スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時預かり募集

札幌市近郊の北広島で、ブリーダーが崩壊しました。
既に、多くの方が御存知だと思いますが、フレブルもたくさんいます。

この度、クリームのフレブル「こころちゃん」の一時預かりを募集しています。
というのも、こころちゃんは、眼球破裂危機のため入院。退院したものの、3時間おきの点眼のため、現場に戻すことができないからです。

kokoro20090327214243.jpg

こんなにかわいい1~2才の女の子です。

3時間おきは、我が家では無理。
どなたか、預かっていただける方はいないでしょうか。

kokoro20090327213813.jpg

条件は、先住犬が1匹までで、治療費(手術費をのぞく)、フード代を負担してもらえる方。

申し込みは「北海道ブリーダー崩壊」のHPの「一時預かり様」のフォームからとなってますが、まだ様式が整っていないようです。

とりあえず、緊急かと思い、アップさせていただきました。

3月29日
こころちゃん、預かり先、決まったようです。
   こんなにかわいいフレブルちゃんなので、すぐに決まるかなとは思ってましたが。
ひと安心かな・・・

スポンサーサイト

犬の歯の数 正解編

さて、昨日、きゃらとゾフィの歯の数のことをアップしたら、
みなさん、自分の子の口の中をのぞいてみたようで・・・

スライド1

別にきゃらに見せてもらわなくても、いいもんね。


さてワンコの歯の数。
正解は42本です。
『ワンコは上下6本ずつの切歯の後ろに犬歯が独立してあり、奥歯は上に12本、下に14本あります』。
だそうです。
足りないことはよくあるそうで、欠歯と呼ばれるそうです。

しかしみなさんの答え、意外に「うちは7本」が多かった。
・・・・不思議だ・・・

「ためになったなぁ」と思ったら、クリック
フレンチブルドッグひろば


あれ? 歯が・・・

フレブルといえば、乱杭歯だが。
  うちの2ブヒも典型的フレブル歯。

スライド1

「ちょっと、歯、見せて~」
   ええっ!? 歯?
スライド2
ふんふん、ひどい歯並びだけど、犬歯と犬歯の間に6本あるんだね。

スライド3
上も下も6本ある。

ゾフィも見てみよう。

スライド4

あ、けっこうきれいに並んでるじゃん。
スライド5

下も・・・あれ?
     ゾ、ゾフィ・・・
スライド6


何度数えても、5本しかない。
   残り1本、どうしたんだろう。

スライド7

忙しい朝の出来事なのでした。

フレンチブルドッグひろば

おとやんが・・・

スライド1


スライド2


スライド1

この日はおとやんが、朝早くに出張に出るとのことで、駅近くまで見送りすることにした。
これは見送ったところなのだが・・・

スライド2

ゲーム中のフレブルが見たい方はこちら
ゲーム? 忠犬ハチ公?


困った。
押せども引けども、きゃら、動かず。
仕方がないので、きゃらを抱っこして、ゾフィのリードを引いて、家まで帰ることに。

スライド3

帰宅してもきゃら、玄関から動かず。
そんなにおとやんが好きなら、少しは普段からおとやんの言うことをきいてほしいものだ。

スライド4


二度と見送りはするまい。
おかやんの腕はしびれて、しばらく動かなかった。

かんべんしてほしいのである。

フレンチブルドッグひろば

いつもの夜の過ごし方

みんなは、夜、どんな風に過ごしてるでゴンス?
ぼくたちは、こんな風。

スライド1

ぼくたちの寝る時間は、おとやん、おかやんより、大分、長いよね。

スライド2

夜、おとやんは、お酒を飲みながら、ぼくを抱っこするのでゴンス。
二人とも、至福の時だね。

スライド3

スライド4

スライド5

こんなんで、腰を痛めないのだろうかと、心配するおかやんであった。

フレンチブルドッグひろば

思いのままに

最近のマイブーム。
  ドッグストックの貸し切り。
    なぜか貸しきらないより、貸し切った方が安いので、お友だちを誘って・・・
本日の参加メンバーは、
左からメロたん、ペッパーちゃん、おなじみきゃら&ゾフィ
スライド1

