スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブヒ、フットルースに泊まる

4月26日朝、ぼくたちは仙台港に到着。
仙台では重要な任務があるけど、それはまた後日。

まずは、白石城に向かった。
白石城に行った目的は・・・
散りかけの桜を見ること・・・ではなく、
スライド1

スライド2

名跡を訪ねること・・・でもなく、
スライド3

やはりするべきことを、しなくては・・・なんでしゅ。
スライド4

ずっと狭いところにいたから、やっぱり運動しなくちゃね。

そこから、お宿に向かったでしゅ。
今回のお宿は『フットルース
スライド5

裏磐梯にあるペンション。
宿泊客は全員、ワンコ連れ。
Pet.宿.com では、グランプリを取ってもいる。
お庭はドッグランになっている。
スライド6

もちろん、お友だちもたくさん。
スライド7

ウッドデッキのテラスには落としたてのコーヒーが運ばれる。
スライド8


お風呂は温泉の露天風呂。
ここ以外、どこでもワンコは入れる。
お部屋にワンコを残すときには、クレートに入れなくてはならないが、そのクレートも宿で貸してくれる。
スライド9

原則的には、ワンコはベッドに上がってはいけないが、シーツを持参すれば、OK.
でもワンコ用のソファもついているから、上がる必要もないかも。
スライド10

レストランも一緒。
上手にみんなと過ごせない子は、部屋で待ってるらしいけど。
お隣さんはトイプードルのぽっぽちゃん。
スライド11

「この子は、頭が良くてね~、なんでも言うことが分かるんですよ」
とぽっぽちゃんのお父さん。
でれでれ~
孫よりかわいいとか。
スライド12

ぼくたちは相変わらず。
どこでも同じ。
場所や人によって態度が変わることなんて、ないでしゅ。
おとやん「やっぱり、うちの子が一番、かわいいな」
でれでれ~
お父さん族って、みんな同じみたいでしゅね。
スライド13

夕食はフランス料理のフルコース。
朝食は和洋、選択出来るでしゅ。


その他、シャワー出来るところもついてるし、
うんち袋とか、おむつとかも置いてあります。
大体の必要なものは完備してあるので、快適です。
HPを見ると、ワンコと遊べ施設や、入れるレストランなどがたくさん出ています。
ここだけ見ると、全てが分かる! 便利です。

気兼ねなく過ごせるお宿でした。

明日はいよいよ水遊びだよ! 楽しみだなって人は期待をこめてクリックお願いしま~す
バナー1

スポンサーサイト

ブヒ、フェリーに乗る

みなさま、お久しぶりでゴンス。
ぼくは今回、大事な使命を負って、東北まで行ってきたのでゴンス。

ぼくたちブヒにとって、対馬海峡越えは、なかなかの試練でゴンスが、大顔連にとってはこれも修行。
立派に使命を果たしてきたので、みなさまに、ご報告をするでゴンス。
スライド1

ぼくたちの乗る船は太平洋フェリー「きたかみ」
おかやんがいろいろ調べて、一番ペットにやさしい会社を選んだでゴンス。
苫小牧港を19:00出港
二時間前までに乗船手続きを済ませなくてはならなのでゴンス。
ちなみに、事前にインターネット予約をすませていたのでゴンス。
スライド5


受付では、「犬が二匹います」
と告げると、
「ペットハウスをご利用ですか? 車に置きますか?」と聞かれます。
途中変更は出来ないので注意。「車」と答えると、置き場所を考えてくれるようです。
我が家はペットハウス。6ケージしかないので、満室の場合は、利用出来ません。
ペットがいる人には、こんなハンコを押してくれます。
スライド6


手続きが終わったら、近所を散歩。
スライド2

排泄もすませておくでゴンス。
スライド3

この船に乗るんでゴンス
スライド4


ドライバーと同乗者はバラバラに乗船。
ブヒはどちらが連れて行ってもOKでゴンスが、同乗者用の通路は階段が多いので、カートでは無理と判断し、ぼくたちはおとやん(ドライバー)と、一緒に。
スライド7

