スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最北の地?

利尻でびしょぬれになったまま、フェリーに乗ったぼくたち。
   ぼくたちは、自家発熱してたから、すぐに乾いたけど、
      おとやんと、おかやんは、冷え切ったらしい。

スライド1
稚内では、ペンション亜留芽利亜(アルメリア)に宿泊

元々、漁師さんだった人が始めたとあって、食事もこんな。
スライド2
おかやん、ゲテモノは食べられるんだけど、さすがに動かれたら・・・
     おとやんが、二個食べた。
       「やわらかかったよ」だそうです。

スライド3

ぼくたち、吠えたりしないワンコだから、楽でしょ。

スライド4

このぐらい、大目に見るでしゅよ。

スライド5

スライド6
愛しのはなちゃんと別れて寂しい、ぼくたちの心を・・・

スライド7

この日は稚内もどしゃぶりだったので、ただ宿泊。
   翌日は、やや雨模様の曇り。

スライド8
ここが本土の最北端?

スライド9

年に1回しか会えないなんて。

スライド10

こんな景色を見ながら、札幌へ向う。
スライド11

道外のみなさま、これが何か知ってる?

スポンサーサイト

画伯の降臨

さすがに最後の日は天気予報も当たり、どしゃぶり。

その中を、甘露泉水を汲みにみんなで歩いて行った。
 雨の中は、一歩も歩かないと聞いていた、はなちゃんも、元気に歩く。
もちろん、きゃら&ゾフィは雨なんかへっちゃらである。

スライド1

ブヒズにとっても、甘露であるらしい。

スライド2
あれ、はなちゃんが来ない。
  相変わらず、水場には近寄らない主義らしい。

スライド3
はな家には、いくらでもある(?)大型焼酎ボトルに次々、水が入れられていく。

スライド4
全く水が平気なゾフィ。
    頼むから、下流にしてくれ。
 みなさんが水を汲みにくるんだから。
スライド5

この後、広場に行って、3ブヒの爆走があったのだが、
    なんと、CFカードがいっぱいになって、写真がない。
ナターシャママが、動画を撮ってくれているので、ぜひご覧あれ。
   離島のはな  
       世にも珍しい、きゃらの爆走シーンが写っている。
      一番、元気で、青い靴下がちぎれて吹っ飛んだ!

さてさて、こんなにお世話になった挙句、おみやげまでいただいた。
    これは、利尻ラーメンが入ったダンボールなのだが。
はな父は、お酒が入ると、降臨することがあり、突然、画伯に変貌する。
   昨夜、きゃら&ゾフィ家が帰った後、この降臨が起きたとのこと。

スライド6

このぬぼっとした大顔。

スライド7

目つき悪し!

スライド8

いや~、2ブヒとも、そっくり。性格まで現す、画伯の才はすごい。
    すっごく気にいってしまった。
我が家の家宝にしたいが、どうやって取っておこうかなぁ。

名残惜しいが、悪天候につき、1本早い便で利尻を後にした。
   稚内の模様は、また後で。


豪華な晩餐

とうとう最後の晩餐である。
   この日も、はな家におんぶに抱っこ。
おや、はなちゃん、レイをかけて・・・

スライド1
実は本日、7月17日はナターシャママの誕生日。
  並ぶ酒瓶は、全て誕生日プレゼントなのだ。
     誕生日プレゼントが、みんな酒瓶って、ことは・・・

スライド2
並ぶ料理の数々は、みんな、ナターシャママの手作り。
   誕生日に、忙しい思いをさせて、ごめんなさい。
ちなみに、真ん中のは、鳥のから揚げにあらず、ホッキのから揚げです。

スライド3

お汁の中に、生ウニを浮かせる。
   青森で、「いちご煮」と呼ばれている。
利尻では、ごく普通(?)の家庭料理らしい。
   すごい贅沢品!
スライド4

はな父のそばばかり行く、きゃら&ゾフィ。

スライド5

実は、はな家は、躾に厳しい。
   人間の食べ物が降ってくるなんてことは、絶対にないのだよ、きゃらくん。
低いテーブルは初体験なので、ドキドキしたが、2ブヒとも、猫をかぶってお利口にしてた。

