スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日の前に・・・

我が家では、母の日の少し前になると、花が届く。
   今年はこんな・・・

       ブリザードフラワーの壁かけだそうだ。

スライド3

もちろん定番はカーネーション。
     このままブローチとしてお使いください。
メッセージカードつき。

スライド1

どうして母の日より前なのかは我が家の謎である。

スライド2

ぼくたち、おかやんに感謝してるでしゅ。

スライド4

一昨年の分は、こちらで見てね。
  まだきゃらくんしかいなかったでしゅ。
一昨年の母の日
スポンサーサイト

靴をはいて

きゃらには、肝臓以外に、もう一つ弱点がある。
  いつもこんな顔して寝ているのに、弱点が二つもあるのだ。

スライド1

それが足の裏。
   足の裏や指の間が真っ赤になってしまう。
       さらにオデキのようなものがいくつも出来、やがてそれが破れる。
いくつも病院に行ってみた。
  ある病院では「肉球がやわらかいから。もっと固くなれば大丈夫」と言われた。
     しかし、固くなるとヒビ割れ、さらにひどいことに。
  ある病院では「散歩の度に毎回、洗って、よく拭いて」と。
     散歩から帰ったら、ノルバサンのドライシャンプーで洗い、タオルで拭いてからティッシュでさら     に拭く。清潔にはなったが、改善はみられなかった。


スライド2
砂浜で、ゾフィはこんな感じ。

スライド3
でもきゃらは、痛いのだ。
    それが雪でも同じで、ランでひとっ走りすると、もう血が点々。
今年、雪泳ぎが少なかった。
    それは、足が痛いから。


ただすりむくのとは違って、本当に痛いらしい。
    砂浜に行くと、歩かなくなる。
スライド4

靴も買ってみたが、どうしてもずれる。
    ずれると、擦り切れてしまう。
そこで、使い捨てに挑戦。
    これは良かった。
        脱げない。今まで脱げたことがない。
        しかも1週間ぐらいもつ。
            破れるのかと思ったら、伸びてきて使えなくなった。
スライド5

サイトでMサイズを注文したら、
   「フレブルは、SかスモールSですが、本当にMでいいですか。
    足のサイズを測って、サイズを教えていただければ、こちらで選びます」
というメールがきた。
   「6センチ×6.5センチです」と返信したら、
   「それだとやはりMですね」

ぼくは、Mサイズ、大型犬サイズでゴンス。

スライド6

血液検査の結果

我が家はフェラリアのための検査の時、ついでに血液検査もしてもらうことにしている。
 
    年に1回、春の健康診断。

人間と一緒だね。

さて、おかやんには、かねてより、心配事があった。
この数年、肝臓を表す数値GPTが高めなのだ。
   あの、豚骨事件以来のことである。

スライド1

獣医さんは、
「肝臓が本当に悪ければ、全部の値が上がります。
    それに、このくらいは、治療の必要はないですよ」
というわけで、治療をしたのは、豚骨事件の時だけであった。

実際、正常値というのが、幅がある。
スライド2

しかし手作りごはんにしているせいもあって、おかやんは、ずっと気にしていた。
   それが、今年、下がった。
     ようやく、正常値と言われる範囲に収まった。

スライド3

きゃら・・・安心している場合じゃないの・・・

スライド4

獣医さん「WBCと、HGBと、MCH,MCHCが高いです」
おかやん「それ、なんですか?」
獣医さん「要するに、血液が濃くてドロドロ。脱水状態ですね」

スライド5

ワンコは、血液ドロドロだからって、脳溢血になったりはしないらしい。
「でも、おしっこは、悪いものを外に出すものだから、どんどん水を飲んで、もっと出した方がいいですね」

きゃらは、水を飲まない。
   下手をすると、1週間に1回ぐらいしか飲まない。
散歩の途中に飲むことは、秋~春はない。
時々、スポイトで押さえつけて飲ませるほどである。

手作りごはんに、水をたっぷり入れることにした、おかやんであった。

ちなみに、肝臓には、沖縄のウコンを使っていた。
   効いたのかな~?