駐車場からは客室の階までエレベータで上がれるでゴンス。
ただ駐車の位置によっては、車と車の間をカートが通れないでゴンス。
仕方がないので、ぼくたちはエレベータまで歩き、おとやんがカートを頭の上にかついでエレベータまで行ったでゴンス。
ペットハウスは大型ドライバーの部屋の奥。
スライド8

外に設置されているけど、空調はきいていて、24度になっているでゴンス。
夜10時から朝7時までは立ち入り禁止だけど、それ以外はいつでも出入りOK。
ハウス入り口の鍵と、それぞれのケージの鍵を渡されるのでゴンス。
スライド9

行きは、隣にダックスくんがいただけ。ダックスくんは、名古屋まで行ったらしい。
スライド10

帰りは6ケージのうち、5ケージ埋まっていたでゴンス。
スライド11

行きは、ぼくとゾフィ、別々のケージだったけど、帰りは一緒の方が安心かもと、
一緒に入ったでゴンス。
2ケージ借りたのに、1ケージに入ったので、係りのおじさんが、心配していたらしい。
ちなみにハウスにはセンサーがついていて、開け閉めすると、分かってしまう。
おとやんとおかやんは、7時前に開けたので、おじさんがとんできたでゴンス。
(上のケージは小型犬用、下のケージは中型犬用。
ただし高さが違うだけなので、ブヒの場合はどちらでもOK)

スライド12

ハウスの前ではお散歩させられるように、スペースがあるでゴンス。
ここでチッチしたり、ごはん食べたりするでゴンス。
スライド13

朝は甲板の上にも行ったでゴンス。

翌朝、仙台港に到着。
ここでまたおかやんとは別れ、おかやんは、先に外で待ってて、ぼくたちと合流。
スライド14


ぼくたち、はじめて北海道を出たでゴンス。
さあ、どんな旅になるだろうか。
ぼくは大事な使命を果たせるのであろうか。

明日も楽しみだなって人は期待をこめてクリックお願いしま~す
バナー1






カラーはお好き?

職場で仕事中にご覧のみなさま。
周りに人がいないことを確認の上。ご覧になることをお勧めします。


さて、だれが名付けたのかエリザベスカラー
実にやっかいな代物である。
通常のワンコは、これをすると、固まるか、嫌がって大騒ぎ。
スライド1

しかし、中には普通じゃないワンコもいる。
スライド2

つけていることに気づいてない。
スライド3

なので、行動も変えようとしない。
スライド4

あくまでも、自分を通そうとする。
スライド5

特に、向こうでおとやんが、パンを食べていると分かってはなおさらである。
スライド6

なんでも、成せば成ると思っている・・・
いや、何も考えていない。
スライド7

そして学習効果ゼロ
スライド8

しかし良いこともある。
スライド9

こうしてカラーは、キャベツ・キャッチャーとなったのである。
で、受け止められたキャベツはゾフィに食べられたことは言うまでもない。

こんなことで、世の中を渡っていけるのだろうか。
おとやんも、おかやんも、心配している。

*数日、ブログはお休みです。(多分)
 またすぐに再開しますので、来てくださいね。

カラーしたことのある子はクリック
バナー1

きゃらとゾフィの壷

ぼくたちの家に一番近いフレブルはペッパーちゃんでゴンス。
おかやんと、ペッパーおかんもお友だちでゴンス。
さて、ある日のこと、ペッパーおかんに誘われて、おとやんとおかやんは、ペッパー宅に行ったのでゴンス。

