スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨特別警報!

昨夜から降り出した雨。
  深夜には、雷で、空が光りっぱなし。

今朝、いつもどおり5時に起きて、稲光の中、お散歩。
    なんか、疲れたでゴンス。

スライド1

きゃらくんは、寝てたでしゅよ。
   ぼくは寝られなかったでしゅ。
夜中にワンワンしてごめんなさいでしゅ。
     ゴロゴロとか、ドシャーとか、いろんな音がして怖かったんでしゅ。

スライド2

おとやんも、ほとんど寝てないって、言ってたでしゅ。
   ああ、眠い。

スライド3

おかやん「あんたがた、お散歩が中途半端だったから、後で、また行くよ」
きゃら&ゾフィ「ええ~、いやだ~」

札幌、既に雨はやんでいます。また降るようですが。
   きゃら&ゾフィ家の住んでいるところは、山からも川からも遠いので、避難勧告は出ていません。
ご心配いただいた方々、ありがとうございました。

まだ予断を許さないようですし、今後、日本は災害が増えるのだとか。   
日本中、大きな被害が出ませんように。
スポンサーサイト

車を破壊したフレブル

モエレ沼の帰り道。
  おとやんと、おかやんは、「み○しのぎょーざ」で朝食を取ることに。
車を離れること、20分。

その間に、この不幸な事件は起きたのだった。

スライド1

車に戻った、おとやん・・・
   
 「あれ、なんだこれ?」

エアコン部分が水浸し。

  粘着性がある・・・

「きゃらの、よだれじゃない!?」

               うわっ

スライド3

ナビが壊されてる~~~~~~

スライド2

不幸はまだ続いた。
    きゃらのよだれによる浸水で、エアコンがショート。

スライド4

だれか、この犬をなんとかしてくれ~~~~
   地デジ対応のために、1カ月前に買い直したナビなのに。

車は修理に。
  (エアコンなしだと、冬は窓が凍って見えなくなるからと、代車を借り)
ナビは、たぶん、買い直し。

トンネル

ランにトンネルがあった。
  ゾフィ~、ちょっと入ってみない?

スライド1

ぼくは「君子、危うきに近寄らず」がモットーなんでしゅ。

スライド2

スライド3

しょうがないなぁ。
  じゃ、きゃらの方にしてみよう。

スライド4

普通のところでは走らないくせに、
   こういうのは、ちっとも恐がらない。

スライド5

ちぇ、早すぎて、写真がうまく撮れなかったよ。

スライド6

フレブルの目の怪我

ゾフィ、ちゃんと説明した方がいいでゴンスよ。
スライド1

でも、立て続けなんで、恥ずかしいんでしゅ。
スライド2

スライド3

ぼくは焼肉しか見てないからよく分からないでゴンスよ。

みんなが集合したのは11:00
そこからボン家に移動したのが12:00過ぎ。
事件は宴もたけなわの2:00に起きたのでゴンス。

<ここからは画像、ありません>
飼い主たちは、飲み食べに夢中。
ブヒのことなど、忘れてた。
突然、ガウガウッという声が!

おかやんが見た時には、フレブルたちがダンゴ状になってガウっていたでゴンス。
その中にゾフィが!
その中にだれがいたのか記憶はないけど、えびちゃんを3回ぐらい振り払ったというのが、唯一の記憶だそうでゴンス。
ある人のブログによれば、全てをよけた後に残ったのは、ボス家のお嬢様だったとも・・・
(いや、彼女が争いに関与していたという意味ではない)
一番、リアルに伝えているのは、パピパピ勘太くんのブログのようでゴンス。
関連記事はこちら⇒パピパピ勘太

銘々、自分のブヒの点検。
ゾフィに血がついている。
でもゾフィの血ではなさそう。
どうやらえびちゃんの口元の怪我のせい?