北の国から

まだ富良野ネタが残ってた。

富良野といえば、『北の国から』 ひゅる~るるるるら~(by さだまさし)

富良野は何回も来てるけど、ここは始めて。
『北の国から』のロケ地でゴンス。

スライド1
なんだか昭和の匂いがする。
    ぼく、おふらんすの犬なのに、なんだかしっくりくる。

スライド2

おかやん、昨日はラーチだったけど、今日はここ?

スライド3

みんな捨てられた物を集めてきたんでしゅね。
        富良野ゴンドラが多いようでしゅけど。

スライド4

少し離れた 麓郷の森 にも行ってみた。

スライド5

いつものように、おとやん抱っこ。

スライド6

ぼくたちって、こういうノスタルジックな背景に似合うんだね。

スライド7

少し肌寒かったけど、お天気に恵まれてよかった、よかった。

スライド8

帰りは凍れガラス工房に立ち寄って。
スライド9

フレンチブルドッグひろば

ラブラブ・ツーショット

こんにちは。
あたしのこと、知ってる?
離島のはなよ。  BUHIにも大きく、2回も載った、ま、ブヒ界のグラビアアイドルってとこかしら。

今日の私はハードスケジュールだったのよ。
朝4時に小樽に着いて、それから小樽のドッグランに。
   たくさんのお友だちが、あたしのこと、待っててくれて、あたしも嬉しくて、たくさん遊んだの。

それで終わり。もう眠いと思ったのに、夜は、きゃらくん、ゾフィくんと居酒屋へ。
   土日祝はワンコも入れる居酒屋とかで、ま、あたしのママも、お酒、好きだしね。
北の居酒屋 ふぁーすと
   (GW中はずっとワンコOKでゴンス)

スライド1

ゾフィくんってば、あたしに夢中なの。
   ま、無理もないけど。
「明日の朝も会えるから、ここは我慢しなさい」って、言われてたわ。
   明日の朝って?  また早起きさせられるのかしら。

スライド2


さて、翌日6時。
   きゃら&ゾフィのアサンポに付き合わされた、はなちゃん。
うれしいでしゅ

スライド3

いとしのはなちゃんは、おちりも魅力的。
スライド4
「ゾフィ、るちるちゃんは、どうしたの?」
るちるちゃんは、大吉くんの彼女でしゅから、遠慮しときます。
「はなちゃんも、朔太郎くんの彼女かもよ」
ぼく、がんばるでしゅ。
「あ、そう」

もう、もう、たまらないでしゅ~
スライド5

はなちゃん、ぼくたちって、似合いのカップルだと思いませんか?
スライド6
そうやって、走っている姿がまたラブリーでしゅ。
     利尻で過ごした日々を思い出しましゅね。

スライド7
しゃべってないで、走りましょ。
スライド8
ほらほら、走らないなら、こうよ
スライド9
はなちゃんになら、何をされてもグゥ~でしゅ
スライド10
ガバッ
スライド11
いや~ん、そこまで積極的にならなくても
スライド12
大通公園を大きく走り回る、小さなはなちゃん。
     「やめてくれ~。危ないよ~」と叫ぶ、気の小さなおとやん。
スライド13

さて、ずいぶん歩いて、おなかもすいたので・・・
スライド14
おとやんは、はなママと、マックの中へ。
    みんなで朝マックをしようというのだ。
スライド15

その間に、なんとか、はなちゃんに乗ろうとして、しこたま、おかやんに怒られたゾフィ。

スライド16

本当にしょうがないヤツ。
「ゾフィ、材木屋だと思われてるよ」
へっ? 材木屋?
「気(木)が多い」
さぶ~

さぶ~い冗談の好きなブヒはクリック
フレンチブルドッグひろば









春の息吹

性懲りもなく、ぼくたちは、またまたホテル・ラーチにやってきた。
スライド1

たった二週間しかたっていなくても、変わっていることはたくさんある。
   例えば、ホテルにこんなコーナーが出来ていたり。
     ホテル・ラーチの名前入り。オリジナル・ポストカードもあるよ。
        ホテルマンの方々も「総裁」と呼んでいたでゴンス。