するとそこには、なぜかペッパーちゃんではなく、ペッパーちゃんの姉妹、ポンガちゃんがいたのでゴンス。
スライド1

あたしたち、4月9日が誕生日だから、それで、あたし、来たのよ。
なのに、ペッパーちゃんったら、いないの。

なんとペッパーちゃんは、誕生日だというのに、入院してたのでゴンス。

きゃ~、きゃらパパ、あたしにキスしようとするのは止めて!
スライド2

ポンガちゃんパパは隠れ(てないけど)きゃらファン。
おじさんだけかと思ったら、お兄さんにもモテるのだ。
スライド3

う~ぴ~、ついでのようになでるのは止めるでゴンス。
スライド4

ポンガちゃんはママっこ。
スライド5

勝手きままなきゃらとゾフィにハラハラ。
スライド6

カメラ目線、こんな感じでいいでしゅか?
スライド7

暑くなってきたでしゅ。
暑いといえば、ここでしゅね。
スライド8

やっぱ、玄関はこたえられませんね。
スライド9

この後、おとやんときゃらくんも来て、みんなで寝たのに、写真がないでしゅ。

翌日、ペッパーちゃんは無事に退院。
とんだ2才の誕生日でした。

しかし、誕生日だと知らないで、手ぶらで行って飲み食いしたおとやんと、おかやんは、何者なんでしょうか。

帰り道の二人の会話。
おとやん:もう12時だぞ。人の家にいる時間としては非常識じゃないか。
おかやん:人の家の玄関で寝る方が非常識だと思うけど。
ぼくたち、2時間ぐらい、玄関で寝ちゃったでしゅ。

うちもご近所さんに遊びに行くよって子はクリック
バナー1

ゾフィの幸せ

ある夜のこと・・・
スライド1

「なあに、ゾフィ?」
今日はだれともケンカしなかったし、だれにもガン飛ばさなかったでしゅ。
スライド2

(当たり前のことだと思うんだけど・・・)
だから、ほめて欲しいんでしゅ~
スライド3

「よしよし」
スライド4

「はいはい」
スライド5

ゾフィは、幸せな子だね~

うちの子もあまあまだよ~って人はクリック
バナー1

すべり台は楽しいなっ

先週、みんなで集まる前に十兵衛くんと一緒に公園に行ったでゴンス。
スライド1

おとやんは、ブランコとか、すべり台とか、好きなんでゴンス。
ぼくたちはアジリティとか禁止されてるのに。
スライド2

スライド3

ま、おとやんも一緒なら。
スライド4

いつもイサム・ノグチのすべり台もこうやって、おとやんとすべってるでゴンス。
スライド5

十兵衛くんも、すべってみれば?
十:ぼくはいいよ。
面白いのになぁ。
スライド6


一緒にすべってみたい子はクリック
バナー1

フレブルの目の怪我

ゾフィ、ちゃんと説明した方がいいでゴンスよ。
スライド1

でも、立て続けなんで、恥ずかしいんでしゅ。
スライド2

スライド3

ぼくは焼肉しか見てないからよく分からないでゴンスよ。

みんなが集合したのは11:00
そこからボン家に移動したのが12:00過ぎ。
事件は宴もたけなわの2:00に起きたのでゴンス。

<ここからは画像、ありません>
飼い主たちは、飲み食べに夢中。
ブヒのことなど、忘れてた。
突然、ガウガウッという声が!

おかやんが見た時には、フレブルたちがダンゴ状になってガウっていたでゴンス。
その中にゾフィが!
その中にだれがいたのか記憶はないけど、えびちゃんを3回ぐらい振り払ったというのが、唯一の記憶だそうでゴンス。
ある人のブログによれば、全てをよけた後に残ったのは、ボス家のお嬢様だったとも・・・
(いや、彼女が争いに関与していたという意味ではない)
一番、リアルに伝えているのは、パピパピ勘太くんのブログのようでゴンス。
関連記事はこちら⇒パピパピ勘太

銘々、自分のブヒの点検。
ゾフィに血がついている。
でもゾフィの血ではなさそう。
どうやらえびちゃんの口元の怪我のせい?