スライド6

きゃら、はなちゃんの寝床に入ってみる。

スライド7

ま、そうだろうね。

スライド8

この後、ソファだの、ベッドの上だの、全部、上がってみる。

スライド9

上がったら、レイをかけられた。
スライド10

レイのことなど、気にするきゃらではない。
   どこでも、自分の家と同じように寝る。
スライド11

一方、ゾフィは、おとやんと、はなちゃんの取り合いをしている。

スライド12

最後の夜も、仲良しブヒと飼い主たちは、まったり過ごすのだった。

ぼくら鼻ペチャ族

お昼を食べ終わって、さあ、どこに行こう。
    まずは去年も回ったコースをもう一度。
水のあるところが涼しくて、いいよね。

おっとせいくん。
  ぼくたちが珍しいらしく、何度も見にきた。
スライド1
同じ、鼻ペチャ系だね。
   いいな~、ぼくも泳ぎたいでゴンス。
スライド2

はい、ここでは、記念のショット。
   みんな、こっち向いて。
スライド3

景色もいいし、いい沼。
   絵を描いている人やら、写真を撮っている人やら。

スライド4

ダメに決まってる。
  どうやって、上がってくるのだ。

スライド5

あれ、はなちゃんがいない。

スライド6

なんと、元気いっぱいはなちゃんにも、弱点が!?

スライド7

はなちゃん、水が嫌いなそうな。
   スパルタのナターシャママが、水に無理矢理入れたら、ストレスではげたとか。

スライド8
うんうん、ゾフィ、はなちゃんの全てがかわいいのね。

スライド9

おとやんが、おみやげ買いに走ってるから、ちょっと待っててね。

スライド10

さあ、今日の遊びはおしまい。
   これから、はな家で夕食だよ。
      何から何までお世話になる、きゃら&ゾフィ家なのだった。
「まるで親戚だな」と、おとやん。

森林の中へ

はなちゃんだ!

スライド1

会えばすぐに、こんな・・・

スライド2

去年、厳しい夏合宿ですっかりバテた、きゃらを気遣って、今年は森林公園にした。
     大顔ブヒに暑さは危険。
ナターシャママの気遣いに感謝。
スライド3

絶対に一番前を歩きたいゾフィ。

スライド4

やっぱり花は女の子のもの。

スライド5

仲良しブヒ。
   恋人同士のよう。

スライド6

ピョンピョンはねて、楽しそう。

スライド7

あれ、きゃらは?
  森林の中だもん、涼しいでしょ。
     大体、気温だって17度ぐらいしか、ないんだよ。

      途中、止まったので、どうしたのかと思ったら、一人で引き返そうとしてた。

スライド8

はなちゃんの説得で、どうにか前に進む。
    アンタイTシャツも着せた。

スライド9

ほら、着いたでしょ。
  森林を一周してきただけだからね。

スライド10

疲れた割りには、テーブルの上にジャンプ!

スライド11
ま、好きにしてて。

スライド12

こちらはエンドレス・ブヒ
スライド13
やめられない、止まらない。
スライド14
ま、お昼って、きみたちのじゃないんだけど。

スライド15

お昼は、ナターシャママの手作り。
    ここで合流した、はな父が持参してくれたウニ丼。
手巻き寿司も、蒸しウニが入ってる。
   朝から作ってくれて、ありがとうございます。
     どれもこれもおいしかった~

スライド16

至れり尽くせりの歓待に、きゃら&ゾフィ家、大満足。
    さあ、午後はどこに行くのかな?








利尻富士を望む

夜ははな家・・・のガレージでBBQ
島にはBBQスペースはたくさんあるのだが、寒くて、外にはいられないのだ。

スライド1

はなちゃんは、はな父お手製のケージに入っている。
  このケージ、車がついているので、移動も簡単なすぐれもの。
    こっち向いて、くれないね、ゾフィ。

スライド2
とにかく毎日、毎食、ウニ三昧。
    山盛りのウニを毎食、出してくれた。
「もう、食べられない」と言いながら、毎回、食べる、おとやんとおかやん。

スライド3
魚介類は、はな家が。
   肉類はきゃら&ゾフィ家が稚内で調達。

スライド4

この後、はなちゃんは、おかやんの膝の上に移動。
   おかやんは、はなちゃんを膝に乗せるのが、お気に入りなのだ。
スライド5

さて、利尻にはいくつかワンコOKの宿がある。
   しかしなにしろ、夏はすぐにいっぱいになる。
今回も、予定していたところが既に満室でアセッ。
  だが、この田中屋ひなげし館は、なかなか良かった。
部屋も広くて清潔。宿の人たちは有名なワンコ好き。
「ウェルカム・ジャーキー」は、すごくおいしかったみたい。
  (多分、魚を手作りでジャーキーにしていた)
スライド6