スライド2

すっかりなじんだ、ぼくたちは、ますます大胆になり・・・
   「本当は、さおりさんや、うっちぃさんのヒザがいいんでゴンス」
ここは、おかやんの弾力に富んだヒザで我慢してもらおう。

スライド3

前回は一見さんだったぼくたちだったが、
   ここのブログで紹介したことがバレ、ホテルで親切にしてもらえたり。
      (ソファに乗ったこともバレてんじゃん
前回、来た時には氷と雪だった金山湖も、もうこんな。

スライド4

道外では、春は梅やら桜やら。  樹上からやってくる。
   しかし、ここ北海道では、春は下からやってくるのである。

スライド5

おひたしにする時は、もっとつぼみがお勧め。

スライド6

突然、すんません。
   ワンコは興味をもたないので、大丈夫です。

スライド7

きゃらと写ると、なんでも小さくなっちゃうね。

スライド8

ぼくはなんでも絵になるでしゅ。

スライド9


里親探ししていたハムちゃんも、優しい里親さんが見つかりました。
   良かったね~
      みんな、みんな、幸せになるために生まれてきたんだよ。

フレンチブルドッグひろば

みんな仲良し

砂川ラン。
  最後はみんなで仲良くランランラン。

スライド1

砂川っこは、元気っこ。

スライド2

ぷりぷり、ブルブル、おちりがはねていく。

スライド3


スライド4
ゾフィの特技、ナゾチュー

スライド5

パパ、ママの笑顔がお見せ出来ないのが残念です。

スライド6

またはじまった~

スライド7

いや、違うから  ケンカじゃないって

スライド8

まあ、この二人は相変わらずというところで。

スライド9

ちょっとパワーが落ちてる大吉くん。
   GWまでにはダイエットしておいでね。

今週末は、またまた金山湖。
    すっかり気にいって、別荘代わりに使おうという魂胆のおかやん。

フレンチブルドッグひろば

やっぱりぼくが一番

本日、福助くん、ランデビュー

スライド1

しかしデビュー戦とは思えぬ、堂々ぶり。
  人にもワンコにも、全くものおじしない。

スライド2

始めての広いランも、わがもの顔。

スライド3

疲れたら、水を飲むが・・・

スライド4

“人のものは、ぼくのもの。
     ぼくのものも、ぼくのもの”
              「それって、ぼくのポリシーだったんでしゅけど」

スライド5

はい、ゾフィの負け~

スライド6

前に会った時から、福助くん、どうも気になって仕方がないらしい。

スライド7

たふたふをカミカミするのも好き。
    「福助くん、引っ張ると、痛いでしゅ」

スライド8

あれ、るちるちゃんは・・・

スライド9

お口の周りのビラビラもないんだ。

スライド10

こっちはすごい。

スライド11

ビラビラがおいしい。

スライド12

ゾフィ、されるがまま。

スライド13

社会見学のお時間です。

乗ったり・・・

スライド14

乗られたり・・・

スライド15

福:みなのもの、今日は楽しかったぞ。
     また来るがよい。
一同:へへ~っ

スライド16

フレンチブルドッグひろば

親友? 彼女?

こんにちは。
  みなさん、はじめまして。
     あたし、るちるよ。
え? 大吉くんのブログで見たこと、ある人もいる?