大したことはなさそうだ・・・
いや、まて、なんかゾフィの目が変だ。
うっすら血がにじんで、目が充血している。
右目、白い方の目である。

最悪の事態がおかやんの頭をかすめる。
「病院に行きます」
リョウさん「伊達にもあるけど」
「札幌のいつもの病院に」

そこから、全ての荷物をそのままに、ぼくたちだけを載せて、車内に。
おかやんは、いつもの○山動物病院に電話した。
ここの診察時間は3時までだ。
「ゾフィがまた怪我しちゃいました。今度は目です。
3時半には着けると思うので、待っていてもらえますか」
足の怪我の時にも、同じだったんでゴンス。

高速に乗る。
「間に合わないぞ」とおとやん。
「北○動物病院に電話して、診療時間を聞いて!」とおかやん。
ところが電話番号はおかやんの携帯の中。
ちなみに運転手はシラフのおかやんでゴンス。
おとやんには、携帯の使い方が分からない。
まだるっこしい時間が過ぎ、しかし何とか電話がつながった。
「診察時間、4時から7時だって。ちょうどいい」とおとやん。
<そこで、電話を切るな~!!!>とおかやんは思ったが、何も言わなかった。
もう一度、○山動物病院に電話し、事情を話して、受診しないことを告げた。
院長先生は「目の怪我は恐いから、明日にでも、朝早くに来てください。
眼科の専門医を紹介します」と言ってくれた。

高速を降りたところで、おかやんが北○動物病院に再度、電話。
「ゾフィなんですけど、フレブル同士のケンカで目を怪我しました。
4時に着けると思うんですが、出先なので、診察券を持っていません。
カルテを出しておいてもらえますか」
4時ちょうどに病院到着。

病院では、カルテを用意して、順番を変えて、すぐに見てくれた。

目を染色し、傷を見る。
結果。
角膜には傷はついていない。
目の周囲に二箇所、傷。
爪によるものか、歯によるものかは不明。
スライド4


抗生剤入りの注射を射ち、
抗生剤と消炎剤の錠剤と、抗生剤入りの軟膏を渡された。

ゾフィは偉かったでゴンス。
目をこすったりもしないので、カラーもしないですんだでゴンス。

翌朝、○山動物病院に行く。
院長先生は診察してくれて、北○病院の先生と同じ診断。
「良かったねぇ。フレブルは目の怪我、多くて、眼球に歯が入っちゃって失明する子を見てるから、どうかなと思ったんだ」とのこと。
目も充血しているが、これは自然に治癒するとのこと。
通常、目の充血にはステロイド入り目薬を出すが、周囲の怪我があると、禁忌だとか。
そのため自然治癒を待つのだそうだ。

さて、今日、25日(金)。
再び北○動物病院へ。
かなり経過は良く、傷にも肉が盛り上がってきているので、飲み薬は終了。
軟膏の目薬だけを、後1週間続けるようにとの指示。

この軟膏を目の中に入れると、こんな感じ。
スライド1

視界が悪くなるし、うれしくはないみたいでゴンス。
文句あっか・・・でしゅ。
スライド2


足の方も大分、良くなったし、ゾフィ、みんなにこれ以上、心配かけちゃいけないでゴンス。
スライド3


みんなが楽しんでいるとことに水を差し、
おかやんは、反省をしているようでゴンスが、
ゾフィはあまり反省の色がうかがえないでゴンス。
今回は良かったけど、このままだといつ、取り返しのつかない怪我になるか、分からないでゴンスよ。
ぼくとしては、ゾフィにも反省してほしいでゴンス。