どこにいても、きゃら&ゾフィ家は朝散歩を欠かさない。
    まずは近所の神社から。
スライド7

次に、昨夕行った、グランドに行ってみた。

スライド8

きゃら、そんなんじゃ、頭にボールがぶつかっちゃうよ。

スライド9

この日はどしゃぶりの予報だったらしいが、そこは強運、晴れ男ならぬ、晴れワンコたち。
     ごらんの通りの良いお天気。
スライド10

きゃら、去年、きみは、もっと低い丘でさえ、途中でバテたじゃないか。
  利尻富士はなかなかの難山らしい。
しかし独特の高山植物があるため、ファンは尽きない。

スライド11

散歩が終わったら、カートで港まで出てみた。
  (こんなところにまでカート!?)
これに乗ってると、みんな、群がってきて、かわいがってくれるんだよね。

スライド12

島はガソリンが高い!
  一時は200円越えしたとか。

スライド13

さて、こんなにお天気が良くなったし、気温も高くなりそう。
  これからはなちゃんと合流して、今日はどこに行こうか。
     (と言っても、最高気温は17度である)


愛しの、はなちゃん

この週末、ぼくたちは海を渡った。
  稚内から1時間半。利尻島へと向ったのだ。
目的はもちろん、『離島のはなちゃん』
スライド1

去年、ぼくたちは初めてはなちゃんに会った
  どんな女の子だろう。
    犬見知りかもしれない。
    きかなくて、ぼくたち、怒られちゃうかもしれない。
  ドキドキだった。
でも、はなちゃんは、かわいくて、おとなしくて、元気いっぱいで。
  ぼくたちは、メロメロになっちゃった。

あれから1年。
   ぼくたち、また来たよ。

スライド2

島の中には、ノーリードで走れるところが、たくさんある。
   ここは本当は野球場。

スライド3

はなちゃんのリードで、ぼくたちは走る。

スライド4

もう夕方で、寒いぐらいだったけど、ぼくたちにはちょうどいいよね。

スライド5

はなちゃん、それはないっしょ。
    ぼく、ナゾチューになっちゃうでしゅ。

スライド6

二人そろって変顔だね。

スライド7

この1年、いろいろあったけど(そうだっけ?)、
   ぼく、やっぱり、はなちゃんが一番、好きでしゅ。
スライド8

  エ・ガ・オ
スライド9

幸せなブヒの笑顔ぐらい、飼い主を幸せにするものはない。
   この日、3ブヒと、その飼い主たちは、最高の幸せを感じたのだった。

レラにて

支笏湖の帰りも、まっすぐ帰る、きゃら&ゾフィ家ではない。
千歳の『レラ』は大きなショッピングモール。
  おかやん曰く、「一度でいいからショッピングしてみたい」
そう。ここに来るときには、目的地はここ。

カフェつきドッグランである。
  しかも、かわいいフレブルの女の子がいた。

スライド1

きゃらが、気にいったらしいんだけど・・・

スライド2

きゃらは、気にいられないのは、いつものこと。

スライド3

だから、そのワンパターンは無理だって。

スライド4

大した動いてないのに、水に入るゾフィ。

スライド5

一人で興奮して、暑く(熱く?)なったきゃら。

スライド6

恥ずかしいので、他人のフリをする、おかやん。

スライド7

どこでも寝られる特技がある。

スライド8

いや、いいことだと思うよ。
スライド9

ゾフィは、ようやく、楽しく遊べる子を見つけた。
スライド10

ま、これがゾフィらしいね。

スライド11

ここは、ショッピングの人が寄ることが多くて、ランに慣れない人やワンコも来る。
気をつけて遊ばなくちゃね。

スライド12

ゴールデンが入ってきたのを機に、ランを出た、きゃら&ゾフィ家であった。

さて、今週末は遠出だよ。
  連休もあるからね。おみやげも持ったし、わくわくだ~

支笏湖でボート

暑くなると、きゃら&ゾフィ家の定番は、ここ。
    支笏湖
スライド1

でも、来てみたけど、あんまり暑くなくて。

スライド2

泳ぐより・・・

スライド3

ゾフィ、何をおねだりしたの?