   大吉くんのガールフレンドなの。
今日はね、パソコン用のテーブルを探しに来たの。


   
スライド1

ちょっとこれは・・・

スライド2

勝手に低くなるのは困るわね。
  ねえ、パメちゃんだって、そう思うでしょ。

スライド3

こんな使い方はどうかしら。

スライド4

あら、あたしとしたことが。
       なにしてるのかしらね。

スライド5

やっぱりボーイフレンドの大吉くんかしらね。
  でもなんか・・・

スライド6

あら、ちょっと、この子、いいじゃない。

スライド7

高さも固さも、ちょうどいいわ。

スライド8

るちるちゃんに、お持ち帰りされるなら、ぼく、悪くないかもでしゅ。

スライド9

ぼくも、一緒に行くでゴンス。
   るちるちゃん、ぼくの方も見て

スライド10

だって手をかけたら、つぶれちゃうじゃないの。

スライド11

いっそ、全体重をかけてほしいでゴンス。

スライド12

もう、ゾフィは、いっつも女の子を取っちゃうんだから。

スライド13

一体、今日は大吉くんはどこへ?
   ちっとも姿、見ないじゃない。

スライド14

きゃらは、顔も重いし、体重もあるから、無理しない方が・・・

スライド15

ワタクス、今日は出番、ないだすか?
    本編(大吉の日々)の方でも扱いが小さかったし・・・
スライド16

本日、砂川ドッグランに向かった目的は別にあったのだが、
  すっかりるちるちゃんのお色気にノックアウトされた2ブヒ。
親友も、○○くんのランデビューもそっちのけ。

次回は、大吉くんと、○○くんが登場するよ。

フレンチブルドッグひろば


里親さがし

以前、ここに載せた「こころちゃん」は、里親さんが決まった。
   でもまだこの子が決まらない・・・
あてれんさんが一時預かりしている ハム子ちゃん
   推定2~3才の女の子

ハムちゃんは、ガリガリに痩せたワンコたちの中でも、特に状態が悪く、入院したけど、「生きて退院出来るかどうか分からない」と言われた子。
意外に経過良く、退院し、ご縁があって、あてれんさんのところに。

けっこう体長はあるのに、痩せて・・・
    たぶん、本当は10キロを超える子だと思う
       (保護時6.1キロ、現在7.3キロ)
スライド1

お顔もこんなだった
スライド2

でもあてれんさんの家では、獣医さんの許可も得てお散歩
   ハムちゃん、上手に歩けているね.
最初は衰弱して立つことも出来ずにいたのにね。
スライド3

なんとかお肉がつくようにと、たくさんの手作りごはん
    いつあたるか分からないごはんを待つだけの日々は終わったんだよ、ハムちゃん
   「今まで、あたちのごはんは、ウンチだったの」
        お水ももらえなくて、脱水状態だったんだよね。
スライド4

ドッグカフェにも連れて行ってもらったら、お洋服をもらえたね。
    やせっぽちだから、どんな洋服も着れちゃう。
スライド5

お愛想のいい子なので、近所のおばちゃんから、おやつももらえた。
スライド6

フレブルは甘えん坊のさみしがりや。
    「でもあたち、だれにも抱っこされたことがなかったの」

スライド7

フレブルはきれい好きの子が多い。
   一度、シートにチッチしたら、もうしないという子も。
ハムちゃんもきれい好き。広いお部屋をもらって、トイレとリビングは分けている。
    「今まで、ドロドロのウンチの上で寝ていたの。
           起き上がれなかったし。冷たくて、汚くて、湿ってた」
そんな日々がどのくらい続いていたんだろう。
   長毛の子は、洗っても洗ってもウンチが取れなかった。
     ハムちゃん、乾いた暖かいベッドがあたって良かったね
スライド8

あてれんさんのお友だちが、ハムちゃんのハンコを作ってくれた。
   「あたちの里親になると、もれなくハンコがついてくるのよ」

スライド9

あてれんさんの家で大事にされ、ずいぶん、表情がやわらかくなってきました。

プレゼンテーション1

でも、あてれんさんの家は、一時預かり。
   賢いハムちゃんは、分かっているような気がします。
  「しあわせだけど、いつまでもはいられないの」
ハムちゃんの本当のおとうさん、おかあさんになってくれる人はどこに。

ハムちゃんは、健康状態には問題ないようです。
掃除機、チャイムの音などにも反応せず、よいこにお留守番も出来ます。
「待て」も上手になってきました。
「ハウス」も出来るようになりました。

