから、乗っかるのは止めてほしい。
リュウくんが怒ったら、あんたたちなんて、ひとたまりもないんだよ。
   でもリュウくんは、やさしくて、どんなにしつこくされても怒ることがない。

スライド5
恐くないと思ったか、きゃらまでこんな。

スライド6
ここは館内ノーリード。
  廊下を走り回る3犬。
リュウくん、もう部屋に戻りたくなってる。
スライド7
あまりにもしつこくて、リュウくんが気の毒なので、早めに部屋へ。
コストコベッドも持ってきたが、きゃらは、ちゃっかりソファの上へ。
   2晩とも、ここがきゃらのベッドになった。
スライド8

一方、ゾフィはドアから離れず。
  リュウくんが わふっ  と吠えれば
    ゾフィが きゅ~ん きゅ~ん

   わふっ
     きゅ~ん きゅ~ん
   わふっ
     きゅ~ん きゅ~ん


何度、ドアから引き離しても、ここに戻る。
      一晩中、これが続き、おかやん、寝不足に。
スライド9

しかも、大興奮で、ハーハー
スライド10

アンタイTシャツぐらいでは、クールダウンしないので、おとやんが扇風機を回した。

すっかり仲良しになった2家族、3犬。
   明日は、一緒に川下に行くことになった。
さてさて、どうなることやら。





夏彦写真展開催中

知る人ぞ知る。
  いや、ブヒ飼いならだれでも知っている。
夏彦総裁の写真展が開催されている。

y2214.jpg

総裁のイベントとあらば、やはりすぐに駆けつけなくてはならない・・・
   と思ったら、ワンコはダメ! ひどい!
仕方がないから、花だけ贈った。
   あ・・・福介くん、隠れちゃってごめんよ。
スライド1

夏彦の実家って・・・
   ブリーダーさんってば、おちゃめなんだから。
きゃらにとってもおじいちゃん。
スライド2

北海道では朝刊で掲載されたせいもあって、けっこう平日昼間でもにぎわっていた。
   りろ家が来ていたのも記録帳から発見。
スライド3

奥様と息子さんも来ていて、こちらも家族愛。

スライド4

動くファミリー
  かわいい・・・・
    いや、イブちゃんじゃなくて、総裁の走り方が・・・
スライド5

12月にはDVDも出るとか。
   「泣けるよ」だそうです。
「かわいい~!」を大声で連発してしまった、おかやんであった。

きゃらの散歩

だれか、このブヒをどうにかしてくれ~

スライド1

久々のラン

14日。暑いので水場に、と思って外に出たら、意外に涼しかった。
        というわけで、予定変更して3ヶ月ぶりのインディアンへ。

インディアンに来れば、ゾフィの独壇場。
スライド1

一方きゃらは・・・
    例によって、ランの真ん中に座り込み

スライド2

他のワンコ飼い主さんたち、びっくり。
     写真、撮られてるし~
スライド3

こちらはおかまいなし。

スライド4

シュナウザーの飼い主のお兄ちゃんと、気が合ったらしい。

スライド5

もの静かなお兄ちゃんと、しばし見つめ合い・・・

スライド6

そうこうするうちに、クリームのパピイくんが登場。

スライド7

マルくん。5ヶ月。本日、ランデビューである。
    WHITE DOG JPの犬舎だというので、きゃらの親戚さんかも。
ものおじしなくて、どんなワンコにも近づいていく子。先が楽しみ。
   
スライド8

パピイを見ると、やさしい顔になる。
   ワンコも、子どもを見ると「かわいい」と思うのだろうか。
他のワンコとなかなか遊ばないきゃらも、パピイとは遊んであげる。
  (パピイレベルなのかもしれないが)
スライド9

北海道は秋風。
   もう夏も終わりである。


夏は水辺で

昼間は暑いので、長いお散歩も朝のうちに。
スライド1
きゃら&ゾフィ家は河川敷までは、ちと遠い。
  なので車が止められるところを探して、豊平川まで出かけてみた。
散歩してるワンコもたくさんいるけど、広いから、ガウガウしなくてすむしね。

スライド2

河川敷なんだから、川遊びしなくちゃね。

スライド3

わ~い、ピョンピョンして、向うまで行けそう。

スライド4

うーん、ゾフィはいいけど、きゃらが・・・

スライド5

今年はどうも水遊びしたがらない、きゃら。
   足が濡れるのが嫌なのか?

スライド6

ゾフィは年々、神経が図太くなってくる。

スライド7

なんだ、入らないの?

スライド8

やっぱり入るの?
スライド9

その水、きれいじゃないよ~

スライド10

鼻ペチャさんにもたくさんあった。
         フレブルのぶーくん。
飼い主さん、「さっき、パグ2匹の散歩終わって、今後はこの子」
     おつかれさまで~す。

スライド11




ボールは渡さないでゴンス

ぼくたち、あんまりおもちゃには、興味ないんだけど、
     なぜかこれだけは気にいった。
執着心はない方だけど、これだけはゾフィに渡したくないんだ。



久々の動画で、やり方忘れて、苦労しちゃった。(おかやん)

あじさいの季節

札幌では、5月に桜、梅、桃が咲く。
    6月にはライラック、ラベンダー。
       そして7月8月は・・・
スライド1

なんで同じ枝からいろんな色の花が咲くんでしゅかね。

スライド2

あじさいの季節って、長いでしゅね。

スライド3

あじさいって、夏の花?

