スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日の夜に

誕生日ポエム
スポンサーサイト

ゾフィの成長

ゾフィは2006年2月2日生まれ。
我が家に来たのは2006年12月。10ヶ月の時だった。
今でも小顔、足長のゾフィだが、来た時は、こんなだった。
スライド1
ひょろひょろ。
言い換えれば身軽なので、ケージに入れたらよじのぼった。
   きゃらなら、絶対に不可能なこの行動に唖然。
スライド2
ショップにずっといたゾフィは、お散歩をしたことがなく、外に出たこともなかった。
なので、最初はきゃらのダウンを着せ、おとやんが抱っこして外に。
スライド3
甘えっこなところは、今も昔も変わらず。
  抱っこして~、なでて~
     でも、どんなにしてもおなかを見せることはなかった。
スライド4
年が明ける頃、きゃら&ゾフィ家には二つの転機が訪れた。
一つはイチデジの購入。
    もう一つは手作りごはんにしたこと。
これによって、ゾフィの涙やけはきれいになった。
スライド5
ワンコの社交性は3ヶ月以内に決まると言われるが、ゾフィは社交的な子だった。
この頃は、だれとでも遊び、ラン、大好き。
スライド6
そして春になる頃には、平気でおなかを見せて寝る子になった。
スライド7
お散歩大好き。
   遠出、大好き。
      顔いっぱいの笑顔。
大分、筋肉もついてきた。
ちなみに、来た時の体重、10.5キロ。今の体重11.5キロ。
あまり変わらないのだが、見た目はずいぶん変わった。
インディアンのオーナーさんには、
「見る度に、大きくなりますね」と言われた、この頃である。
スライド8
始めて、水にも入ってみた。
   ちょっとこわごわである。
スライド9
親友大吉くんに始めて会ったのは、2007年11月。
最初から、この調子である。
スライド10
大吉くんとは仲良くできるが、2008年に入った頃から、ケンカが多くなり、怪我が絶えなくなった。
この写真も足に3針縫う怪我をしている。
スライド11
もう怪我はさせたくない。
   致命的な怪我になったら、困る。
ということで、少しランは控えめに。
   おとなしめワンコや女子を誘って遊ぶように。
きゃらの関係の交友も多くなった。
2008年GWにはぶーたんと。
スライド13
夏には利尻へ行って、はなちゃんと。
スライド14
また社交的なゾフィに戻ってほしいが、無理かもしれない。
   でも元気いっぱい、ワンコ大好きなゾフィなので、仲良しさんたちと、ランや遠出は続けたい。

まだまだ筋肉がつきそう。
  きゃらのような体型にはならないだろうが、しっかり筋肉つけて、マッチョさんになってほしい。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。