スライド4

足こぎボート。
   でもそれも今日は波が高くて、けっこう揺れる。
自分でおねだりした癖に、おかやんの膝に、しっかり乗ってるゾフィ。

スライド5

一方、対照的な、乗り物大好ききゃら。
     大興奮!

スライド6

あ、おかやん、向うにも、同じボートが来たでしゅね。

スライド7

きゃら、さらに大暴れ。

スライド8

ボートに乗ると、きゃらはいつもこれ。
   結局、30分コースだったが、おとやんが疲れ果てて、25分でリタイア。

スライド9

夏はニセコでゴムボートに乗りたいね。
  それでもって、きゃらには自由に川に飛び込んでもらうことにしよう。

石山緑地でキメッ

小樽を出て、向った先は
   石山緑地
スライド1
ポーズを決めても、やはりよだれが・・・
     しばらくアスファルトの上が多かったので、自然の中は久しぶり
スライド2

まだまだ足は赤いけど、ずいぶん元気になりました。

スライド3

ほらね

スライド4
ジャンプも健在

スライド5
ま、この日は暑かったんだけど。

スライド6

最近、ゾフィも暑がるよね

スライド7
勝手に水に入って、勝手に水、飲みなさいだって

スライド8

おかやんって、放任主義だよね

スライド9

ま、いいんだけどね。

スライド10

小樽でランチ

ドッグショーも終わって、お昼時。
小樽って、ドッグカフェがないの。
  ぼくたち、駐車場に放置されたら、熱中症になっちゃうしね。
ランチ出来るところ、探すのも大変なんだ。

スライド1
それにおとやんと、おかやんは、小樽に来たら、お寿司食べたいの。
    ここ、半露天だし、どうかな~

スライド2
わ~い、良かった、入ってもいいって。

  きゃらくん、少しは落ち着けば?
     ドッグショーから、ずっと、落ち着きがないよ。
  
スライド3

きゃらくんは、大顔連の支部長なんだからさ。
    外に出たら、みなさんの迷惑にならないように、おとなしく、してなきゃね。
ぼくなんて、いつも「おとなしいね~」って言われるでしゅ。
スライド4

ね、きゃらくんも、そう思うでしょ?

スライド5
・・・・おとやんの靴を枕に寝なくても

スライド6

ああ、そんな事を言っているうちに、ぼくも・・・

スライド1
あ、いかんいかん。
   ちゃんとしてなくちゃ。

スライド2
おとやんは優しいから、自分たちだけ食べるなんてしないでしゅ。
  ぼくたちには、じゃがバタの、バター抜きを注文してくれました。
    (ただの、ふかしたイモ)
熱いから仰いでくれてるでしゅ。

スライド7

「きゃら、大丈夫か?
    ずっとカートに乗ってただけだろう」

スライド8

みなさんの熱気と興奮に疲れたでゴンス。
    永遠のライバル、ふとしくんにも会っちゃったし。

スライド9

お寿司の後は、デザート。
  ル・タオに寄って、アイスクリーム。
おとやんは、フロマージュ。おかやんは、チョコレート。
   おかやんって、わざとぼくたちには食べられないものを注文するんでしゅ。

スライド10

おとやん、そのフロマージュ、ちょこっと分けてでしゅ。

スライド11

さて小樽を出て・・・

スライド12

ここは運転席と助手席の間。
   ぼくと、ゾフィでいつも奪いあう、特等席。

スライド13

こうやって、横からしみじみ見ると・・・

スライド14

スライド15

でもショーに出ている子は、顔の大きな子が多かったなぁ。


青い空白い雲

トップ、新しくしました。
カーソルでなぞると、白い雲が出来ます。
試してみてね。

ドッグショーを見に

今日、ぼくたちは、未知の世界に足を踏み入れました。
スライド1
小樽のポスフール。

すごい数のワンコ
   すごい数のテント
       殺気立ってる雰囲気
スライド2

ここはドッグショー
    今年は、フレブルの単独ショーが行なわれるというので、見に来たのです。
単独ショーって、同じ犬種が40頭以上集まると、その犬種だけのショーになるとか。

お友だちワンコがたくさん出るから、ぼくたち応援に来たでしゅ。

スライド3

すごいな~
   かっこいいな~
     みんな凛々しくて毅然としてるね

スライド4

フレブルはどこだろう。

スライド5

あ、いた!
    あのハンドラーさん、見たことある!
総裁に色紙、渡したときに会ったTinyTankのママさんだ。

スライド6

あ、いた!
   リコチャコママだ。
      リコチャコちゃんの出番は、もう終わったの?