ただまだ食べ物への執着が強いようです。
   それと、あてれん家のゴンタくん(ダックス)と、時々、バトルしてしまいます。
犬歯が切られています。これが他犬への攻撃性のためかどうかは分かりません。
人間には、いいこで、なんの問題もないようです。
他犬とは、なかなか上手にお付き合い出来ないようなので、一人っこで飼っていただける里親さんを探しています。

訳ありのワンコちゃんたちは、落ち着いた良い環境に行くと、性格も顔つきも別犬に変わるので、これからハムちゃんがどうなるか、だれにも分かりません。
心の傷も含めて、ハムちゃんを愛し、フレブルの特性を理解して里親さんになってくれる方がいないでしょうか。

お心のある方は、あてれんさんのブログより、メッセージを出してください。

赤い糸・・・銀河に続け

ブログの画像は、全て、あてれんさんのブログからお借りしています。





ラーチでの食事

まだラーチの続編である。
  ラーチは15周年記念で、多少、お安くなっている。

レストランではフレンチのフルコース。
   といっても、ログハウス泊なので、みなさん、ラフな服装。
スライド1

お料理はこんな感じ。
   ワイン傾け、たまにはゴージャスな気分で。
スライド2
メインはお魚&お肉だけど、お肉が苦手だったら、お魚&お魚もあり。
スライド3
ぶれちゃった。

スライド4
この胡麻のプリンは絶品でした。
スライド5

お留守番のブヒたちのごはんは?
  手作り食は、外食の時に困る。
今回は台所がついていたけど、それも分からなかったので、一応、用意してきたのが、「おやき」
ライチくんのブログに出ていたものを参考に。

便利だから、大量に作って冷凍しておこうかな。
   野菜が少し足りなかったので、りんご添えです。

スライド6

おとやんは、タバコを吸いに外へ。
   うちの2ブヒは、おとやんストーカー。
スライド7

階下のトイレに行けば、このとおり。
スライド8

面白いから、逆からも写しちゃえ。
   おとやんは、おちおちトイレも行けないのである。
スライド9

朝食もおしゃれ。
スライド10

しかも鳥が来る。

スライド11

ま、ブヒたち、朝夕のメニューが一緒で、不満だったかもね。

フレンチブルドッグひろば

不自由な散歩

なぜぼくが散歩が嫌いか。
   それは自由がないからなのでゴンス。
スライド1
石を口の中に入れて、しゃぶると面白いのに、いつも出させられてしまうんでゴンス。
スライド2
おとやんがよそみをしている時はチャンス!
 スライド3
あ、しまった、飲み込んじゃった。
   おとやんが、あんまり騒ぐからでゴンス。
スライド4

やっぱ、雪の上。
   走るなら雪の上がいいでゴンスよ。
スライド5
いつもは『走れ!』って言うくせに、勝手なんだから。

スライド6

別に、枝を食べてるわけじゃないだす。
   噛み心地がなんとも・・・う~ん、でりしゃすぅ~
スライド7
雪の味は格別でしてな。
   どれどれ、ここの雪の味は?
スライド8
まっず~い。

スライド9

いっや~、こんな風に
「こっちへ行くよ」とか「あっちに行くよ」とか
   「それしちゃダメ」とか「あれしちゃダメ」とか
      「これ食べちゃダメ」とか「それ食べちゃダメ」とか
禁止事項が多すぎて、ほんと、散歩ってめんどうなのでゴンス。


スライド10

おかやん「でも、きゃらは、どれも守ってないじゃないの」

フレンチブルドッグひろば

あさんぽは富良野で

朝である。
   富良野の朝である。
スライド1
「さあ、行くぞ! いつものように、あさんぽだ!」
車に乗って?