それと、初登場、黒パグのガー子。
  ガー子?
    もちろん本名じゃない。本名はガーネット。
「おいおい、ペッパーの妹、ガーネットだって」
  と、おとやんが言ったのは数週間前のことだった。
「どうせ、すぐに、がっちゃんとか、ガー子とかになるぜ」
  おとやんは正しかった。
まだ7ヶ月のパピイなので、ゾフィはめんどうみる気、満々。
スライド2
顔つぶれ同士、みんなでランラン。

スライド4

今日は、顔つぶれワンコだけじゃなくて。
彼らも主役。
  メロ家のお兄ちゃんと、がっくん。
スライド3
みんな仲良し。
仲良しになれば、出るのがこれ。
スライド5
そしてこれ。
スライド6

本日、なぜか、きゃら走る。

スライド7

ペッパーちゃんは、メロたんにメロメロ。
 あら、だってやっぱり、ブリンドルがステキ。
   きゃら&ゾフィは見飽きたらしく、見向きもしない。
スライド8

メロたんもいいけど、メロたんのお兄ちゃんもステキ。
スライド9
なぜかお兄ちゃん、ブヒたちにモテモテ。
「うわ~、助けてくれ~、重いよ、デカいよ」
スライド10
「ぼくの顔より、でっかいよ」
スライド11
お兄ちゃん、もうきゃらはいないよ。
  珍しく、お相撲なんて、取ってるし。
スライド12

スライド13
メロたんに当たる、お兄ちゃん
スライド14

メロたん、雪まみれ。
スライド15


スライド16

珍しく、大はしゃぎだった、きゃら、捕獲。
  メロたんのストーカーしすぎたペッパーちゃんも捕獲。
スライド17

7ヶ月、ペットショップにいて、お散歩もしたことのなかったガー子ちゃんは、
もちろん、ドッグランも始めて。
でも楽しんでいた。
大丈夫。ゾフィも同じだったんだから。

スライド18

いつも、一番初めに捕獲されるゾフィが、今日は最後まで自由の身。

スライド19

思い思いに楽しんだドッグラン。
       またみんなで遊ぼうね。

フレンチブルドッグひろば



マイクロチップキャンペーン

あ、ども、きゃらです。
2月10日までのきゃらです。
       どういう意味かって?
この日を境に、ぼくは変わったのでゴンス。
スライド1

なにが変わったかと言うと、
    ぼくはマイクロチップ犬になったのでゴンス。

迷子札は落ちる。
    首輪の刻印は消える。
        悩んだおかやんは、ぼくたちにチップを埋め込むことにしました。

こんなの。
スライド2

けっこう太い。
  痛くないのかな?
スライド3

え、もう終わったの?
   う~ん、チクっとしたかなぁ。
スライド5

ぼく、獣医さんって、好きなんだ。
   きれいなお姉さんもいるしね。(いないところもあるけど)
あったかいし、気持ちいいし、眠くなってきちゃった。

なにこれ?
あ、読み取りをして、ちゃんと入ったかどうか、確認するのね。
スライド4

最後に、おかやんが書類を書いて、印鑑を押して、おしまい。
スライド6

札幌市北区の「まえたに動物病院」でやってもらいました。
白石区の「高橋動物病院」でもやってくれるよ。

北海道では、2006年に、全ての保護センターでリーダーを導入しました。
もし、迷子の子にチップが入っているのが分かると、読み取った番号を『AIPO』(動物ID普及推進会議)に連絡します。そこに、飼い主のデータが保管されており、飼い主に連絡が来ます。
詳しくはこちら⇒マイクロチップとは

チップ導入普及率が一番高いのは、兵庫県。
  地震の後、獣医師会が、無料で導入したそうです。
他地域でも、キャンペーンで安くしたりすることがあるらしいです。
今回は5000円でした。これできゃらが生きている限り、もちます。