スライド7

あ、インディアンのオーナーさん。
   ママさんも、スタッフさんも後ろにいたよ。

スライド8

なんで台の上に上がってるのかな?

スライド9

トロフィーもらってる。
    この子が優勝?
外国の人が講評してるけど、みんな分かるのかな?

なんだか全然分からなかったけど、なんだかみんな、かっこ良かった。
    ハンドラーさんたちも、いつもと違って、かっこよかった。
スライド10

リコチャコのパパママのところに寄ってみた。
  遅刻しちゃったから見られなかったけど、この甘えっこさんが、さっき賞を取ったの?

スライド11
ぼくも賞と一緒に記念撮影させてもらったでしゅ。

スライド12

訳が分からなかったけど、なんだかすごかったでしゅ。
  ぼくたちのお気楽な世界とは違った世界が、この世にはあると学んだ一日でした。
スライド13

さあ、小樽の街を見物して、お昼を食べて帰るよ。

写真、撮り損ねちゃったけど、ふとしくんに会ったでゴンス。
   ふとしくん、ポスフールに買い物に来ただけなんだって。
でもって、これから、さくらんぼ狩だとか。
   相変わらず、ゆるいキャラでしゅ。


栗山のラン

今日は新しいランに行ってみました。
  なのに、おかやん、カメラを忘れたんです。
というかぁ~、カメラはあるけど、カードを忘れたそうで。
  変な写真ばっかりでしゅ。

スライド1

今年度オープンした栗山グリーンブリスというラン。
   グリーンブリスという会社が無料で解放してくれているラン。
無料なのに、いくつもエリアがあって、メンテナンスが行き届いていて、カフェまでついてるでしゅ。
水場もしっかりあって、なんと浄水器までついてる。

スライド2

問題は、この日、暑かったこと。
   札幌は雨模様で、寒かったのに、栗山の暑いこと。
用心して2時に来たのに、このお方・・・

スライド1
到着後10分で、もう・・・寝てる?

スライド3
おかやん、だれもいませんね。
   せっかくおそろい着てきたのに、見てくれる人もいないでしゅ。

スライド4
きゃらが日向で寝ているので、移動させたのに、また日向に。

スライド5
おとやん、無理矢理、また移動させる。

スライド6
きゃらくんは寝てるし
 だれもいないし、つまんないでしゅ。

スライド7

あ、あれは!!!
   あの、飼い主のいうことを、全然、聞いていない、2ブヒは!!!

スライド8

わ~い、やっぱりぃ!

スライド9
GW以来だす、ゾフィさん。
   わたくすも、会いたかっただす。
スライド10
福助くんもそろそろ7ヶ月。
   しゃべれるようになったんだってね。
JR.入会もおめでとう。
  これからは顔を大きく、ウエストを小さくね。
スライド11
カメラがコンデジしかないので、疾走写真はこれのみ。
    後は大吉くんのブログを見るように。(他人頼み)
スライド12
ここのランにはベンチがたくさんある。
        きゃらは、順番に座ってる。
スライド2

大吉くん、支部長、就任、おめでとうでしゅ。

スライド13
なんかビミョーだすが、主人が、「支部長」という名前の響きに憧れてたのだす。

スライド14

ゾフィの反省

ぼくは、きゃらくんだ大好きなんでしゅけど、
  時々、度が過ぎて、追いかけまわし過ぎちゃうんでしゅ。

         怒られちゃいました。

スライド1

反省してるでしゅよ、おとやん。
   昼間、ずっときゃらくんと離れているから、つい・・・嬉しくて・・・

スライド2

いつも、アマアマのおとやんでしゅが、こういう時には厳しいんでしゅ。

スライド3


スライド4

おとやん、反省したから、ここから降ろして欲しいでしゅ。

スライド5

おとやん、ぼく、リンゴ食べたいな。
    あ、キャベツでもいいでしゅよ。

スライド6

ゾフィは、人間の言葉が分かるらしい。
   言って聞かせると、理解してるよう。
ただ問題は長続きしないことにある。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。