怪我でひやっとしたことのある子はクリック
バナー1







写真、送付

集合写真、添付メールで送ったのですが、みなさん、届いていますか?
リョウさん
じゅうママさん
サスケくんのパパ
ヘブ母さん
えびママさん

ボンくん宅には、もう少しでお送りしますので、お待ちください。

昨日、1時間かかって、ブログを作ったのに、なぜか消えました。
はあ~、つくりなおしだ~

ブヒブヒ焼肉パーティ

さておなかも空いてきたので、フレブルツアー御一行様はメイン会場に移動。
ドッグラン・・・ではなく、リョウさんのご自宅。
さっそく走り回るこの方たち。
スライド1

ゾフィもヘブルちゃん、えびちゃんに囲まれてまんざらでもなさそう。
スライド2

一番エロエロなのはだれか。
これで確定の2BUHI。
ヒート中につき、ちょっとだけ参加の小梅ちゃん。
スライド3


さてきゃらは・・・
スライド4

十兵衛くんに挑戦するが・・・
スライド5


その頃、人間たちといえば、焼肉がいい具合。
スライド6

って、きゃら、何してんの?
スライド7

みんなが走ってる中、きゃら一人、何をしているのか?
スライド8

さて、みなさんお疲れモード。
目離しならないこの子たちはつないで、始めましょうか。
スライド9

焼肉だけじゃないよ~
スライド10

放っておかれて、焼肉に熱い視線を送るブヒS
スライド11

飼い主たちは、食べるのに夢中。
スライド12

ごらんのように、この時点でノーリードだったのは、
えびちゃん、ボンくん、コロンくん
きゃらは焼肉の前。ゾフィはがっちりおかあやんが手元で握っていた。
スライド13

午後2時。みんな落ち着いてつながれているし、うちの子だけ人間の側にいるのもどうだろう。
というわけで、他のブヒから少し離したところにゾフィをつないだ。

・・・この続きはまた明日

フレブルツアー御一行さま

海辺で飼い主さんたち、談笑。
はじめましてさんも、たくさんなのに、どうしてこんなにすぐに仲良くなれるの?
スライド1

あ、なんか一匹、足りない。
あ、あんなところに。
ヘブルちゃん、海岸を爆走。
スライド2

ヘブルちゃんと暮らすと痩せるとか。
お願いだから、1週間、貸してください。
ヘブル・ダイエット

海辺だからマリンルック
ママさん、センス、グゥ~です。
しかも似合ってる。
スライド3


本日のホスト、ボンくん。
いつも幸せそう。
スライド4

みんなと仲良くしてるね。
ボンくんの笑顔を見たら、みんななごんじゃうよ。
「おかやんが、馬肉持ってきたでしゅ」
スライド5

えびちゃんとのツーショット。
スライド7

暑くなったらここ!
スライド6

写真写りのめっぽう良い、小樽のボスくん。
スライド8

堂々たるフレブル。
飼い主のみなさ~ん、大きく育てたかったら、「ボス」と命名しよう。
「生まれた時からボスって名前なんですか?」
「ボスくんって、なんていうお名前なんですか?」
以上は、札幌のBossくんが聞かれた質問でした。
(分かる人にしか分からない
ついでにもう1枚
スライド9

今日は大きめの子が多かったみたい。
スライド10

名前はまぎらわしいけど、見た目は全然違う。
スライド11

同行した十兵衛くん。
ママにあまあまでした。
スライド12

さあ、いよいよ移動。
ボンくんのおうちだよ。
お庭が見たい人、
ランが見たい人、
焼肉狙いの人、
とにかくビール、ビールの人!
さあ、行くよ!
フレブルツアー御一行さまのお通りだい!
プレゼンテーション1


ボン家に行ってみたいブヒはクリックしてみて
バナー1


集合写真の送付

当日撮った、集合写真、送付ご希望の方はご連絡ください。
きゃらゾフィ家、このために(?)プリンター、新しくしました!
印刷、きれいです!
集合写真

春の海で集合!

春です。
こいのぼりさえ立つ春。
スライド1

暖かい陽気に誘われて・・・
「少し、遠いところに遊びに行こう」
これが事の始まりだった。
おかやんが、リョウさんに「日曜はお休み?」と聞いてみた。
リョウさん、胸をドンと叩いて「まかしとけ!」
集まりも集まったり。
集合

きゃらとゾフィ(札幌)、ボン(虻田)、チョッパーとこすけ(室蘭)、えびす(室蘭)、サスケ(室蘭)、十兵衛(札幌)、ヘブル(札幌)、勘太(釧路)、ボス(小樽)、小梅(室蘭)・・・えっと、だれか抜けてないか?