大したことはなさそうだ・・・
いや、まて、なんかゾフィの目が変だ。
うっすら血がにじんで、目が充血している。
右目、白い方の目である。

最悪の事態がおかやんの頭をかすめる。
「病院に行きます」
リョウさん「伊達にもあるけど」
「札幌のいつもの病院に」

そこから、全ての荷物をそのままに、ぼくたちだけを載せて、車内に。
おかやんは、いつもの○山動物病院に電話した。
ここの診察時間は3時までだ。
「ゾフィがまた怪我しちゃいました。今度は目です。
3時半には着けると思うので、待っていてもらえますか」
足の怪我の時にも、同じだったんでゴンス。

高速に乗る。
「間に合わないぞ」とおとやん。
「北○動物病院に電話して、診療時間を聞いて!」とおかやん。
ところが電話番号はおかやんの携帯の中。
ちなみに運転手はシラフのおかやんでゴンス。
おとやんには、携帯の使い方が分からない。
まだるっこしい時間が過ぎ、しかし何とか電話がつながった。
「診察時間、4時から7時だって。ちょうどいい」とおとやん。
<そこで、電話を切るな~!!!>とおかやんは思ったが、何も言わなかった。
もう一度、○山動物病院に電話し、事情を話して、受診しないことを告げた。
院長先生は「目の怪我は恐いから、明日にでも、朝早くに来てください。
眼科の専門医を紹介します」と言ってくれた。

高速を降りたところで、おかやんが北○動物病院に再度、電話。
「ゾフィなんですけど、フレブル同士のケンカで目を怪我しました。
4時に着けると思うんですが、出先なので、診察券を持っていません。
カルテを出しておいてもらえますか」
4時ちょうどに病院到着。

病院では、カルテを用意して、順番を変えて、すぐに見てくれた。

目を染色し、傷を見る。
結果。
角膜には傷はついていない。
目の周囲に二箇所、傷。
爪によるものか、歯によるものかは不明。
スライド4


抗生剤入りの注射を射ち、
抗生剤と消炎剤の錠剤と、抗生剤入りの軟膏を渡された。

ゾフィは偉かったでゴンス。
目をこすったりもしないので、カラーもしないですんだでゴンス。

翌朝、○山動物病院に行く。
院長先生は診察してくれて、北○病院の先生と同じ診断。
「良かったねぇ。フレブルは目の怪我、多くて、眼球に歯が入っちゃって失明する子を見てるから、どうかなと思ったんだ」とのこと。
目も充血しているが、これは自然に治癒するとのこと。
通常、目の充血にはステロイド入り目薬を出すが、周囲の怪我があると、禁忌だとか。
そのため自然治癒を待つのだそうだ。

さて、今日、25日(金)。
再び北○動物病院へ。
かなり経過は良く、傷にも肉が盛り上がってきているので、飲み薬は終了。
軟膏の目薬だけを、後1週間続けるようにとの指示。

この軟膏を目の中に入れると、こんな感じ。
スライド1

視界が悪くなるし、うれしくはないみたいでゴンス。
文句あっか・・・でしゅ。
スライド2


足の方も大分、良くなったし、ゾフィ、みんなにこれ以上、心配かけちゃいけないでゴンス。
スライド3


みんなが楽しんでいるとことに水を差し、
おかやんは、反省をしているようでゴンスが、
ゾフィはあまり反省の色がうかがえないでゴンス。
今回は良かったけど、このままだといつ、取り返しのつかない怪我になるか、分からないでゴンスよ。
ぼくとしては、ゾフィにも反省してほしいでゴンス。

怪我でひやっとしたことのある子はクリック
バナー1







きゃらの謝罪

昨日、事件を起こし、かつ反省の色がなかった被告犬きゃらに対し、おとやんもおかやんも、厳しい態度で臨むことにした。

そんなことないって。
反省してるよ、ぼく。
ほら、洗ったシーツとベットパッドの下で反省してるって。
20071104173429.jpg

アップにも耐えるよ。
20071104173436.jpg

昨日のは出来心ってやつで、本当は海よりも深く反省してるんだって。
20071104173443.jpg

どうかきゃらくんを許してやってくだしゃい。
ぼくからもお願いするでしゅ。
20071104173451.jpg

さっさと謝ればいいのに、要領、悪いんだから。
20071104173457.jpg


反省している証拠に、今後は、自分でウ●チの後始末をするから。
ほら、このトイレットペーパーを使ってさ。
20071104173746.jpg

あれ、なんかころがるなぁ。
20071104173755.jpg

あ、しまった!
20071104173803.jpg

やっちゃった~。
ちゃんと左手で押さえたのになぁ。
20071104173811.jpg

落ちちゃったよ。
20071104173824.jpg

ねえ、拾ってくんない?
20071104173832.jpg

拾ってくれてもいいじゃん。

このブログを見て、きゃらを許してもいいと思った人はクリック!
       ↓

     バナー2

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。