規格は、いろいろありますが、日本で普及しているものは、全て一つのリーダーで読めるそうなので、心配はいりません。
一番、心配なのは、リーダーの読み取り性能が、あまり高くないことかな。
   噛む犬だと、きちんと使ってくれないこともあるらしいけど・・・
ま、きゃらは大丈夫か。

何が起きるか分からないし、とりあえず、きゃらへの愛・・・ということで。

ゾフィも、近々、入れようと思います。

みんなで、マイクロチップ入れて、フレブルの盗難も防ぎましょう!
というわけで、勝手にマイクロチップキャンペーン

ここにもトピとしてあげました

フレンチブルドッグひろば




カメラストラップ

今や一眼レフカメラは女性向けモデルがたくさん出ている。
扱いやすく、軽量・・・とはいえ、やはり重い。
  おまけに、どうして首から下げる長さなのか。
    肩からかけたいよ~
というわけで、自分で整作してみることにした。
スライド1

「まくらめ」を買って、自分で編んでみた。
  編むのは30分とかからなかったが、カメラと合体させる部分に苦労した。
スライド2

それと、やんちゃな子がいる時には要注意だ。
スライド3

一旦、作ってしまえば、アレンジは自在。
   これは手持ちのシフォンのスカーフをつけたところ。
スライド4

作成方法は、こちらをご覧ください。
  材料は「カナリア」と、東急ハンズ(カバン売り場)で入手。
なにより、肩から下げると、負担が全然、違う。

    カメラ女子「きょん♪」の簡単写真ステキ術

私のようなカメラ素人にも分かりやすいサイトでした。

フレンチブルドッグひろば

正解発表!

昨日の正解を発表します!
 本当は分かっている人もいたのではないかな・・・

これは、我が家の玄関からリビングに通じるドアです。
  ご覧のようにガラス張りです。
おとやんが帰ってきたとき、おかやんも、きゃらも、まだ帰っていませんでした。
       「お、ゾフィくん、お留守番してたのかい」
と、おとやんが入ろうとした時です。
スライド1

あるものが、目に入ったのです。
  いや~、我が家のドアがガラス張りで良かったと、おとやんは思ったのでした。
スライド2

おとやんは、からくも難を逃れたわけでした。

こういう復讐する子、他にもいるかな?

フレンチブルドッグひろば

お留守番は嫌い

なにが嫌いって、一人でお留守番するの、大嫌いでしゅ。
スライド1
なのに、きゃらくん一人。誕生会に行って。
   デレデレして。さおりさんの膝まくらなんてしてもらって。
スライド2

だって、ゾフィ。
  こんなにみんなが、ぼくたちのためにプレゼントをくれたんだよ。
くるみみるくのママさんも、ゾフィ用のケーキとか、馬肉とか。
  おみやげに持たせてくれたでゴンス。
スライド3

ほら、これ、さおりさん(リトママ)が作ってくれたんだよ。
   そっくりじゃない。ゾフィの細かいところまで、似せてくれたんだよ。
スライド4

う~~~~~ん。
なんか、ぼくに似てるのがたくさん・・・
スライド5

猫パンチでしゅっ!
スライド6

やっぱり、お前たちより、ぼくの方が強いでしゅ。
スライド7

もう、何をやってるのか。
  どうして、いちいちケンカするのかなぁ。
スライド8

もらった枕を抱いて、まったりした方が気持ちいいのに。
   しょうがないなぁ。
スライド9

ふふふ、やられたら、やり返す。
      これがぼくのモットーでしゅ。
仕返しはちゃんとしたでしゅ。
   ただ、ぼくを一人にした、おかやんに仕返ししたのに、
       引っかかったのはおとやんだったのは、誤算でした。
ま、いいとするでしゅ。
スライド10

さあ、怒っていたゾフィはどんな仕返しをしたのでしょう?

怒ると仕返しするブヒって、他にもいるかなぁ。
フレンチブルドッグひろば


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。