さあ、海に行こう!
スライド2

だれか泳ぐ子、いる?
スライド3

「きゃらくんって、置物なんでしょ」
違います。
自然の中に来ると。
スライド4

自然の中では、遊びたくなっちゃう。
スライド5

スライド6

スライド7

スライド8

ぼく、こういうところ、大好きなんでゴンス。
スライド9

うんち?
違うよぉ。ジャンプしたんだよぉ。
スライド10

スライド11

いいんだよ、勘太くんは長旅だったんだし。

楽しいイベントは、まだまだ続きます。

参加したくて出来なかったブヒも、知らなかったブヒも、参加したブヒも、みんなクリックするでゴンス
バナー1

ホームレス・ブヒ

フレブルひろばの「人気サイトベスト8」に載るのも、今日が最後・・・
おかげさまで、アウトの多かったこと。
始めてのみなさま、訪問、ありがとうございました。

さて・・・
一般にワンコは狭いところが好きと言われているでゴンス。
ぼくも例外ではありません。
スライド1

多少、狭くても、ムリクリ入ろうとするのでゴンス。
ぼくが入れるほどのダンボールは、なかなか無いでゴンスよ。
小さいという以外にも、いろいろ問題はあるでゴンス。
スライド3

変顔になるとか。
スライド2

ダンボールがまずいとか。
スライド4

「ホームレス中学生」によれば、ダンボールもウマい、まずいがあるらしいのでゴンス。
ま、どちらにしても、食べない方がいいと思うでゴンスよ。

おかやん「きゃら~、家中がダンボールだらけなんだけど、掃除してもいい?」

掃除機は嫌いでゴンス。

掃除機の嫌いな子って、いるよね。クリックしてね
バナー1

ブヒの運命は!?

ども、みなさん、こんにちは。
ぼく、ブタのブヒです。
sakuraさんのところから来ました。
「みんなにかわいがられて、しっかりおつとめするように」
とsakuraさんに言われて、遠路はるばる、海を渡って、この家にやってきました。
ぼくは固めのラテックスで出来ていて、中には綿も詰まっていて、甘い匂いがするという
ワンコ心をくすぐる、すぐれものです。
スライド1

この家にはゾフィさんという、悪魔が住んでおりました。
ゾフィさんは、めっぽう、ぼくのことが気に入りました。
スライド2

特に、ぼくのおしりが気に入ったようです。
スライド3

ぼくは何度か脱走を試みました・・・
が、このゾフィさん、しつこくて、ぼくを離しません。
スライド4

いくら逃げても捕まってしまいます。
スライド5

というわけで、sakuraさん、ぼくはがんばっていますが、いつまでもつのやら。
はあ~
スライド6

あ、ちなみに、きゃらさんにもお会いしましたが、きゃらさんは、ゾフィさんが恐くて、ぼくに近づけないようです。


お知らせがあります!
豊浦お知らせ

リョウさんに、「週末、自然の中で遊びたい」と言ったら、ステキな企画を設定してくれました。
えびちゃんも来るらしい。
なんと、この後、焼肉パーティも企画してくれてるみたい。
札幌から行きたいけど、運転に自信のない方は、きゃら&ゾフィ家の車に乗れますので、ご連絡ください。
リョウさんチのドッグランを見て、手作り服の話なんか聞いて、どうしてアディダスがあんなにあるのかという、札幌組の疑問も解き明かしたい。


みんなで遊びたいなっていう人はクリックしてね
バナー1




ぼくってぶりっこ?

みなさまに、ご心配いただきましたが、ぼくはもうすっかり元気でしゅ。
どのくらい元気かというと、このくらい。
あ、ぼくはきゃらくんと違って、イビキかきません。
スライド1