スライド2
車で走ること数分。
  怪しげな車を発見。
     怪しい。実に怪しい。
中からブヒブヒ言う声が聞こえる。
   ひ~、ふぅ~、みぃ、よぉ・・・6ブヒも乗ってる。
     しかも黒いのやら、白いのやら、クリーム色のやら。
スライド3

みなさんの期待に反して、今回、車の中は非公開なのでゴンス。

ぼくらは怪しげな車にかまうことなく、(実はけっこうかまったけど)
    ひたすら、あさんぽコースへ。

スライド4

きれいな空気の中で、思いっきり走るのは、いつもの散歩とは違う。
   気持ち、いい~のでしゅ。
スライド5

まっすぐな道をひたすら走るのも、気持ちい~いでゴンス。
スライド6

いつもは一緒に走ってくれないきゃらくんが、走ってくれるから、ぼくも嬉しいでしゅ。
   『垂れ目&吊り目』  コント55号似とも言われている

スライド7
もう最後の雪。
    こんなきれいな雪、もう札幌にはないでしゅ。
スライド8
走るぞ~
    今日はベストパートナーはいないけど、一人でも走るでしゅ。
スライド9
おかやん、雪やけしちゃうかもでしゅ。
     ぼく、日焼け止め塗った方がいいでしゅかね。
スライド10
は~、気持ちいい。
     朝日がまぶしいでゴンス。
スライド11

雪の中のあさんぽを終え、ちょっとしたアクシデントにより予定時間を大幅に上回ってホテル着。

スライド12
夏はテラスでBBQも出来る。
   また来ようね。スケジュール表をのぞきこんで、次はいつ来られるか、検討するおかやんであった。
スライド13

いつも朝は、しぶしぶのお散歩なのに、とにかく2ブヒ、外に行きたがる。
    こんな散歩なら喜んでしたいらしい。

今度は一緒に行きたいなと思うブヒちゃんは、クリック
フレンチブルドッグひろば

おっとまり~♪

遊び好きの我が家。
  お出かけ好きの我が家。
    なのにしばらく遠出もせずに地味に過ごしていた。
先週、4月3日(金)、突然、おとやんもおかやんも、お出かけ熱に火がついた。

そだ! 夏彦総裁のブログで紹介されていた、あそこに行こう!

スライド1

富良野には、ワンコを幸せにする何かがある。
    唐松林の中に建つ、町営3セク『ログホテル ラーチ』、金山湖畔。
      キャンプ場、オートキャンプ上に並び建つログハウス。
スライド2

ログハウスも道産の唐松で作られている。
  ブヒズはログハウスが好き?
入った途端に大喜び。
スライド3

きゃら、おおはしゃぎ。
スライド4

ゾフィも。
スライド5

おかやんを、二匹で襲い
           ぶれぶれじゃん
スライド6

かと思うと、あっという間に我が家のようにくつろぐ。
スライド7

お二方、ワンコがソファに乗るのは、推奨されないようですが。
スライド8

いや、テーブルの上は、もっとダメだと思う。
   この後、はしゃぎすぎたゾフィが、テーブルの角に目をぶつけるハプニング。
スライド9

「おかやん、ぼく、ここが気に入ったでゴンス。
            ずっとここにいたい。別荘にして」
スライド10

「そうだね、おかやんも、ここで1週間ぐらい滞在したいよ」
三セクなので、お値段も内容の割りにはリーズナブル。
       おまけに15週年記念で、少しお得なプランもあったりして。

1家族だと割高だけど、お友だちと一緒だったら、とってもお得です。

次回は、富良野を走るブヒズとか、豪勢なお食事とか・・・

行ってみたいなと思うブヒはクリック
フレンチブルドッグひろば
       






不満でしゅ!その2

もう30分も電話してるでしゅ。
  夜は家族団らんのひとときなのに。
    ほんとに、おかやんは家族としての責任を、どう思ってるんでしょうか。
スライド1

あ、これはなんだ。
  おかやんのスリッパじゃないでしゅか。
                                  しめしめ
スライド2

ええええええっ~!????


