スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤レンガカフェ

最近、近所に出来た・・・
  でもあまりにも混んでいるので、避けていた「赤レンガカフェ」
ようやく行ってきた。

スライド1

週末はイベントをやっているらしい。
道庁から赤レンガカフェの前まで、こんな感じ。

スライド2

ダッチオーブンって、おとやんが、たくさん買って、
   全然、使わなくて、おかやんに怒られている、アレでしゅか?

スライド3

いろいろキャンプ用品があるでしゅね。
    おとやんには、目の毒。
おとやんの趣味は、キャンプ用品を買うことなんでしゅ。

スライド4

お昼時なので、テラスでランチをすることに。

スライド5

ま、フランスに行ったことはないけど。
   一応、フレンチブルドックだし。

スライド6

ぼくの場合は、フランスでも、東京でも、札幌でも、我が家でも、おんなじ。

スライド7

パンを選び、中身を選び、組み合わせてもらうらしいでゴンス。

スライド8

ちょっと人が多すぎて、かえって注目されないのだけが不満でしゅ。

スライド9

朝ごはんも食べられるらしいから、また来ようね。
スポンサーサイト

恒例のライラック

ライラックは通常、5月末から6月にかけて咲く。
  なのに、今年はGW明けから咲きだした。
おかげで、八重桜とかぶってしまっている。

スライド1

まずは八重桜を背負ったゾフィ。
  ご機嫌よく、じっと写真を撮らせてくれるから助かるわ~

スライド2

そしていつものライラック。

スライド3

角度を変えると、遠目に八重桜、近くにライラック。
   いつもなら、普通の桜が散り出す頃なのだが。

スライド4

分かっているのかな、毎年、ここで撮っていること。
   「どうだ!」という声が聞こえてきそう。
去年は、きゃらの調子が悪くて、もう写真が撮れないんじゃないかと思ったけど、
    今年はこんなに元気。

スライド5

なぜか肉球の調子もよくて、5年ぶりに後ろ足の靴が取れた。
   たまに前足もはずしている。
以前のように、真っ赤に腫れあがることが無くなった。

スライド6

ずっとモデルをしてもらっていたから、嫌になっちゃったらしい・・・

スライド7

一緒にいられる幸せを日々、かみしめる毎日である。

恒例のライラック

お待たせしました!!!
   とっくに撮っていたのに、ブログをアップしてなかった、おかやん。

今年は5月22日撮影。

いつもより早かったんだけど・・・
   ちょっと問題があって。

スライド2

ライラック祭りをやっていたもんで、
   いつものベンチの前にテーブルがあって、行けない。

スライド1

しょうがないから、少しずれてみたけど・・・

スライド3

ちょっと不満だけど、
  なにはともあれ、8回目の撮影も無事に終了。

こうして写真が撮れて本当によかったよ、きゃら。

スライド4

なぜかあまり年を取らないような気がするゾフィ。

スライド5

「イケメンは、年、取らないでしゅよ」

雪まつりも終わり

今年の雪まつりも終わり。
  我が家の近所は、外国の人でいっぱいだったね。

スライド1

ちょっと、ゾフィ、そこで止まって。

スライド2

文句、言わないで、そうそう、かわいいよ

スライド3

ぽんきっき雪像の周りは、こんなんで囲まれていた。

スライド4

市民雪像、一番人気はふなっしー。

スライド5

被災地テーマは減ったけど、いつまでも、心の中に留めおきたいよね。
   北海道民はルーツを東北にもつ人、多いからね。
おかやんのルーツも父方は東北です。

スライド6

沙羅ちゃんもいくつかあった。
  残念だったけど、かわいくて、清々しくて、応援したくなるよね。

スライド7

近所の高校生の作品。
  トマトとレコピンで、合わせてトマピン!?

スライド8

この季節になると、毎年、写真撮影に使われるでしゅ。
  寒かったでしゅ~

スライド9

お散歩の時間は人もいなくて、ゆっくり見られていいんだよね。

ライラック

今年は6月2日。
  寒くて、永遠に桜が咲かないんじゃないかと思った春。
ようやく咲いたと思ったら、一気に初夏に。

スライド1

まあ、文句言わずに、年1回の恒例行事だからさ。

スライド2

いつも桜はゾフィだけだけど、ライラックは一緒だよ。

スライド3

きゃらの顔ぐらいあるね。

スライド4

ほら、いい匂いでしょ。

スライド5

また、花の方に焦点があってるでしゅ。
   
スライド6

それにしても、2ブヒとも、立派な顔のたるみぶりだこと。

スライド7

また来年も撮るからね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。