おかやん「目、開けなくていいよ」
へ?
「中途半端に不細工になるから」
スライド2

フレブル界のジャニーズと言われているぼくに、失礼な。
スライド3

いっや~、このベッド、本当にいいもんでしゅねぇ。
コストコ、万歳でしゅ。
スライド4

それにしても、どうしてあんたは、手を折って寝るの?
こうすると、かわいいかなと思って。

ベスト8に入ると、フレブルひろばのアウトが増えるんでしゅ。始めてきた人も、どうか一つクリックしてでしゅ
バナー1

不名誉の負傷

いきなりこんな顔で失礼しましゅ。
スライド1

どうしてこんな顔してるかって?
それは耳が折れてるから・・・じゃなくて。
スライド2

こんなもの、つけられてるからなんでしゅ。
スライド3

なんでぼくが。
こんな目に。
スライド6

実は、怪我したんでしゅ。
スライド4

3針縫ったでしゅ。
スライド5

大顔連のみなさまに混じって遊んでいる時に、
はしゃぎすぎました。
おかやん「みんなゾフィが悪いんだからね」
そうです。ぼくが悪いんでしゅ。
せっかくみんな、楽しく遊んでいたのに、ケンカなんかしたぼくが悪いんでしゅ。

すぐに病院に直行したので、大事には至りませんでした。
当日は、エリザベス装着すると、動かせるのは目だけ。
ギョロギョロ。
スライド7

でも翌日には、なんとか寝ることが出来るようになりました。
スライド8

またまた翌日、おかやんがコンビニで包帯を買ってきてくれたでしゅ。
スライド9

5日には抜糸をして、経過は順調でしゅ。

幸い、怪我したところが足の裏側だったので、なめることが出来ず、順調に回復しました。
病院直行だったので、化膿もせず。
ランでご一緒だったみなさまにはご心配かけましたが、もう薬もなく、本人は忘れているようです。
これに懲りてケンカしないでくれるといいんですけど。





呼べば来る?

今日はぼくたち、呼び戻しレッスンを受けてるでゴンス。
スライド1

スライド2

スライド3

おとやんが呼んでる。
スライド4

スライド5

なになに?
スライド6

おとやんは、ぼくたちに、めっぽう甘い。
スライド7

1時間ほどの散歩のうち、30分をレッスンに。
ぼくたちの信用度アップ。
ずっと、おとやん、おかやんのそばにいたでゴンス。
ワンコが来ても、人が走ってても、離れなかったでゴンス。

ベスト8に入ると、フレブルひろばのアウトが増えるんでしゅ。始めてきた人も、どうか一つクリックしてでしゅ
バナー1


目標達成!

山にはまだ雪が残る
スライド1

けれど、街は春
スライド2

カートに乗って、お出かけしよう!
今日の目標
「かわいい」と30回以上言われること!
スライド3

街に出ると、いろんなものが見られるよ。
街にクマ?
スライド4

疲れたら、おかやん御用達のこちらで一休み
スライド5

お店の人やら、道行く人が、「かわいい!」
よし! 目標に近づいてきた。
スライド1

最後は赤レンガ庁舎で記念撮影。
ぼくたち、観光客?
スライド6

家にたどりついたら、くたくた。
ぼくたち、自分で歩いた方が疲れないかも。
スライド7


夏彦総裁のおかげで久々のベスト8入り。どうか一つクリックしてでゴンス
バナー1

偶然の不幸

ぼくが、特大ベッドを買ってもらったことは、前に書いたとおりでゴンス。
スライド1

このベッド、大きいもんだから、時々、おとやんに使われちゃうでゴンス。
スライド2

これは、その時に起きたことでゴンス。
スライド3

おとやんが足を伸ばしたところに、偶然、ゾフィが寝ていたでゴンスな。
スライド4

両方とも寝ているから、別にどうってことはなかったんでゴンスよ。
どちらもそのまま、知らずにずっと寝ていたでゴンス。

お見苦しい点が多々あったことを、おわびもうしあげます。(おかやん)


永遠のライバル

ぼく、きゃらは温厚なフレブル。
ゾフィみたいに、ケンカしたり、マウントしたりしないの・・・
体力温存の平和主義者。
ただ1ブヒをのぞいては。
ただ一つの例外。
それがふとしくん。
スライド1

両者、にらみあい。
スライド2

スライド3

スライド4

会う度に、ぼくはマウントしちゃう。
だからガウガウになっちゃうこともある。
他の子にはしないし、いつもぼくは温厚だから、
おとやんも、おかやんもびっくりして怒るの忘れちゃうんでゴンス。
スライド5