スライド3

こ、こなごな・・・
   だれが、どうして、こんな・・・
      あったかくて、気にいってたのに。
         お値段以上『ニ○リ』で買ったのに。
スライド4

犯人はワイに決まっとりまんがな。
               確信犯でっせ。
スライド5

もう3週間も、どこにも連れて行ってもらってないでしゅ。

そうだったね。先週は風邪ひいて、寝込んでたし、その前はずっと出張でいなかったもんね。
でも明日は遠出だよ。
     どこまで行っても1000円の恩恵にあずかろうね。

ETCでお得だったブヒ家族はクリック!
フレンチブルドッグひろば

不満だ!

いつもの朝でゴンス。
おとやんは、8:20に、毎朝、会社に行きます。
8:00~8:20 ぼくはおとやんの、相手をしなくてはいけません。
8:30 おとやんから解放され、ようやくぼくの時間です。
スライド1

でもぼくは知っています。
   この幸せも長くは続かないのです。
なぜなら、この家には、悪魔がいるからです。

スライド2

ほら、しのびよる影。
この悪魔、しつこいんです。
  しかも、おとやんなら、ぼくが嫌がると「ごめんよ、きゃらく~ん」と止めてくれるのですが、
   この悪魔は、逆ギレするので、手に負えません。

でも、この日は、おかやんが怒ってくれました。
スライド3

きゃらくんが好きなのに。
  好きだからペロペロしてるだけなのに。
    なんで止められるかな!
               チッチしてやる~!!!
あろうことか、ゾフィはおかやんの顔を見ながら、キッチンでマーキングをしたのです。
スライド4

もうカンベンしてほしいです。
   ぼくは自衛手段に出ることにします。
スライド5

ぼくが悪魔から逃げられるよう、この家にはいくつもの避難場所が用意されているのでゴンス。
先にこの家に来たのはぼくなのに。
  ゾフィはぼくより半年以上、後に来たのに。
   ・・・なのに最初から、ぼくよりいばってた・・・
スライド6

・・・とかなんとか考えていたら、すぐに眠くなり・・・
    ぼくって、考えるのに向いていないタイプのようでゴンス。
スライド7

きゃらくんと、ぼくの睡眠時間って、全然、違うような気がするでしゅ。
きゃらくんが寝ちゃうと、することがないよ~
スライド8

ぼくって不幸

      きゃらの幸せ=独りでいること
      ゾフィの幸せ=きゃらくんにかまうこと

なかなか思うようにいかないようで
スライド9

いや、きみは十分、幸せだと思うんだがね。

幸せなブヒたち、クリックしてね
フレンチブルドッグひろば

いつもの朝

ぼくたちの生活はいつも同じ。
アサンポが終わったら、朝ごはん。

ぼくにはケージがない。
ぼくたちのケージは、形が自由自在に変わるんで、普段、ぼくのケージは開放されている。

   おいしい、おいしい、朝ごはん♪スライド1

ガツガツしている割に、ぼくは食べるのも遅いし、よくこぼすのでゴンス。

スライド2

これに 昆布の粉+ウコン+きなこ+ごま+オイル+サプリ+カルシウムなんかも入ってるそうでゴンス。

スライド3

どうしてでしゅかね。
ぼくだけ、閉じ込められてるんでしゅ。
しかも食べる時だけ。
  「あんたが、きゃらのごはん、取るからでしょ」
濡れ衣でしゅってば~

スライド4

食べるのって、体力いるんでしゅよね。
   休み休み。

スライド5

どうせぼくの方が食べるの早くて、待たされるのに・・・
スライド6

なんか食べるのって、めんどくさくって。
スライド7

きゃらが食べ終わると、ゾフィを解放して、ゾフィのフードボールをきゃらのフードボールの隣に置く。
スライド8

すると、ゾフィも完食。
  隣の芝生は青い(きゃらのごはんはおいしそう)らしいのである。

手作りだろうが、どんなにがんばって好物入れようが、食べない時は食べない。
  2ブヒに喜んで毎日、食べてもらうのは、けっこう大変である。

食べてもらうのに苦労してるってパパママさんはクリックしてね
フレンチブルドッグひろば




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。