スライド4


スライド5

作戦、成功でしゅ。
   おとやん、おねだりすると、聞いてくれるでしゅ。

スライド6

そろそろコスモスも咲きます。
    季節感が、よく分かりません。
おとやんに「こっちでは、あじさいは夏に咲くよね」って言ったら、
        「他は、いつ咲くんだ?」あじさいは梅雨の花ですよね。

弟に会った!

るんるんるん、らんらんらん。
     おかやん、お出かけ~?
スライド1

「今日は、病院だよ」
  きゃらは、病院、大好きだったけど、最近は、ちょっと嫌かも・・・
足のことで、たくさん病院めぐりをして、某病院で、かなり痛い目にあったらしく。

「でもここは、痛い目には遭わなかったでしょ」
  おかやんも、懲りて、かなりここの大学病院とは話し合った。
痛みを伴って、あまり意味のないように思われた検査などは拒否。
  でも大学病院は、ワンコだけを連れて奥に行くので、これがきゃらは、嫌みたい。

おかや~ん、助けて~、一人にしないで~
   という目で見る。

さて、待合室でのこと。
話しかけてきた男性がいた。
「うちもフレブルなんですよね」
    とは言うが、フレブルは見当たらず。
「クリームで」
    「はあ、そうですか」と話を合わせる。
「大きな顔だな~。夏彦に似てますね」
    「ああ、夏彦はおじさんなんです」
「名前、なんて言うんですか?」
    「きゃらです」
「うちの子と兄弟かも」
    「はあ?」怪しい。きゃらは、兄弟がほとんどいない。
思いっきり、怪しいと思って、全然、信じてなかったが、
「ジジって名前で」
    「ジジくん!? あ、兄弟です」
フレブルひろばに、ただ1匹登録されている兄弟。
    それがジジくん。
ずっと会いたいと思っていた。こんなところで、病院で会えるなんて。

さてそのジジくんである。
    おっと、顔が見えない。
スライド2

診察室から出てきたが、あれ、パラボラしてるの?
スライド3

ジジくんとは、お母さんが一緒。
   1才を越えたところである。
若年性白内障と、アレルギーで病院に通っているとのこと。

スライド4

白内障は、経過がいいとのこと。
   ジジくん、元気いっぱい。
きゃらと一緒に、病院だというのに、飛び回り、吠え。
        飼い主、あせっ。
すごく愛されて、かわいがられている様子が感じられ、嬉しくなりました。

 ジジくん、人にもワンコにも、ものおじせず、はしゃぐ様子がかわいかったです。
今度は、御一家と、会いたいな。おとやんにも会わせたいし。   




青いくつの中身

すっかりトレードマークになった、きゃらの青いくつ。

スライド1

この中身って、どうなってると思う?
  そう、実は、中身があるのでゴンス。
STEP1  脱脂綿を当てる。

スライド2

STEP2 脱脂綿で足をくるむ。

スライド3

STEP3 伸縮性包帯でまきまき。
スライド4

スライド5

STEP4 さらにくっつく包帯で止める。
スライド6

STEP5 最後に青いくっくの登場。
スライド7

で、この間、きゃらが何をしているかというと・・・
スライド8

まあ、楽でいいけどね。

スライド9

これを1日2回、散歩の度にしているのです。

帰ってきたら、洗って、消毒して。
   完全に乾いたら、薬を塗って、靴下をはかせます。

ああ、手間がかかるワンコだこと。

大学病院で投薬治療を始めて6週間。
   肉球の間にいた細菌はいなくなりました。
今週から服薬は終わり。
   まだ7割ぐらいの治癒状態だと思うけど、
   「これ以上は良くなりません」だそうで。
ま、悪化しないでくれればいいかな。



似たもの同士

お風呂に入れた人と、入れられたワンコ。
   どちらも、ぐったり。
いつも思うけど、この二人、後ろ姿が似ている。

スライド1

あ、シャッター切ってたら、おとやんが、こっち向いた・・・けど・・・

スライド2

ゾフィの手に鼻をふさがれている。
     これで起きない、おとやんって・・・
スライド3

お風呂うとうと

旅行から帰ってきたら、お風呂に入らなくちゃね。
   ぼくたち、旅行中は入れないから。
おとやんと、おかやんは、何回も温泉に入ってたんだけどね。

スライド1

六一〇ハップ入りのお風呂でしゅ。
   製造中止になってるから、使い切ったらおしまいなんだけど。
この硫黄の匂いがなんともいえないでしゅね。
   このおかげか、今年、ぼくはアトピーも出てないし。

スライド2

おとや~ん、眠くなってきたでゴンス。
    このまま寝てもいい?
スライド3

たまに、このままウトウトして、ずりっとなる、きゃらなのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。