どんなに引き離されても、やっぱり気になる。
スライド6

ふとしくんだけは、特別。
ぼくにとってふとしくんは、永遠のライバルなんでゴンス。

ライバルがいる子はクリックしてでゴンス
バナー1

ケーキが届いた

宅急便で~す。
あれ、おかやん、また通販、頼んだの?
「え、何も頼んでないよ。なんだろう」
スライド1

なんと、百太郎くんのママからだった。
サイン会でボスからサインをもらってきたお礼。
中身はこんな。
スライド2

箱の中にはシフォンケーキが。
袋の中にはワンコ用ガムが2本。
そしてお手紙。
「ケーキがお好きなようなので」
ば、ばれてる~
スライド3

ガム、おいしいでしゅ。
百太郎ママ、ありがとうでしゅ。
スライド4

あ、ぼくは、ゾフィがやわらかくしてから、食べるんでゴンス。
スライド5

それにしてもこのケーキは甘い匂い。
メイプルシロップの香り。
スライド6

スライド7

スライド8

スライド9

スライド10

こんなおいしいシフォンケーキは、始めて食べました。
けっこう甘いのに、くどくなくて、とろけるようなやさしい味。
口の中でとろけるので、いくらでもイケてしまう。
トッピングを変えると、何通りにでも楽しめそう。
サインをついでにもらっただけなのに、ママさん、ありがとうございます。

ブヒで広がるお友達の

ママさん、サイン本は、本日、発送しました。
日曜には着くものと思われます。

ガムが好きな子はクリックしてでゴンス
バナー1


寝相の個性

戦いすんで、日が暮れて・・・
いろいろあった1日だった。
疲れた~

寝るときって、きみは、小さくなる方?
大きくなる方?
スライド1


ぼくは小さくなるでしゅ。
猫みたいに、くるんくるんに丸くなって寝るでしゅ。
おかやんと寝る時には、丸くなって、体をむぎゅ~っと押し付けるでしゅよ。
スライド2


ぼくは大きくなるでゴンス。
無防備に、全てをさらけだし、全てを受け入れる。
ど~んと来い!
がば~っ
ぐわ~っ
・・・イビキも大きい・・・
スライド3


ベッドの真ん中で寝たがるきゃら
ベッドの中で、ぎゅうぎゅう押して、人間を追い出そうとするゾフィ
あんたたちって、いい性格してるよね。

同じようにして寝るよっという子はクリックしてでゴンス
バナー1

北海道ミニ支部会開催

北海道には大顔連会員が8ブヒいる。
今回は、サイン会の後、急遽、3BUHIが結集した。
場所は、フレブルが集まる北広島のインディアンである。
・・・とはいえ、この日はフレブルたちがみんなサイン会に行ってしまって、閑散としていた。

参加ブヒは、
支部長のきゃら
副支部長の大吉くん
ニューフェイスのモカくん
それに
きゃらと同居犬のゾフィ
モカくんと同居犬のキャラちゃん

元気いっぱいだったのは、この3ブヒ
スライド1

支部長の貫禄を見せてほしいところだが・・・
スライド2

ちょっと無理
スライド3

楽しすぎて変顔
スライド4

大吉ジャンプの披露だ!
スライド5

特にハイテンションだったのが、この2ブヒ
スライド6

勢いあまって・・・
スライド7

あたくすに、何するの!
スライド8

もちろん、他にもブヒはいた。
がっちりタイプのうりくん。
スライド9

常連さん。きゃらの永遠のライバル、ふとしくん。
スライド10

え~っと、登場しない子がいるようですが・・・
スライド11

ぼくは、走るとか、興味、ないです。
スライド12

似てる。
だれかさんにそっくりな行動。
スライド13

きゃらと、モカくんは親戚筋。
血は争えない。
あんたたち、体力温存しすぎ。

楽しく遊べる子たちでした。
また一緒に遊びましょう。

次回は支部会に参加したいなと思う人はクリックしてでゴンス
バナー1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。